« 大雨 | トップページ | 暑のもどり? »

それぞれの姿勢

大雨はおさまったようでも、不安定な気候が続きます。

69378046_2399744883436445_36577492104778

 

9月ですね。

先月の日本における敗戦日には、令和の天皇陛下も「反省」というお言葉を使用されました。

しかし、現政府にはもうその気はないような姿勢であり、隣国との関係は悪化する一方です。

今日=9月2日は正式に日本が降伏した日で、昨日=9月1日は第二次世界大戦が始まった日です。

どちらも世界中で記念式典が行われています。

大戦の始まりとなったポーランド各地では、ドイツの首相や大統領などが参加し「反省と謝罪」を述べています。

国が違えば、その姿勢も違うのかもしれませんが、この両極端さは何なんだろう? と考えさせられます。

もっともっと対話が必要なのでは? と思います。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

 

|

« 大雨 | トップページ | 暑のもどり? »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雨 | トップページ | 暑のもどり? »