« 死語ではない「村八分」 | トップページ | 人が亡くなった後 »

楽したいという思い

グズついてはっきりしない天候が名物の石川県ですが、最近は雨の日、秋晴れの日、はっきりメリハリのある天気が続くので、なんだか嬉しいですね(笑)。


この週末もご法事、宝達志水町での報恩講などで駆け回りました。

今日は半日お休みでお買い物へ。

23519185_1496293623781580_680976053
スーパーなどの駐車場では、こういう光景がよく見られます。

車いすマークの駐車スペースですが、ここに駐車された車両はここに駐車する資格があるかどうか不明です。

全部をみていたわけではありませんが、このうち1台のドライバーはとてもお元気そうな年配者でした。

スーパー内にも車いす使用者も、身体的な障害を持った方は見当たらず、やはりあそこに駐車する資格のない車両であろうと思います。

スーパーなど、できるだけ出入口の近くに駐車したい気持ちは理解できますが、ここは本当に必要な方のために空けておくべき場所です。

なんでも楽な方向へ、いい加減な方向へ、人は傾いていくものですが、少し考えてマナーを守り、お互いに気持ちよい生活を心がけたいものです。

気をつけましょう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 死語ではない「村八分」 | トップページ | 人が亡くなった後 »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死語ではない「村八分」 | トップページ | 人が亡くなった後 »