« 明日よりご本山の報恩講 | トップページ | 御正忌 »

報恩講とお弔い

アラレまじりの雨、ミゾレ降る季節になりました。


まだタイヤ交換はしてません。

23659648_1504274899650119_445369308
当寺の樹木には雪づり、土塀には菰(こも)が施され、冬の装いです。

23658904_1661365183885161_384878330
農村の報恩講(毎年同じ日に決まっている)も始まり、報恩講シーズンも後半です。

この時期に訃報が入ると、報恩講が決まっている日を避けてお弔いを申すことになるためご無理をお願いすることとなります。

まして土日となると、金沢市内に2か所ある火葬場の1つがお休みなため、さらに午後になったり、週明けになったりと喪主さまの思いどおりにならないことも多々あります。

23794992_1506202116124064_837314396


ましてや、年に一度の報恩講を待っていてくださるお宅を無視することもできません。

報恩講もお弔いも、精一杯お勤めさせていただきたい、その想いでご相談させていただきたいということをご理解いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 明日よりご本山の報恩講 | トップページ | 御正忌 »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日よりご本山の報恩講 | トップページ | 御正忌 »