« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

お墓参り

8月も今日で最期ですが、冷房をオフにすることなく1か月が過ぎようとしています。

コロナ渦、帰省自粛の中、今年の8月はお墓参りされる方も少なかったようです。

当寺付近は、月曜と木曜がゴミ収集日ですので、前日の夕方にはお仏花やおロウソク、お線香を撤去します。

118238116_3242622499148675_6477570117121

 

この猛暑で花はすぐに枯れ、水は腐ってしまいます。

お墓参りをされた後、持ち帰ってご自宅のお内仏にお供えされてはいかがですか?

京都の寺院では、そういうルールを採用しているところも多くあります。

ところで、お墓参りをした、故人も喜んでいるだろう、そういう声を聞くことがありますが、そこでストップしてはいませんか?

故人への想いは大切ですが、故人=仏さんの呼びかけ、教えに耳を傾けてみましょう。

仏さんは、いつ終わりを迎えるかわからぬ生、だからこそ生かされてある今を大事に生きてください~そう呼びかけ、自らの死をもって教えてくださっています。

化けて出ないでください、守ってください、願いをかなえてください、そんなお参りはそれこそ仏さんを悲しませるだけです。

朝な夕な、お内仏でのお参りも同じです。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

報恩講

猛暑、続きますねぇ(汗)。

庭、境内の草木は枯れそうです。

散水しても、焼け石ならぬ焼け庭に水です。

117886664_3206253039452288_1963861955278

 

そんな暑さの中ですが、砺波市、南砺市の在家報恩講をお勤めしてまいりました。

コロナ渦の中、例年より少なめの軒数でしたが、汗だくになりつつ精一杯お勤めさせていただきました。

そして、例年であれば来月後半から各寺院の報恩講も始まりますが、すでに今年は内勤めとするというお知らせが数軒きております。

当寺もどうしたものか? 悩みどころです。

さて、長期予報では9月、10月も気温は高めとのこと、くれぐれ長期展望での熱中症対策を怠ることなくお過ごしください。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

訃報

一昨日、当寺の元役僧だった清水さんがご逝去なさいました。

享年85歳。

10数年前まで、半世紀近く当寺の役僧としてお勤めいただき、月忌参りの顔として多くのご門徒に親しまれていました。

ボクもそうですが、息子も幼いころ遊んでもらったことを思い出します。

ウチの父より2つ歳上でしたが、同年の西帰も大きなご縁かもしれません。

生前のご功労に感謝し、追弔の念を捧げます。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

対策

暑いです!

でも、ご法事など精一杯お勤めさせていただきます。

一昨日、お寺でご法事をお勤めいたしました。

117639204_3443309882357340_1991282326587

 

そして、このように新型コロナウィルス感染予防対策をしました。

今後ともご協力のほど、よろしくお願いいたします。

しかし、そちらに気を取られて熱中症対策を忘れてしまいました。

無冷房下の御堂で小1時間の読経、ご法事終了後の後片づけ中に、耳鳴りがして身体がフラついてきました。

軽い? 熱中症のようです。

冷却シートを貼ってしばらく横になっていると楽になりましたが、まだ少し頭がボーっとしています。

幸い、熱そのものはなく、食欲も味覚もあるのでコロナではなく熱中症であろうと思います。

おデコはカッコ悪いので、首筋やわきの下に冷却シートを貼って法務に当たりたいと思います。

皆さんもお気をつけください。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

ゲリラ豪雨

昨日から今朝にかけて適度な雨が降ってくれて、今日も水撒きせずに済むと喜んでおります(笑)。

しかし、各地でゲリラ豪雨も観測されておりますので、喜んでばかりもいられませんね。

117392151_3189450844465841_3401934956962

 

ほどほどに降ってください、お願いします。

さて、自粛といわれても帰省した方への嫌がらせのようなニュースを見て、つくづく人間のいやらしさを感じます。

自粛する方が良いのはわかっていても、高齢の両親や病気の肉親のいる郷里へ帰る方へ「来るな」と言うのはいかがなものかと思います。

感染者の少ない地方へ行けば行くほど、いまだに村八分のようなことが起こる、これでは「田舎者」と言われても仕方ないのは? と思います。

言うまでもなく、誰も好きで感染するわけではありません。

言うまでもなく、感染しても人との濃厚接触を避け、10日間ほど安静にしていれば社会復帰できる場合がほとんどです。

いつ自分が? と戦々恐々とするのはわかりますし、みな同じです。

周囲に感染者が出たとしても、浮足立たず、冷静に対処しましょう。

東京など、特定の地域から来た人を偏見によって蔑視するような心の狭い行動はやめましょう。

コロナととも生活せざるを得ない時代なのですから。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

大雨

梅雨明けして、初の雨ですが、大雨です。

猛暑で枯れかけていた庭や境内の植物にはありがたいし、水撒きをせずに済むのもありがたいです。

117288770_3177842635626662_3931916062745

 

でも、ほどほどにしてくださいね。

さて、世間さまは早や旧盆休暇を迎えるようです。

しかし、なんちゃらキャンペーンは継続? のまま帰省は自粛せよ? とはどういうことでしょうか。

毎日の新規感染者数が増加の一途である現状から、自粛は止むを得まいと思います。

しかし、旅行は良くて帰省は自粛では筋が通りません。

離れて暮らす子や孫に「帰ってくるな」と言わざるを得ない親の気持ちを考えていただきたい。

このままでは、年末になっても何も変わらないどころかより悪化するだけです。

家族が会える、そんなささやかな幸せを守ってください。

お願いします。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

梅雨明け

長い長い梅雨が明けると、猛暑がやってきました。

さぁ、これからが夏本番、暑さとの闘いです。

ウンザリしますねぇ(苦笑)。

116337144_3164528836958042_7782334648484

 

昨夜のこと、すごく久しぶりにこんな光景を見ました。

115931654_3164528870291372_5052589435049

 

セミの脱皮? 孵化? 何と言うんでしょうか?

とにかく、どこか神秘的でした。

昔は、当寺の墓地などでよく見かけたものです。

子どものころに戻ったかのように、しばし観察していました。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »