揺れる大地

昨夜、熊本県を中心に九州各地で大きな地震がありました。


多くの方々が不安な一夜を過ごされたことと思います。

地震大国日本。

そう言われ続け、聞き慣れていても自分がその被害に合うことをあまり考えていないものです。

早急な対応を願い、また1日も早く元の生活に戻ることができますよう願います。

そして、やはり怖いのはこの狭い国に無数に存在する原発です。

付近の各原発には今のところ被害も異常もないとのことですが、何かあってからでは遅いことは東北でわかっています。

まだ解決していない福島をしり目に、原発は再稼働の方向に傾いていますが、やはり慎重に再検討をお願いしたいものです。

九州各地の皆さまの安全と安心を祈念いたします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

豪雪お見舞い申し上げます

太平洋側各地で豪雪被害が次々と報道され、その深刻さが伝わってきています。


こちらは、まったく雪のない状態なのが申し訳ないほどです。

1690700_584601181617500_739942815_n
大学時代の友人が山梨県甲州市にいますが、「積雪は1メートル50センチ。雪かきで腕が痛い」とのメールがきました。

また、交通網が遮断されスーパーなどに食糧や生活物資の搬入がなく、困っているとのこと。

幸い、彼の家は農家なので、農作物などの備蓄はそれなりにあるようですが。

自衛隊などが懸命の除雪作業をしているようですが、政府などの方針や具体的な救助活動に関する報道がまったくなく、どうなっているのか? とも思います。

今、ボクは何もできませんが、ツイッターやフェイスブックなどを通じて、いろいろ呼びかけていきたいと思います。

一刻も早い救援および復旧を願うだけです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

台風被害にお見舞い申し上げます

京都、滋賀、福井で猛威を振るった台風。
そちらの皆さま、ご無事でしょうか?

特に京都の嵐山の大堰(桂)川、三条周辺の鴨川の様子をニュースで見て愕然としました。

幼少のころ嵯峨に住んでたことあったり、幼稚園の園長先生のご自坊があったりと嵐山はなじみ深い場所ですし、三条周辺はかつては毎晩徘徊してた場所だったり、驚いて言葉もなぃです。

まだ時期的に、今後も台風は来るでしょうが、どうか被害は最小限でありますよう。

そして、できることなら今回被害の大きかったところには行きませんようにと、ただただ願うばかりです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

震災~宗派の動き

Molv

東日本大震災が発生して1週間がたちました。

ようやく被災地へ救援物資が届きはじめたとのことで、少しづつではあっても明るいニュースが聞こえるようになってきました。

ただ、福島原発の危機は依然として続いています。この件に目途が立てば、被災地はもちろん、国民全体的にかなり気持ちが落ち着いてくると思われます。

自衛隊、消防庁、東電などの皆さま、がんばってください!!

そんな中、本山でもさまざまな動きが見られています。親鸞聖人七百五十回御遠忌の第一期(二期、三期は執行予定)が中止となり、被災者のつどいが行われることになりました。

現地へ救援物資を搬送したスタッフの報告、各教区の動きなど、詳しくは「真宗大谷派 災害V活動のブログ」をご参照ください。

本日はお彼岸の入りです。当寺では、お賽銭箱を震災義援金箱にしております。被災地の御同朋・御同行へお心をお寄せください。

当寺の春彼岸会は3/21(春分の日・午後2時より)です。ご参詣お待ちしております。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

心配・応援・共有

Siya

東日本大地震は、日増しにその被災者数を増大させ、また福島の原発が危機を迎えています。

自衛隊はもちろん、各国の救援や支援も多く寄せられ、被災地では必死の救出活動が続けられています。ご苦労さまです。ありがとうございます。

さまざまな情報が錯綜する中で、避難所で不安な日々を過ごす方々への救援物資輸送の妨げにならぬ配慮は最優先かと思います。

幸い、そしてたまたま被災しなかった我々は、あらためて雨露をしのげて、三食足りて、温かな布団で眠れることのありがたさを噛みしめ、被災地の方々の立場に思いをはせましょう。

こなすべき労働、学業、家事がある我々は、それらを失った方々の分まで精一杯させていただきましょう。

そして、被災地の方々を心配し、各種ネットを駆使できるなら、声を届けましょう。

「がんばってください! 心配し応援してます!」と。

他人事にせず、節電、節水、献血、募金など、小さなことでも一人ひとりができることをすることでこの受難を共有しましょう。

この未曾有の大災害に、暴行や略奪もなく、水や食料を分け合う日本人の姿は世界から賞賛されています。我々は、そんな素晴らしい国の人としての誇りをもっていいと思います。

昨夜、古館キャスターは言いました。

「ALL JAPANでがんばりましょう!」と。

合掌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

お知らせ

◆明日より当面の間、当寺のお賽銭箱をこのたびの東日本大地震の救援金箱とさせていただきます。

皆さまからのお心を、下記の宗派口座を通じて、責任をもって被災地へお届けできればと思います。お彼岸などでのご来寺の際、どうかよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

東日本大地震について

◆3/11 午後~東北から関東にかけての太平洋側で大地震が発生しました。

被災地の皆さまにはお見舞い申し上げるとともに、心配し応援しております!
気持ちを前向きに持って、くれぐれも落ち着いて行動なさってください。

西日本の方々は、節電につとめてください。西日本の発電所より東日本に送電されています。できる範囲の支援をそれぞれが考えましょう。

ケイタイ電話が使用できる地域の被災者の方々には、できたらツィッターをご活用ください。リアルタイムでの情報が得られます。ただし、不確かな情報ももちろんありますのでご注意も必要です。

◆真宗大谷派では、このたびの災害に関する救援金を下記の口座にて募っております。皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。

【加入者名】真宗大谷派宗務所 財務部(救援金)

【郵便振替口座】01030-4-2244

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

「ご縁」の所在

Dsc00873 長崎とアメリカで痛ましい事件が起きました。

どちらも詳細は不明ながら、現時点で伝えられているところでは、短絡的かつ発作的な感じですね。

長崎市長をはじめ犠牲になった方々とご遺族には、本当にかけるべき言葉もありません。どうして? そう問わずにはいられません。

長崎の容疑者は暴力団関係者とのことで、どうしても「普通の会話や常識の通用しない相手」というイメージがあります。アメリカの容疑者は韓国出身の留学生で事件後に自殺していてその素性がわかりません。

どちらも常識を超えた犯罪であり、その衝撃は大きい。しかし、ここからが問題です。このふたりを「モノサシが違う」という理由で我々とはかけ離れた人格として扱うことで、我々とは無関係な世界へと葬ってしまいかねない。

このふたりを生み出した土壌たる社会は、我々の住むこの社会です。たまたま彼らがそうなったのか、我々がたまたまそうならなかっただけなのかというだけの話、といえば少々乱暴かもしれません。

しかし、このふたりは間違いなくこの社会から生まれた存在です。我々は、間違いなくその社会の構成員です。ともに考えましょう。この社会の問題性を。こういう人間を生み出す理由の根源を。このふたりをヒトゴトの世界に葬ってしまえば、同じような事件は必ず起きます。

良いことだけが「ご縁」ではありません。というより、目の前に起こったすべての事象が「ご縁」であり、良い悪い、関係あるなしを勝手に決めているのが自我意識です。目の前の「ご縁」と真正面から向き合うこと、そこからしか人や社会の本当の姿は見えてきません、きっと。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)