ご馳走さまでした

この時期にきて、まだ発生する台風に驚愕です。


さて、昨日は当寺総代Kさんの砺波市のご自宅でご法事をお勤めたしました。

44474652_1902027269874878_771102487
とても気さくで、いろいろ相談しやすいKさんとそのご一族とともに和やかな時間でした。

法要後のお斎(おとき)は、場を移して料理旅館へ。

44549790_1902107793200159_741209186
子持ち鮎をいただきました。

夏の初めの鮎はいただいたことがありましたが、子持ちは初めてでした。

さすが庄川の鮎、とても美味しかったです。

さて、当寺報恩講まで1週間、準備に追われます。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

突然

午前中はさわやかな秋晴れでした。


お昼ごろから曇り。

そして・・・。

44304506_1899646143446324_611020509
ドーっとばかりにゲリラ豪雨となりました。

雷も鳴りました。

恐いですね、本当に。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

年齢とともに

朝晩冷え込むようになってきましたね。


毎月の月忌参りや報恩講にお邪魔しても、秋冬の装いの方が増えました。

43182019_1882928841784721_915953679
どのお宅でもお会いするのは高齢者が多く、寒さに敏感な様子がよくわかります。

「歳を取ると~」という会話も多いです。

加齢によるあらゆる衰え、病などはやむを得ないことですが、あまり悲観するのもいかがかと思います。

いくつであっても、歳相応で良いのではないか? と。

顔のシワは人生の年輪ですし、40代に1時間かかったことが、50代なら2時間、60代なら3時間、70代以上なら4~5時間かかって当然であり、恥じることはないのではないか、と。

あるがままなり。

そうありたいものです。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

昭和は遠く?

昼間は、まだまだ日差しも強く暑いですが、朝晩はめっきり涼しくなりました。


42094405_1861649880579284_532192143
ここ数年、昭和から活躍されていた方々の訃報をよく聞くようになりました。

ボクも昭和生まれですし、平成になったときは大学4年になるころでした。

その平成も来年には終わるとのこと。

良き時代という感覚は、人それぞれだと思いますが、昭和は遠くなりにけり~と感じますね。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

健康=大事です

雨、降るところでは大量に降り、降らないところではまったく降りません。


不公平なものと文句を言ってみたところでどうにもならず、ただ空を見上げています。

今日、法務の合間に近くの病院ですこやか検診を受けてきました。

38502503_1800034066740866_330512533
ほぼ? 問題なさそうですが、結果を待ちます。

ご自愛ください、と人には言いつつ自分は自愛しているだろうか? そんなことを考えます。

食事、睡眠、し好品、生活を見直してみると自分には甘いものです。

いのち大事に精一杯生きる、そんな仏さんの教えをしっかりいただく生活、何よりボク自身ができていないのかもしれませんね。

自愛、心がけます。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お盆を終えて

お盆前の梅雨明けという珍事で始まった13日~16日の金沢のお盆。


37305668_1766742360070037_263764693
ちょうど連休と重なったこともあり、大勢のお参りがありました。

ただ、とにかくエゲツないほどの暑さには参りました。

37167492_1764909803586626_122637495
そんな中、14日と15日は若院(息子)が名古屋から帰省し加勢してくれました。

小中高と野球をやっていただけに炎天下の野外活動は大丈夫! と、本人は思っていたようですが、「甘かった」とのこと(苦笑)。

しかし、初のお盆法務を進んで手伝ってくれたことは住職として、親としてとても嬉しく思います。

37228701_1765568183520788_139221163
15日は盂蘭盆会をお勤めし、お盆の歴史と現在という感じでお話させていただきました。

献灯する仏具であるはずのキリコですが、やはりただの名札と成りはてた板型なら不要だと思います。

37209753_1768003399943933_647784171
痛いほどの日焼けしバテバテで終えたお盆、手伝ってくださるご門徒Nさんの都合もあり、その翌日=17日には後片づけをしました。

数分ごとに日陰で水分補給するほどの炎天下、キリコ、腐って枯れたお仏華、ロウソクに線香を回収し、ポールやテントをしまいました。

キリコなどのゴミは、Nさんの軽トラックで市のゴミ処理場へ運んで有料で処分してもらいました。

これでようやくお盆が終わった~と感じた瞬間、なんだか疲れがドっと出てフラフラと月忌参りに出かけました。

この超猛暑、まだまだ続くそうですので、皆さん体調管理にじゅうぶんお気を付けくださいますよう。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

天災

今朝、大阪南部を中心に関西で地震が起きました。


こちらは気づかずにいると、名古屋の息子から「地震で目が覚めた」とメッセージがきて驚きました。

テレビをつけるとそのニュースで持ち切り、SNSを開くと関西在住の多くの方の近況が表示され、ただごとではないことがわかりました。

あの淡路阪神大震災のことが頭をよぎりましたが、あれほどの大参事にはならなかったようです。

天災は忘れた頃にやってくると言いますが、本当にそうです。

台風は接近がわかりますが、地震は待ったなし。

関西も熊本も、そもそもは地震のないところと信じられてきました。

だから、ここは地震のないところ~などという安易な思い込みは危険です。

たまたま、今のところないだけです。

備えましょう。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お寺と一般、お弔いの違い

昨日、今日、20度前後と過ごしやすい日でした。


昨夜は先日亡くなった友人住職のお通夜にお参りしてきました。

亡くなってから1週間ほど経っていますが、お寺関係のお弔いは一般に比べて違うところが多いんです。

葬儀社さんだけでなく、他のお寺さん方が中心に段取りをし、式を司るためすぐにというわけにいかないのです。

そして通夜葬儀の日時は、まず週末を避けます。

どこのお寺さんも、週末にはご法事の予定があり動きが取れないという事情があるためです。

さらに金沢の場合、2か所ある火葬場が土日は1つが休むため混み合うという理由もあります。

これは、金沢の一般の方も覚えておくと良いと思います。

お寺のお弔い、斎場のお荘厳も一般と違って、お棺とご本尊(名号)のみと極めて質素です。

そんなお通夜では、「亡くなる10日ほど前に呑んだんですよ」という若い僧もいました。

本当に突然、まさに急死だったことが伺えました。

身近な者の死を目の当たりにしても、どこかで「自分はまだ大丈夫」と思う愚かな私がいることを彼は身をもって教えてくれました。

ありがとう。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ある訃報

雨が降るような降らないような蒸し暑い日でした。


34211564_1706592879418319_556894835
そんな中、ご門徒ではない同朋、あるお寺の住職が急死されたと聞いて驚いています。

ボクのひとつ歳下、独身、バツなし。

いい男でした。

結婚しているしていないなど、人間性に無関係です。

ただただ仏さんと成った彼を想い、手を合わせ教えを乞うのみです。

南無阿弥陀仏。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

よくある光景?

寒暖の差、毎日ころころあってなんだか疲労感が抜けません。


32842157_1692425960835011_401254285
さて、先日の永代祠堂経会の光景ですが、秋の報恩講などでも必ず見かけるというか、少し困ることがあります。

お参りにご来寺された方々などからいただいた法要懇志ですが、いただいた方のお名前を紙に書いて張り出します。

法要の小1時間ほど前からご来寺され、お納めいただいた順から総代さんが紙に書いて、それを別の総代さんが御堂奥の壁に張りに行きます。

その往復が頻繁にあることに加えて、ボクや役僧氏も所用で御堂で行ったり来たりするため、座布団や座椅子を並べた参詣席の最後部を通路として空けておきます。

しかし、いつの間にか、わざわざその通路に座布団を持っていって座る方がいます。

逆に最前列は誰も座らず空いたままで、こちらとしてはなるべく前から詰めてお座りいただきたいのですが。

普段のご法事でも、真っ先に最後部に座り、他に人々に前に行けと言う方(=年配女性に多し)がいて、その人が率先して前に座ってくれたら良いのにと思うことも多々あります。

お好きなアイドルや俳優さんのステージなら前に殺到するんですかねぇ(笑)?

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

より以前の記事一覧