« 報恩講、そして秋ふかし | トップページ | 年末年始 »

シーズンも大詰め

11月28日=御正忌=親鸞聖人のご命日、ご本山報恩講にお参りしてきました。

261734720_4570571516353760_9092716403264

 

1年ぶりの故郷=京都、ご本山、良きでした。

260338339_4573805036030408_5845491696670

 

さて、12月に入ると報恩講回りも大詰め。

毎日、どこかの在所=農村を回っています。

それも明日で一段落、あとは今月半ばまでちょこちょこありますが、気分的にはホっとします。

そして、それと同時に寺報冬号の編集と入稿、年末調整と年内まだまだいろいろあります。

さらにひとつの決断、今年から年賀状をやめることにしました。

ご門徒さんへは、寺報でのご挨拶で兼ねます。

というか、今や定型文を印刷しただけの年賀状がほとんどで、それより心あるLINEなどの方がありがいのが本音です。

すみません。

世の中安穏なれ。

合掌

 

|

« 報恩講、そして秋ふかし | トップページ | 年末年始 »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報恩講、そして秋ふかし | トップページ | 年末年始 »