zenpukuzi.cocolog-nifty.com > 報恩講の風景

毎年10月29日・30日 親鸞聖人の恩徳を偲び、お念仏の教えをあらためていただくのが報恩講です。秋には全国の真宗寺院、ご門徒宅でお勤めされています。

阿弥陀さん

阿弥陀さん

報恩講仕様に荘厳されたご本尊です。
立派な仏華は、阿弥陀さんから我々に手向けられているのです。
だって、阿弥陀さんに背を向けているいるでしょう?


親鸞聖人ご絵伝

親鸞聖人ご絵伝

親鸞聖人の恩徳をしのぶ報恩講では、聖人のご一生を描いたご絵伝が掲げられます。


親鸞聖人

親鸞聖人

祖師(聖人)前も報恩講仕様に荘厳されました。


仏旗

仏旗

宗派を問わず、こうした法要では仏旗が掲げられます。


お逮夜

お逮夜

初日のお逮夜のおつとめです。


登高座

登高座

住職がご本尊にお給仕をする姿です。


結願日中

結願日中

報恩講のメインのお勤めです。


ご講話

ご講話

毎年さまざまなご講師をお招きしてご講話いただきます。


法話ライブ♪

法話ライブ♪

2011年の報恩講では、当派僧侶でフォーク歌手の松田亜世さんの法話ライブを開催しました。歌あり法話ありと、いつもと違った形の楽しいひとときでした。


御伝鈔拝読

御伝鈔拝読

親鸞聖人の生涯を絵にした絵伝を文字にしたものを、独特の節で読みます。


同朋唱和

同朋唱和

二日目の午後には、門徒報恩講。ご門徒方で「正信偈」を唱和していただきます。


お勤め

お勤め

内陣には法中、外陣には助音と、お坊さんにもそれぞれの役割があって法要のお勤めは成り立っています。


お斎

お斎

お斎(おとき)は、法要など仏事にお供えされた食材を皆でいただくお食事です。当寺の永代経や報恩講では、ご門徒さんからご提供いただいたお米、お野菜などを皆で美味しく、楽しくいただきます。


ご講師

ご講師

全国のご住職、大学の先生、他宗派の方と毎年さまざまな方をお招きしておりますので、ぜひぜひご聴聞ください。


聴聞

聴聞

真剣もあれば、ときには笑いもあり。ただ、聴聞しお念仏を申しましょう。そこに生きる道がきっとあります。