「お坊さん」という思い込み

お坊さん=剃髪頭、つまりスキンヘッドのイメージが思った以上に強いらしいです。


20160912_obousan_01_job_obousan
こういう感じ? ですかね?

ある資料によると、日本の伝統仏教教団(新興、新宗教は除く)に属する僧侶数は92.417人で、その内訳は天台宗4.171人、高野山真言宗6.152人、真言宗醍醐派2.986人、真言宗智山派3.251人、浄土宗10.871人、浄土真宗本願寺派(西)19.510人、真宗大谷派(東)17.366人、時宗537人、臨済宗妙心寺派3.393人、曹洞宗16.029人、日蓮宗8.146人(2014年現在)。

ということは、総数92.412人中で少なくとも真宗36.876人は髪があります。

また、他宗派でも剃髪義務のある宗派は希少で、臨済、曹洞などのいわゆる修行僧以外は髪があると思えます。

そう考えると3分の2くらいのお坊さんは剃髪ではないのは? と思います。

むろん、自然にスキンヘッドになった方は別の話ですよ(笑)。

まぁ、言うまでもなく髪のあるなしと、お坊さんとしてどうこうは関係ありません。

むしろ、警察官や消防士などの制服と同じように、付き物という思い込みなんですよね、きっと。

人を見た目で判断すると、本質は見えない、ということでしょうか。

むろん、我々もどんな格好をしていようとお坊さんである自覚あってしかるべしであることは言うまでもありません。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

さて週末

1週間が経つのが早いなぁ、と(苦笑)。


一般の方はホッとする金曜の夜ですが、お坊さんはご法事など法務多忙な週末を控える夜です。

17098281_1244005282343750_672204617
今日、月忌参りを終えた夕方、2か月ぶりに散髪してきました。

冬に髪を切ると風邪をひくというジンクスがあるんですが、あごヒゲもだいぶ伸びたのでサッパリしてきました。

まだまだ寒い日が続きそうなので、体調管理だけはしっかりいたします。

明日、明後日のご法事も精一杯お勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

揉みほぐし

三寒四温? なのかどうかわかりませんが、暖かい日もあれば、まだまだ今朝のように氷点下の日もあります。


暑さが苦手なため、冬の方が好ましいのですが、冬は寒さで身体が固くなりがちですよね。

そこで、昨日は最近あちこちに多くできた格安の「揉みほぐし屋」さん=マッサージ店に行ってきました。

16649104_1235294519881493_867288433
もともと肩こりがひどい方なので、ネットで買った肩掛けマッサージ機を愛用していましたが、やはり人の手で揉んでいただくと違いますね。

今回はお試し的に、30分コースをお願いしましたが、思った以上に気持ちよく、終わった後は身体が軽く感じました。

そして、夕べはぐっすり眠れたように思います。

今度は60分コースをお願いしてみようかなぁ、と(笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

雑感いろいろ

じめじめではなく、夏らしい暑い日の今日、納骨ご依頼があり卯辰山墓地へ行ってきました。


いやあ、暑かった(汗)。

13590362_1029961793748101_508322525
納骨、読経を終えて、奥さまから「ブログ、拝見しましたよ」と言われて嬉しい気分で帰ってきました(苦笑)。

しかし、まぁ、なんと申しましょうか、昨日の選挙にはいろいろ考えさせられました。

結果はもとより、有権者数が増えたにも関わらず想像以上に低い投票率だったことにタメ息が出ました。

自分の一票くらいで何も変わらない、しかし、その一票を投ぜねば変わるはずもないのです。

目先の景気対策も大事ですが、子や孫の時代をいかに想像し考えるかが大事なことではないかと思います。

そして、諸外国のように投票率の低さには、何らかの手段を講じる必要があるのでは? とも感じます。

某国のように罰金や懲役は行き過ぎですが。

先日のイギリスでの国民投票を取材した番組で、まだ選挙権のない16歳の少年は、「学校や家でもこの問題は話題になるし、考えます」とインタビューで答えていました。

羨ましいな、そう思いました。

関心がない、興味がない、そう言う方は老若男女にいるようですが、映画や音楽の話ではなく自分と自分の家族や友人が住む社会のことなのですよ、と。

さてこの先、どんな社会になっていくのでしょうか?

あまり明るい未来、見えそうもない気がします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

帰省

この月曜から今日までの2泊3日、京都に帰省していました。


13307227_1003747686369512_380687857
もちろん、ご本山にもお参りし、ご縁のしおりの景品も購入してきました。

13336142_1005537962857151_195272043
ご修復なった御影堂門、本当にキレイでした。

13335880_1005537472857200_540489745
旧友たちとも再会し、杯を交わしました。

気分リフレッシュ! また、明日からのご法務に励みたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ねこの日?

一昨日、2月22日は「ねこの日」だったらしいですね。


222が「にゃんにゃんにゃん」とか(笑)。

10345994_788958984515051_6713369809
いろんな日があるものですね。

ちなみに世界的な「ねこブーム」でもあるらしく、ねこ派のボクにとっては嬉しいような気もしますが、今ごろ? と思ったりも(苦笑)。

いぬ、ねこ、どちらにも良いとこ悪いとこあって、これはもう単純に好き好きの問題でしょうね。

ただ、たしかに雨の日も雪の日も、いぬを散歩させている方を見ると「大変やなぁ」と思いますが、それが理由でいぬ離れが多いというなら「なんだかなぁ」とも。

どちらも人と共生してきたありがたい動物ですので、最後まで責任を持ってお世話していただきたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

人・妖怪・水木さん

今日から1週間、農村の報恩講ラッシュです。


今日も年に一度のご縁、たくさんいただき、感謝です。

12289656_901601496584132_6202794620
昨日、マンガ家の水木しげるさんがご往生されたと聞きました。

幼いころ、恐る恐る観ていたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」を思い出します。

その後、水木さんが従軍されたときのことを書かれた作品を読み、戦争のひとつの実態を知ることができました。

妖怪という存在が実在するかどうかなどは、無粋な人の言うこと。

水木さんが描いた妖怪の姿は、すべて彼が思う人間の一面なんですよね。

ねずみ男などは、まさにどこにでも、すぐ近くにいそうな人間臭さを持った名キャラクターではないでしょうか?

安易で無疑問的で楽な道を転がろうとするねずみ男の姿に、それでいいのか? と疑問を持つのが鬼太郎で、警鐘を鳴らすのが目玉おやじ、そんな感じがします。

ひとつの事柄は、真正面から見た姿と、横やナナメ、上や下から見た姿は同じではありません。

世の中の出来事もまたしかり。

ボクやあなたは、ねずみ男の姿をしていますか? それとも鬼太郎や目玉おやじでしょうか?

水木さんの作品から、そういう読解力や想像力を養い、安穏な世の中を考えるのも供養となるのではないでしょうか。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ふぅ

昨日のマラソン大会、ランナーに皆さんには、雨の中お疲れさまでした、と思います。


こちらもなんとか1日の法務を無事終えることができて、ホッとしました。

12249648_894984760579139_3747168455
いろんなご意見あろうかと思いますが、来年も開催するなら、いろんな意味でよりよいものにしていただきたいと思います。

夕べは疲労困憊ながら、両国国技館で行われた天龍源一郎さんの引退試合をネットで観戦しながら一献。

泣けました。

65歳の天龍さんが、37歳下の現役王者とシングルマッチ。

他のスポーツ選手ではありえないシチュエーションです。

結果的には負けました。

でも、最後まで前を向く目が死んでなかった天龍さんの姿に胸が熱くなりました。

プロレスほど、勝ち負けだけでないジャンルはないと思います。

そこにどんなドラマが生まれるか? が大事な、ある意味では特異なジャンルです。

ほとんど見たことのない人ほど「あんなもん」的なことを言いますが、ボクはあのドラマチックさが好きなんです(笑)。

ボクら世代はもちろんですが、60代の方々にも「老け込むのは気持ちの問題だぜ」と教えられるような一戦でした。

ある意味、勝って当然の王者オカダ選手は、横たわる天龍さんに深々と一礼して退場しました。

彼の姿勢に感心しつつ、こういうふうに敬われる歳の取り方をしたいものですね。

無理をすることはないですが、常に今できることを精一杯するという姿勢を持って生き切りたいなぁ、と。

天龍さん、本当にお疲れ様でした。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

さらなる疑問

日が落ちると、秋風が冷たくなってきました。


Sdsc01159
ご門徒宅での報恩講、こんなふうにお内仏を綺麗に荘厳しお迎えしてくださるお宅がまだまだ多くあります。

さて、報恩講といえば、金沢の東西別院でも報恩講がお勤まりになっています。

しかし、例の金沢マラソンで明後日は参詣したくとも別院にたどり着けないかも? という話も聴きました。

また、全国的に七五三があり、各神社へ行こうという方も多いのに・・・という話も。

前に開催への疑問は書きましたが、なぜ11月15日なのか? も疑問だらけですね。

できれば、今年限りにしていただきたいですし、来年からも開催するのなら日時やコースの綿密な再考を望みます。

しかし、まぁ、ひと昔前なら、この時期はすでにアラレやミゾレが降ってこんなイベントは開催できなかったでしょうねぇ(苦笑)。

温暖化による思いがけない弊害とでも言うべきでしょうか。

明後日1日、無事に遅延なく法務が遂行できますよう。

願うばかりです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ぶっちゃけ、困ります

報恩講をお勤めしている昼間は、汗ばむこともあるほど温暖です。


また急にガクっと寒くなるんでしょうか?

心配です。

Sdsc01155
しかし。

困りました。

この週末、市内全域を使ったマラソン大会があるそうです。

ご法事の予定も報恩講の予定もあります。

当日の市内交通規制マップを見て愕然としました。

慌てて報恩講の予定、午前中はとても無理と判断し日時変更をお願いしました。

しかし、ご法事はそうはいきません。

なんとか抜け道を探してたどり着きたいものですが、抜け道が混雑することは明白です。

東京マラソンが人気なのはわかりますが、地下鉄もなくクルマが命綱である地方都市での開催は疑問ですね。

皆の休みが土日なわけでありません。

そうでなくともいろんなイベントやお祭り的行事の多い秋で、毎週のように辟易しています。

土日祝に働く、それも多忙な市民のことももう少し考慮していただきたいものです。

お願いします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

より以前の記事一覧