この週末

夏日となったこの週末、土曜日には当寺初夏の法要・永代祠堂経会をお勤めいたしました。

18556317_1328565973887680_186254250
お逮夜のお勤めに続いてビデオ上映。

18528006_1467898513231830_372417079
お斎(おとき)、結願日中のお勤めに続いてご講話。

18582273_1328665220544422_254437986
去年に続いてご来寺いただいた瓜生崇さん。

今年も熱く語っていただき、好評でした。

都合を振り回し、道に迷って悩む我々に寄り添い、ともに迷い、ともに悩んでくださるのが阿弥陀さんであり、その阿弥陀さんから南無阿弥陀仏と呼びかけられていると。

瓜生さんのご講話は善福寺チャンネルでご覧いただけますので、ぜひどうぞ。

多くのお参りいただきありがとうございました。

そして、昨日は市内某寺さんの親鸞聖人750回御遠忌法要に招待いただき、参勤させていただきました。

18527944_1329646010446343_862019499
暑い中、ご門首のご親修を賜り、130名の稚児行列と盛大でした。

怒涛の2日間で疲労困憊ですが、心地よい疲労感に浸っています。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

あと2日

長い長い連休も、あと2日です。


つまりご法事ラッシュもあと2日です。

18221601_1313429082068036_865889137
しかし、法務の疲労より暑さでバテそうです(汗)。

あと明日と明後日、精一杯お勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

連休恒例のやり取り(笑)

早くも夏日があり、汗だくのご法事をお勤めした週末でした。


今から「暑い」と言ってたら秋までもちません(苦笑)。

18194901_1307286392682305_908650734
そして?

「住職、連休、どこか行ったりしないんですか~?」

「はい。ほぼ毎日ご法事に行きま~す」

「あ、そ、そうなんですか」

という連休恒例のやり取り(笑)。

精一杯お勤めいたしますが、思いがけない渋滞に巻き込まれて、ご法事に遅参することだけは避けたいものですね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

初めてのお宅

あれだけ綺麗だった桜も、すっかり葉桜となりました。

17951714_1296727153738229_230330492
今日は、平日ですがご法事をお勤めいたしました。

初めてお邪魔するお宅でしたが、とても和やかな時間をいただきました。

こういう場合、お内仏のお荘厳や作法のお話をさせていただきます。

ご法事につきもののお焼香の作法など。

以前にも書きましたが、お焼香の作法は宗派によって違いますので、ご自分のお宅の宗派の作法でしてください。

当派は浄土真宗の中の一派で、俗にお東さんと呼ばれますが、正式には「真宗大谷派」と言います。

東京にはまったく別宗派の浄土真宗東本願寺派という一派がありますので、お間違えなきように。

当派のお焼香の作法は以下の通りです。

(1)ご本尊に向かって一礼し、頭を上げます。

(2)お焼香は、いただかずに2回です。

(3)合掌します。

(4)合掌のまま一礼します。

(5)頭を上げ、合掌を解きます。

おぼえやすいと思いますが、いかがですか?

正式には、香盒(こうごう=お香の入った丸い容器)のフタを最初の人が開け、最後の方が閉めます。

さらには、お焼香後には次の方のために香盒の表面を平らにならします。

他宗派の仏事にお参りされる場合でも、ご自分の宗派の作法でお焼香してください。

今回はここまで(笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

農村のいろいろ

昨日、今日と南砺市にてご門徒宅の報恩講をお勤めしてきました。


明日で最後ですが、春を目前にした農村の各お宅もいろいろです。

17155167_1255843854493226_201694271
大手外食チェーン向けのお米を栽培するお宅、この地区で取り組むアルギット米やニラを栽培するお宅などなど。

17265111_1255843847826560_843876875
しかし、後継者問題を抱えるお宅、老々介護のお宅などの悩みもいろいろです。

お話を聴くだけで、何のお力にもなれませんが、年に一度の再会を横んで迎えてくださる皆さまに感謝しきりです。

顔を合わせての会話を続けることで、当寺とご門徒の長いご縁を繋いでいきたい想いだけはいっぱいあるのですが、あまりにも微力です。

せめて、いただいたお米やお野菜を残さずいただき、またの再会時には「とっても美味しかったです」とお声をかけさせていただきたいなぁ、と。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ホッと週明け

ご法事ラッシュの土日を終えてホッとする週明け=月曜日です(笑)。


1chom515
木曜日より朝市も再開し、春も近しと思っていると、明日からの天気予報には雪ダルマが出現です。

彼岸までは冬、そう思っておけば間違いなしですね。

急な冷え込みに体調を崩したりせぬよう、ご自愛くださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

週末いろいろ

週末=お休みの方が多い=ご法事をされるお宅が多い=お坊さんは多忙という図式により、この土日も駆け回りました。


16730314_1238628036214808_756843286
特に昨日の日曜日は詰まっていて、11時より隣県砺波市で満中陰、金沢に戻って14時より火葬場にて直葬、15時より3回忌後に月忌参りという日程でした。

16995983_1239485512795727_828320988
可能な限り精一杯お勤めさせていただきますが、日程が詰まっているとどうしても物理的に無理なこともあります。

ご法事のご予約はお早目に、そして「この日に!」とひとつだけでなく、腹案もお考えの上ご相談いただけると幸いです。

さて、寺報「大慈山」春号を発送いたしました。

毎号いろいろ考え、一生懸命作っています。

ぜひ読んでくださいね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

週末=ご法務

この土日もご法務に追われました。


市内、隣県、隣市と移動距離も広かったため、今日はやや疲れ気味です。

16830946_1233427196734892_708842532
しかし、県境を超えるとまだまだ真冬の風景でした。

晴天だったので、しばし景色を眺めて一服。

土日にお勤めした一軒のご法事では、「おかげさまで祖父母、両親の50回忌をお勤めできて感無量です」とあいさつされた婆ちゃんの姿が印象的でした。

この婆ちゃんも89歳ながら、まだまだお元気です。

毎週毎週、週末にお勤めするご法事ですが、一軒一軒のご法事にそれぞれの想いがあることをあらためて感じました。

精一杯お勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お弔いいろいろ

今週2軒目のお弔いです。


お弔いといってもいろいろで、地域や状況によって手順も様々です。

16602784_1220838944660384_617032840
まず、ご親族が亡くなられご遺体をご自宅の仏間に布団を敷いて安置し枕経をお勤めいたしますが、安置までは葬儀社さんのお仕事となりますので、訃報はお寺とともに葬儀社さんにもご連絡してください。

当寺ご門徒であれば、枕経は当寺がお勤めいたしますが、当寺以外のお寺に月忌参りをお勤めしていtだいている場合はそのお寺、農村などにあるお寺などに頼む場合があります。

いずれにせよ、仏間の準備が整ってからになりますが、急ぐ必要はありませんので深夜の場合は朝になってからでも構いません。

また、枕経前に俗名、享年、故人が生前に帰敬式(おかみそり)を受式されご法名をお持ちかどうかをお知らせください。

ご法名をお持ちでない場合はおつけいたします。

遠方でお通夜、ご葬儀を当寺以外のお寺でお勤めされる場合でも、ご法名をおつけするのはお手次寺に役目となります。

このように、枕経までであってもいろいろなケースがありますので、お気軽にご相談ください。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ご希望に沿えない場合あり

以前にも書きましたが、ご法事のご依頼をされる場合の話です。


直接の場合、お電話での場合、ご依頼もいろいろです。

16299033_1214109415333337_322739864
ご希望の日時が空いていないことを想定していただきたいのです。

土日祝はもちろん、連休など2~3か月前からご法事予定が入ってきます。

ですので、ご希望の日時を第1~3希望とお考えいただいた上でご相談いただけると幸いです。

また、ご親戚やお斎(おとき)会場(料理屋さんなど)の予定よりも先に僧侶やお寺の予定をご確認ください。

多くの仏縁、こちらも精一杯お勤めさせていただきたいのですが、住職はひとりですので、そういう思いより物理的に無理な場合があることをご理解いただきたいのです。

よろしくお願いいたします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

より以前の記事一覧