« んーむ | トップページ | 突然 »

ひとつの現状

日に日に秋が深まり、当寺報恩講も近づいてきました。


しかし、どこのお寺の報恩講もお参りされる方の減少が目につきます。

いろいろな原因があろうかと思いますが、とても基本的な部分を見落としていました。

44143050_1894715453939393_385920487
当寺の年間法要は、修正会(元旦)、春彼岸会(春分の日)、永代祠堂経会(5月第3土曜日)、盂蘭盆会(7月15日)、報恩講(10月29日・30日)です。

そのうち永代祠堂経会と報恩講時には、寺報に上画像の封筒を同封しています。

しかしこの5月、「この封筒は何に使うんですか?」と尋ねられ驚きました。

そうか、こういう基本的なことがわからないご門徒が増えているのか、と。

お寺の法要は、お寺とご門徒を繋ぎ、仏法に出会っていただく大切なご縁です。

そして、それらの法要はご門徒さん方のお志によって営まれます。

お参りにご来寺される際、この封筒に法要志を入れてご持参いただきたいと思います。

中身は、お布施と同じで定額はなく、数千円~一万円とそれぞれで、ご無理のない金額で結構です。

それらは、出仕されるお坊さん方のお布施、お斎(おとき=昼食)、お茶やお菓子など法要経費として大事に充当させていただきます。

ご来寺がかなわない場合でも、多くの方々が仏法に会われますようにとお届け、あるいはお預けいただければ幸いです。

永代祠堂経会、報恩講以外には、お宅にある封筒か懐紙をご使用いただき「〇〇(法要名)志」と記してください。

わからないことは、お尋ねください。

よろしくお願いいたします。

世の中安穏なれ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« んーむ | トップページ | 突然 »

善福寺いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« んーむ | トップページ | 突然 »