決めつけ禁物

梅雨入り前の夏本番、早くもバテそうです。

暑さとは関係ないですが、毎日のように報道される高齢者による事故、本当に恐いです。

ただ、さらに恐いのは「高齢者=危ない・恐い」というイメージの定着と、決めつけです。

ちゃんとしっかりした車の運転、自転車、歩行をしている方々もたくさんいらっしゃいます。

報道の在り方も、危険を喚起するものであっても、あまり高齢者~と煽るようなものでなければ良いのですが。

皆が安心して走り、歩ける公道でありますよう。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

冷たい社会

5月ももう最終日、早いものです。

それにしても、また痛ましすぎる事件が起きました。

なぜ? どうして? そう思わずにいられません。

犠牲者の尊いいのちを想う声に、さらに痛ましさが増します。

しかしその反面、容疑者への容赦ない声も多く聞かれます。

起こした事件が許されるものではないことは当然ですが、こういう人を生み出す土壌がそこにあるように感じます。

ここ10~20年ほどの間にすっかり定着し、正義の言葉ようになった「自己責任」。

こんなに冷たい言葉はないですね。

孤独な人に声をかけてあげる優しさがなければ、心身ともに破たんし暴走する人は増える一方ではないでしょうか。

事件が起こると、その容疑者が無職という報道をよく目にします。

60代以上ならともかく、20~30代でなぜ? という疑問がつきまといます。

社会が冷たければ冷たいほど、適応できない人が増える、これじゃいけないと思っていても、自分の中でどうにもならないものが増幅し、とんでもない形で爆発してしまう。

「放っておいてくれ」という人に声をかける、それはとても勇気のいることではあります。

でも、自分を気に掛けてくれる人がいることが、その人にとって小さくとも残るはずです。

身近にいませんか? 孤独に埋もれてしまいそうになっている人。

「大丈夫? 話、聞くよ」という一言がとても大事ではないでしょうか。

「死ぬなら勝手にひとりで死ね」という声が多い冷たい社会からは、またこういう事件を起こす人を生み出します。

他人事にせず、自分の身において想像し、考えましょう。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

他人事ではありません

この週末、気温30度超えの予報ですが、まだ5月ですよね?

どうなってしまうんでしょう?

60508312_2218949718182630_53247648185135

 

車内では、すでに冷房が必要なほどで、今からこれでは秋までもちません。

車といえば、アクセルとブレーキの踏み間違えなどによる事故が多発しています。

さらには、地方でのローカルルールという勝手な運転も問題になっています。

日ごろの道路でも目にするし、危険を感じることも多々あります。

直進車が優先なのに、強引に右折する車や、その車に釣られて右折する車は本当に恐いです。

右左折はもちろん車線変更での無ウィンカー車、雨曇天や吹雪時に無ライト車、後続車や対向車を無視した路上駐車などなど。

「ここ(地方)ではこうなんや」というのは通用しないし、守るべきルールは道路交通法です。

歩行者でも同じで、横断歩道のない場所での横断は、車に例えるなら対向車線を逆走しているのと同じくらいの違法と言ってよいと思います。

公共の場だから公共ルールがあり、それを皆が守り合うことで円滑に利用できます。

ルール違反によって事故が起これば諍い=憎しみが生まれ、死傷者があれば悲しみが生まれます。

自分だけは大丈夫~ではなく、自分もいつその当事者になるかわからないということを自覚しましょう。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

マナー

まだまだ健在な桜です。

花を愛でる、その感性、大事にしたいものですね。

57459357_2155315811212688_45409498226176

ただ、毎年のことながら花見での悪マナーやゴミの放置のニュースにはうんざりします。

そして、乱横断=横断歩道のない場所での横断のニュースも、ようやく取り上げられるようになりました。

毎日、クルマでお参りに回っていますが、本当に多いです。

そして「ヒヤ」っとします。

恐いです。

「足腰が悪いから、横断歩道まで遠回りできない」という高齢者の言い分もわかります。

でも、やはり「危ない」んですよ。

それで何かあったら「自己責任」とは言うものの、事故も相手あってのことですので、巻き込まれる方は困りますしね。

ゆっくりゆっくり、休み休みながらでも横断歩道を使用していただきたいものです。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

改元

寒いです。

今夜は雪になるとの予報です。

新たな元号が発表されました。

56726499_2138929372851332_30872884888322

 

当寺の桜も開花しました。

 

新たな時代~と言いますが、日常生活に大きな変化はありません。

 

春ということもありますが、浮かれすぎずに1日1日を大事に生きていくだけです。

 

世の中安穏なれ。

 

合掌
�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

苦手意識?

やたら「冷え込む」とか「寒くなる」とか言ってますが、まだまだ温暖で11月という感じがしませんね。


45652623_1932754770135461_671904511
ウチは気温がヒトケタになるまで暖房禁止です(笑)。

さて、サイバー法案担当の某大臣(68)がパソコンを使わないというニュースが、海外で驚きをもって報じられているとか。

海外、特に欧米での高齢者のインターネット普及率は日本と比較にならないほど高いんですね。

毎日のお参りで多くの高齢者と接していますが、パソコンやスマホを日常的に使用している60代以上の方は数えるほどしかいません。

いろんな原因があると思いますが、高齢者にはテレビや新聞のニュースで報じられる「サイバーテロ」、「ウィルス」、「個人情報流出」などの影響で「パソコン=インターネットは怖いもの」というイメージが多くあるようです。

そして、お年寄りには「ボタン(キーボード)のいっぱいある機械は苦手」という昔からの苦手意識とか。

しかし、思うんですが、歳とともに行動範囲が狭くなる、特に地方都市では過疎化によって周囲から身内も他人も消えてゆく現状があります。

インターネットはそういう環境においてこそ必要なものではないでしょうか?

多くの人との出会いがあり、お買い物ができ、テレビでは観られない映像や画像が観られる。

たとえば、テレビCMでよく聞かれる「詳しくはウェブで♪」など、そのCMや商品に興味を持っても「詳しく知る」ことができない、つまりさまざまな部分で情報格差が生まれています。

テレビや新聞も大事ですが、高齢者が目にするのは地方番組や地方紙のみになりがちで、ますます格差が広がりがちです。

安心してください、パソコンはどのボタンを押してもけして爆発しませんし、日常生活上と同じように「これは怪しい」と思ったらボタンを押さなければ大丈夫ですから。

思い切って始めてみましょう。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

節度と祭り

11月のわりには温暖な日が続き、お洗濯ものもよく乾きます。


45330490_1921934267884178_495128988
当寺報恩講終了翌日、10月31日はハロウィーンとやららしく一部では無秩序な騒ぎがあったとか。

「ハロウィーン子どもが仮装してお菓子をもらいに行く、子どもたちのイベントだ。大人になってもまだハロウィーンを楽しんでいるなんて、ただの馬鹿だろ?」

これは来日中のイギリス人プロレスラーのツイートですが、本場の大人から見ればこういうことなんでしょうね。

ただ、想うのは人間には祭りが必要なんだろうなぁということ。

今の若者や都市部の人々の多くは、隣近所の付き合いや行事に無関心で、日ごろは他人との関わりを必要最低限にしています。

しかし、どこかで他人との交わりを求めているからSNSを活用し、お仕着せ的でなければ祭りでハジけたいという欲求があるのでしょう。

サッカーW杯で日本代表の勝利を祝い、喜ぶことも他人との一体感を求めているからだと思います。

たしかに本来は子どものイベントたるハロウィーンですが、たまたまハロウィーンなんでしょうね。

日本の祭りの多くは、農村や漁村で共同作業の延長線上にあり、収穫を願う春祭り、収穫を喜ぶ秋祭りなど、それを楽しみに過酷な労働に精を出してきた歴史があります。

今は、個々での担当業務をもくもくとこなし、できて当たり前、できなければ自己責任と窮屈な社会です。

本来なら、より祭りが求められている時代なのかもしれませんね。

ただ、秩序ある祭りを、節度あるハジけ方を忘れずに。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

いかがなものか?

急に涼しくなり、雨模様の毎日です。


さて、日々の生活で欠かせない存在となっているコンビニエンスストア、ボクもよく利用します。

そこで思うこと、感じることがあります。

まず、駐車場で多くみられる光景ですが、車内で飲食をしたり電話をしたり、ときにはお昼寝しながら長時間駐車はいかがなものかと。

とくにお昼どきなどは、そんな車で駐車場が占拠されまったく駐車できないこともあります。

駐車場は満車なのに、店内の客は数えるほどしかいない、なんてことも多々あります。

周囲を見て、自分の長時間駐車が普通にお買い物をする人を妨げていないか? 少し考えていただきたいものです。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

多事総論

秋風のち、猛暑復活ですね。


39388029_1818623844881888_827195399
ついつい冷房漬けになり、テレビの前に入りびたりがち。

行方不明の2歳の男の子が見つかりホッとし、その功労者=スーパーボランティアさんの存在に感心しきりです。

こういう素晴らしい方がいらっしゃる反面、ささいなことで人を殺める事件の多さに暗澹たる思いです。

他人はもちろん、我が子を殺める親の多さがさらにやりきれない思いを増幅させます。

人の死を大事(おおごと)と捉えていない風潮、その根底にはいのちの教育がおろそかになっている現代社会があります。

それは、ボクら僧侶、お寺の力不足も大きいと感じます。

お寺へ足を運ぶ人の減少は、仏法=すなわちいのちの教えに出会うご縁の減少に繋がっています。

高齢者が孫の手を引いてお寺参り、そんな風景が絶えて久しく、子どもたちがいのちの教えに出会うご縁がないのではないかと。

社会の在りようから自分の立ち位置をしっかり見ていくこと、それをあらためて感じます。

お寺の役目、ますます大事なはずですよね。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

終戦、いや敗戦の日

少しの間(ま)を置いて、猛暑復活です。


と、ともに各地でゲリラ豪雨のニュースも。

39262696_1813929295351343_341580049
さて、今日=8月15日は終戦記念日です。

といっても、正式な終戦日は日本が降伏文書に調印した9月2日です。

終戦といえば終戦ですが、正式には敗戦です。

この時期、テレビではあの戦争にまつわる特集が放送され、毎年あらたな事実を知る機会を得ます。

たとえば、あの戦争で両親を失った子どもたちがまるで野良犬のように扱われてきた事実。

戦争を遂行した為政者や軍、そしてそれらを支持した国民=大人たちによって無力な多くの子どもたちが戦災孤児となり、住む場所もなく飢えに苦しみ亡くなりました。

生き延びた子らも、いわれのないいじめや迫害を受けました。

戦争は罪悪である。

やはりそう感じます。

天皇は毎年「反省」というお言葉を発せられますが、首相はけして言いません。

諸外国への反省だけでなく、塗炭の苦しみを与え、耐え忍び亡くなっていった国民への反省、そこに目を向けていただきたい。

歴史から学ばないのが人間である、そういう言葉もありますが、学びましょう。

このご縁に。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

より以前の記事一覧