楽したいという思い

グズついてはっきりしない天候が名物の石川県ですが、最近は雨の日、秋晴れの日、はっきりメリハリのある天気が続くので、なんだか嬉しいですね(笑)。


この週末もご法事、宝達志水町での報恩講などで駆け回りました。

今日は半日お休みでお買い物へ。

23519185_1496293623781580_680976053
スーパーなどの駐車場では、こういう光景がよく見られます。

車いすマークの駐車スペースですが、ここに駐車された車両はここに駐車する資格があるかどうか不明です。

全部をみていたわけではありませんが、このうち1台のドライバーはとてもお元気そうな年配者でした。

スーパー内にも車いす使用者も、身体的な障害を持った方は見当たらず、やはりあそこに駐車する資格のない車両であろうと思います。

スーパーなど、できるだけ出入口の近くに駐車したい気持ちは理解できますが、ここは本当に必要な方のために空けておくべき場所です。

なんでも楽な方向へ、いい加減な方向へ、人は傾いていくものですが、少し考えてマナーを守り、お互いに気持ちよい生活を心がけたいものです。

気をつけましょう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

死語ではない「村八分」

この時期にしては比較的温暖な日々です。


22894488_1485831018161174_549608465
今日も日中は20度ほどあり過ごしやすかったです。

さて、テレビやネットのニュースをみていると、信じられないような事柄があり驚くことが多いですが、「村八分」という言葉を耳にして、まず「今どき?」と思いました。

過疎化した町村などへ、Uターン、あるいは都会から移住した人への嫌がらせなどが意外なほど多くあるそうです。

その土地に根付く習慣や常識は多々あると思いますが、それに馴染む馴染まないということはあろうと思います。

しかし、悪しき習慣や常識も多くあるようで、新参者には不公平にしか見えないこともあるそうです。

深刻な過疎化、住人が増えることはありがたいことなはずです。

にもかかわらず、排他的になってします構造的な問題ですね。

似たようなケース、お寺の世界にもあります。

後継者のいないお寺に、いわゆる婿養子に入り、子ができたとたんに半ば追い出されるように離婚させられたとか。

本来ありがたい話なのに、排他的になる、とても身勝手な話ではありませんか?

習慣や常識、本質を守ることは大切ですが、時代や生活リズムなどさまざまな流れの中で変革していくこと柔軟性は必要ではないですか?

お互いの疑問を持ち寄って新たな形を構築していく、そんな風になっていただきたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

民意

嵐の中の投開票日でした。


結果はともかく、嵐にも関わらず投票率も50%を超え、関心の高さを感じました。

くどくど言いません。

ただ。

「嵐の選挙、思えばその嵐が、その後の日本の行く末を暗示していたかのようでした」

数十年後にそんなふうに言われないことを願うばかりです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

主権者として

季節はずれの台風が発生したようで、今週末に日本に接近しそうです。


週末といえば衆議院選挙の投開票日です。

私の1票で何も変わらない、しかし、その1票を使わなければ絶対に変わらないですし、使えば変わるかもしれません。

どこに? 誰に? これは個人の考えによってのみ決定されるべきです。

本来、組織票などで個人の考えを強制的に変える必要もありません。

景気回復など目先のことだけでなく、子や孫の時代を見据えて考えたいものです。

選挙のために集合離散を繰り返したり、国の最高規範であり、国家の専断を排し国民の権利を保障する憲法をどう考えるかなど、我々が主権者として考えることは多々あります。

投票率が低ければ低いほど、自勢力に都合の良い政治が行われます。

よく考えて投票に行きましょう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

過去は消せない

涼しくなったと思えば、やたら蒸し暑かったりの9月前半です。


今週末には台風もやってくるようで、秋といえば秋なんですかね。

21740491_1441206665956943_151949084
ここ最近、海外で制作されたドキュメンタリー番組を観ています。

日本のことであれば、同じ事柄でも客観的な視点で描かれていて興味深いものです。

いずれの国にも負の遺産というものがあります。

それがない国は存在しないと言ってよいほどに。

それを消してしまおう、なかったことにしてしまおう、ウソと決めつけしまおう、そういう動きがあるのもどの国でも同じです。

戦中の沖縄で一般市民が自決したガマ(洞穴)があり、遺品や記念碑を設置し過去の過ちと向き合う場所となっています。

その場所が何者かに荒らされていたというニュースを読みました。

過去にもあったそうです。

国の歴史がすべて正しく清いものであるとしたいなら、過ちと真向いになるべきであり、力で修正することは過ちを認めていることと同じでしかありません。

間違いを犯すのが人間であり、その集合体が国なので間違いはあって当然です。

それを認めるところからしか、健全な社会は構築できません。

考えましょう、想像しましょう、子や孫の時代を。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

人間の進歩~知識と想像力の問題

夏の疲れか、眠たい日々です。


でも、夕方の自転車で周辺の散歩も気持ちよい季節になりました。

21230833_1433305716747038_179787269
さて、隣国での核実験などで騒々しい世間でもあります。

あの国、そして超大国、どちらのリーダーも押してはいけないスイッチを押してしまいそうで怖いです。

隣国の言動を見ていると、戦前戦中の我が国を見ているような独善さを感じますし、超大国は相変わらずの傲慢さを感じます。

白人至上主義などという言葉を聞いて、人間とは進歩しない生物なのか? という疑問も感じます。

選民思想など、とっくに過去の遺物と思っていましが、現在進行形なんですね。

まぁ、日本にもありもしない大和民族とか、万世一系とか声高に言う方もいますし。

人はひとりひとりが尊い命を生きる存在です。

言うまでもなく、身長体重、職業、出身地、肌や目の色、性別などあらゆる条件によって高低があるわけがありません。

自分が大事であれば、他人も同様に大事な存在です。

自分=自分の命を大事にできるなら他人の命も等しく大事にできるんです。

命を大事にし合う関係を築いていく進歩がなければ、いずれ人は亡びます。

同じ時間を生きる我々に関係ない事柄なんてありません。

知りましょう、考えましょう、想像しましょう、自分、子、孫、その先のことまで。

南無阿弥陀仏。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

楽するは人の為にならず

朝晩は虫の声がし、涼しくなってきましたね。


明後日から早や9月です。

21151439_1429840227093587_316846741
御堂前の箱に同朋新聞9月号を入れてありますのでご自由にどうぞ。

地域によってはもう夏休みが終わり新学期のところもあるとか。

しかし、最近は夏休みの宿題の完成版がネットで売買されているらしいですね。

楽で便利とはいえ、まったく子どものためになりません。

楽をする、楽をしたい、そう思うのは人の性ではありますが、あまりにも短絡的と言わざるを得ません。

夏休みに海に行ったことのない子どもも多いと聞きますが、その実態はお母さん方が日焼けしたくないとか、海水でべとべとするのが嫌とかいう理由で連れて行かないことも多いと聞きます。

子どもに何かさせて失敗すると、その後片づけがめんどくさいとか、子のためでなく親が自分の楽のためと、本末転倒になっていませんか?

失敗から学ぶ、そのプロセスから学ぶことの大事さがあるんですけどね。

走って転んだら、次は転ばないように走る、といったことです。

夏休みの宿題も子どもたちが精一杯考えて完成させ、その達成感から得るもの大事であって、期限に提出さえすればよいものではないはずです。

子の健全な成長を想うなら、自力でさせる、失敗したり助けが必要なときはフォローしてあげるのが親の役割かと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

思いを馳せる夏

曇天の蒸し暑い日が続き、夏の疲れに拍車がかかるような日が続きます。


今日、午前中は大雨警報が出るほどの雨が降りましたが、お昼ごろからはまた蒸し蒸しでした。

20992593_1425369167540693_196791172
敗戦から72年。

72年前の今ごろ、日本もヨーロッパも焼け野原とガレキの山だったであろうことに思いを馳せます。

家族を亡くし、住む家も食べ物もなく絶望に打ちひしがれた無数の人々がいたであろうと。

戦争を起こした日独の指導者たちは自殺、あるいは生き延びて東京、ニュルンベルクで裁判を受け絞首刑や無期刑に処されましたが食うに困る者はほとんどいなかったのではないか、と。

戦争を起こした政府や指導者たちを選び、支持したのは国民であるとはいえ、一般市民たちは、なぜ苦難に満ちた敗戦とその後を歩まねばならなかったのか? と考えます。

日本のある作戦を主導したある司令官は、周囲からも無謀と言われながら作戦を強行しました。

その上官たちは子飼いの部下の熱意に、というと聞こえは良いのですが、やらせてやろうと、のちに第二次世界大戦で1番無謀と言われた作戦を認可しました。

けもの道しかない高山を越え、補給もままならない進軍をさせられた一般兵士たちの多くが亡くなりました。

それも戦闘によってではなく、ほとんどが餓死や病死であり、その山道は白骨街道と呼ばれ日本兵の死体で埋まったといいます。

その司令官は作戦失敗と同時に本国に帰り、何のお咎めもなく敗戦を迎えました。

そして戦後も「私は正しかった」と主張し続け、自身の葬儀にはその旨を記した冊子まで配布したと聞きます。

あくまで一例ですが、こういう無責任極まりない者が上に立ち、一般兵士や市民が無数に亡くなったケースは大戦中いくらでもあるようです。

戦争は罪悪である。

こんな無責任極まりない人間でも、戦争さえなければ、ちょっと迷惑ながらもごく普通のおっさんだったかもしれません。

人が人でなくなるのが戦争です。

すぐ戦争とならないと思っていても、戦争へのハードルが低くなっていくような流れには疑問を持ち、慎重に考えていきたいものです。

今も日本全土で、南方の島々で、中国東北部で、ヨーロッパ各地で埋まったままの無数の戦争犠牲者に思いを馳せ、ひたすら平和を祈念します。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お盆終了に想う

猛暑の13日~16日のお盆期間を終え、顔と首筋と手先だけが日焼けする、いわゆる「墓焼け」状態です(笑)。

19990379_1385837588160518_307044021
さて、このキリコ問題について、Facebookに金沢のお盆事情を書いたところ、全国の友人たちからいろんな意見をいただきました。

ある人は、「お墓参りに行ってすでにお仏華があったら、あぁ、誰か来たんやなぁて思うけど、別に誰が? とそんなに気にしないなぁ。金沢の人は、なんで? そんなにそこが気になるん?」と。

以前から書いているように、本来は献灯のための仏具であるキリコが、火を灯せない板型=偽キリコ化し、ただの名札となりました。

20046287_1386468021430808_616385102

すると、早く墓に行って「自分が来た」ことを示すことがお盆の主目的になったがために何のためのお墓参りだろう? と、とても疑問です。

そんな折、こんな新聞記事が掲載されました。

金沢市内にある曹洞宗の本山で、趣旨は違いますが、名札化したキリコなら廃止を議論しても良いのでは? と思うボクにとってはこれがひとつの風穴になるかも? と思いました。

営々とご先祖から受け継がれ、私までいただいた命の大切さを見つめる大事な仏縁たるのがお盆です。

名を残すことが目的になり、その大事な仏縁が見えなくなっているのなら板型キリコはなくした方が良いのでは? と思います。 

ご意見ありましたらお寄せください。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

さまざまな配慮

一昨日と昨日、久しぶりにまとまった雨がふりました。


18555913_1329523577125253_502670797
農家にとっては待望の雨だったようです。

こういう反応を身近に見ていると、天気予報やニュースで「明日は、あいにくの雨模様」とか、そういう表現に疑問を感じます。

誰もが晴天を喜ぶわけでなく、その逆もまたしかりです。

他にも配慮と言いますか、思いやるという感覚が欠如しているのでは? と思うことは多々ありますね。

首都圏在住の友人に聞くと、通勤電車で中ほどに詰めず、自分が乗ってしまえばドア付近にいて後続の人の出入りを妨げていることに無関心な人が増えたと。

クルマの運転でもそうですが、マーケットなどの店舗に入るとき、車体の3分の2だけ入って「どこに駐車しようかな?」的に止まり、道路に出てる3分の1の車体が後続車の邪魔になっていることに気づかない人など。

まぁ、人やクルマの通行の多い場所や曲がり角、建物の出入り口で立ち話をする方などは昔からいますけど(苦笑)。

ほんの少しの配慮、周囲を見回してみる気持ち、忘れずに持ちたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

より以前の記事一覧