« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

年末年始

寺報発送、年賀状投函を終え、ようやく年末感です。

このまま雪のない年越しとなるのでしょうか?

雪が積もったら、当寺のお墓参りはお控えくださいますよう。

御堂と鐘楼の間に大量の雪が落下し、大変危険です。

さて、年末年始のご案内です。

【大晦日】夜11時10分より除夜の鐘、午前0時に終了です。

どなたでも何発でもどうぞ。

お撞きいただいた方には108つ用意したコチラを差し上げます。

81973071_2647602325317365_22657200517996

 

【元旦】除夜の鐘終了と同時に、御堂にて新年初勤行をお勤めいたします。

どたでもお参りいただけますので、どうぞ御堂へお入りください。

※駐車には限りがありますので、満車の場合は周辺の公共パーキングなどをご利用ください。

今年も当ブログを愛読いただきありがとうございました。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

あとは?

この時期に、あまりの温暖さで、まさかの窓オープンでの運転でした。

80514751_2638925606185037_91493596228118

 

さて、今日は恒例の年末調整を終えましたが、寺報の発送がいつもより遅れています。

明日、急ピッチで発送いたしますのでお待ちください。

来年、年忌のあるお宅には年忌案内を同封しますので、お見逃しなく。

あとは、年賀状ですが、最新の流行語が「年賀状スルー」だそうです。

もう出さない~という方が半数を超えているようで、スルー=無視するということでしょうか。

日頃、ネットに依存していると、たしかに面倒です。

それでもやはり年賀状のないお正月は味気ないかも? ですかね(苦笑)。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

お斎

依然として、温暖な12月が続いています。

この冬、いったいどうなるんでしょうね?

この週末は今年最後のご法事をお勤めいたしました。

しかし、土日両日ともお斎(おとき)は久しぶりでした。

80231908_2619811084763156_36262507234879

 

20年ほど前は、土日両日はもちろん、1日に2度のお斎ということもありました。

お斎は、法要にお供えされた食物をお参りされた皆でいただく仏事に伴いお食事ですが、お斎なしのご法事がほとんどになりました。

法要さえしっかりお勤めすれば良いとは思いますが、少し寂しくもありますね。

さて、在家報恩講もほぼ回り終え、年忌案内も完成し、あとは寺報の入庫待ち、そして年末調整と年末業務はまだまだあります。

朝晩と昼間の寒暖差が大きいので、皆さまも体調管理にお気をつけください。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

自由とは?

ほぼ毎日、最高気温がフタケタと、ぜんぜん12月感がしませんねぇ。

そのうち、ガクっと気温が下がって、ドサっと雪が降るのでは? となんだか恐いです。

さて、夜はたいがい肴をこしらえて一献やりつつ映画を観ていますが、楽しいもの、恐いもの、考えさせられるもの、いろいろです。

76720853_2568735823204016_64870843085645

 

たとえばハリウッド作品などアメリカ産のものから感じるのは、意外なほど保守的な国だなぁということ。

そして、黒人などへの差別、蔑視の根強さなど。

むかし、アメリカ留学経験のある友人としゃべったときに彼が言った言葉を思い出します。

「アメリカって、差別することも自由、そういう国なんだ」と。

なるほど自由の定義は難しい。

なんでもあり、それも自由なのか?

秩序や節度あっての自由、そうありたいと思います。

そして、生きとし生きる者すべてが何の足かせもなくいただいたいのちを生き切る自由であってほしいと。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

大山を超えて

12月最初の1週間、在所(農村)報恩講の毎日、つまりシーズンの大山を超えました。

疲労もピークですが、昨日は午前にT町を回り、午後からご法事Wヘッダー、そして寺報新年号を書き上げ印刷所に届けました。

74396716_2588523221225276_18674788643645

 

やり切った感で逆に心地よし! です。

あとは、寺報の校正と平行しつつ来年の年忌案内の作成、寺報発送作業と手配り、年末調整などなど。

まだまだ今年は長いです(苦笑)。

在家報恩講にあと10数軒あります。

最後まで精一杯お勤めさせていただきます。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

ピーク

報恩講シーズンもピークです。

今週は毎日どこかの在所(農村など)を回ります。

来週以降もありますが、今週を乗り切ればあとは小規模で飛び飛びです。

報恩講には報恩講のお斎(おとき=仏事に伴う食事)がつきものでしたが、今や絶滅危惧種です。

78387748_2597694046974860_14934083613019

 

提供してくださるのはこのお宅だけとなりました。

あと数年、何とか続けていただき、若院にも味合わせてあげたいものです。

シーズンのピークとともに疲労もピークですが、もうひと頑張り、精一杯お勤めさせていただきます。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »