« 2017年10月 | トップページ

2017年11月

明日よりご本山の報恩講

今日、初雪が降ったらしいです。


ぜんぜん気が付きませんでした(笑)

Dsc01241
金沢東別院の報恩講が終わり、明日からは京都のご本山=東本願寺の報恩講 が始まります。

ボクも最終日=28日にお参り予定です。

ぜひお参りください。

全国からお参りに来られる御同朋・御同行とのご縁、きっとありますよ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

秋の夕暮れ

秋の日は釣瓶(つるべ)落とし。

見る見るうちに日が暮れていきますね。

Dsc01244


釣瓶とは? なんて人も多いらしく「笑福亭?」という笑える答えも出るそうです。

さて、こちらではカニ漁も解禁になり、冬の味覚が登場です。

冬は寒い、でも美味しい食材が豊富です。

世の中、ふたつ良いことはないものです。

報恩講もまだまだ続き、味覚は冬でもボクたちの秋はまだまだ長いです。

最後まで一軒一軒、大事にお勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

人が亡くなった後

この週末の天気予報に雪ダルマがいますが、本当に降るのでしょうか?


ちょっと心配です。

23519350_1495402003870742_386841248
さて、人は亡くなるのが必然ですが、あとに残された人々もいろいろだなぁと思うことがあります。

配偶者や子や孫がいるお宅といないお宅。

いてもご法事も何もしないお宅もあれば、甥ごさんや姪ごさんでもちゃんとお勤めするお宅もあります。

また、近くにいても何もしないお宅もあれば、年忌法要のたびに北海道などから来られるお宅もあります。

2か月に1度ほど京都からお墓参りに来られる方もあれば、歩いて来られる距離でも来たことのない人もいます。

ささやかでもご葬儀を営む場合もあれば、ご葬儀をせず火葬場へ直行という場合もある昨今。

亡くなられて仏さんと成られた故人とのご縁の尊さがわからない、見えない方が多くなってきていることを感じます。

ボクたちの精一杯の法務、本当はとても大事なご縁を繋いでいることを忙しさを理由におろそかにしてはならないことを再確認させられます。

自分も必ず亡くなるときが来るし、そのときにご縁ある方々のお世話になる、そういう繋がりを大事にしていきたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

楽したいという思い

グズついてはっきりしない天候が名物の石川県ですが、最近は雨の日、秋晴れの日、はっきりメリハリのある天気が続くので、なんだか嬉しいですね(笑)。


この週末もご法事、宝達志水町での報恩講などで駆け回りました。

今日は半日お休みでお買い物へ。

23519185_1496293623781580_680976053
スーパーなどの駐車場では、こういう光景がよく見られます。

車いすマークの駐車スペースですが、ここに駐車された車両はここに駐車する資格があるかどうか不明です。

全部をみていたわけではありませんが、このうち1台のドライバーはとてもお元気そうな年配者でした。

スーパー内にも車いす使用者も、身体的な障害を持った方は見当たらず、やはりあそこに駐車する資格のない車両であろうと思います。

スーパーなど、できるだけ出入口の近くに駐車したい気持ちは理解できますが、ここは本当に必要な方のために空けておくべき場所です。

なんでも楽な方向へ、いい加減な方向へ、人は傾いていくものですが、少し考えてマナーを守り、お互いに気持ちよい生活を心がけたいものです。

気をつけましょう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

死語ではない「村八分」

この時期にしては比較的温暖な日々です。


22894488_1485831018161174_549608465
今日も日中は20度ほどあり過ごしやすかったです。

さて、テレビやネットのニュースをみていると、信じられないような事柄があり驚くことが多いですが、「村八分」という言葉を耳にして、まず「今どき?」と思いました。

過疎化した町村などへ、Uターン、あるいは都会から移住した人への嫌がらせなどが意外なほど多くあるそうです。

その土地に根付く習慣や常識は多々あると思いますが、それに馴染む馴染まないということはあろうと思います。

しかし、悪しき習慣や常識も多くあるようで、新参者には不公平にしか見えないこともあるそうです。

深刻な過疎化、住人が増えることはありがたいことなはずです。

にもかかわらず、排他的になってします構造的な問題ですね。

似たようなケース、お寺の世界にもあります。

後継者のいないお寺に、いわゆる婿養子に入り、子ができたとたんに半ば追い出されるように離婚させられたとか。

本来ありがたい話なのに、排他的になる、とても身勝手な話ではありませんか?

習慣や常識、本質を守ることは大切ですが、時代や生活リズムなどさまざまな流れの中で変革していくこと柔軟性は必要ではないですか?

お互いの疑問を持ち寄って新たな形を構築していく、そんな風になっていただきたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

故人の存在

いつも以上の天候不順、朝晩の冷え込みと昼間の寒暖差などで、今年の紅葉は早いらしいですね。


23231330_1491441564266786_225715900
言われてみれば、こちらでも早いかな? と感じます。

今日もご門徒宅で報恩講をお勤めしました。

今年の初めにお姑さんが急死されたお宅です。

「まだ、実感ないんですよ」とおっしゃる夫人。

本当に急死だっただけにしょうがないと思います。

会話しているうちに涙目になられた夫人に、泣きたいときは泣いていいんですよ、早く忘れなきゃ~とか思う必要ないですし、時間をかけましょう、とお話させていただきました。

故人の存在感、人ひとりが亡くなってすぐになくなるはずがありません。

早く忘れなきゃとか、慣れなきゃとか、そんな簡単に割り切れません。

時間とともにゆっくりで良いと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

報恩講の日々

自坊の報恩講が終わっても、各ご門徒宅への報恩講はまだまだ続きます。


長い長い秋、まっただ中です(笑)。

23132118_1489642631113346_481602217
今日は、役僧氏とともに郊外のT町で4軒をお勤めいたしました。

帰りに柿をたくさんいただきました。

こういう年に1度のいろいろなご縁、ありがたいものですね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

連休=法務に追われます

穏やかな秋晴れが続きますね。


23130663_1485821581495451_750297768
連休とあって行楽にお出かけの方も多いことでしょう。

お坊さんは報恩講に、ご法事に駆け回ります。

明日も南砺市へご法事に行き、すぐとんぼ返りしS寺さんの報恩講へ。

連休渋滞に巻きまれるのが何より怖いですね。

精一杯がんばります。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

報恩講勤修

10月30日(月)当寺報恩講をお勤めいたしました。


23032874_1482606848483591_254636073
朝早くから集まった総代さん方に準備していただき、10時ごろにはお参りのご門徒さんが続々とご来寺されました。

22894263_1481706531906956_788923995
29日を中止にしたため、晨朝(朝のお勤め)はお逮夜を兼ねてお勤めしました。

22815381_1482681918476084_699815597
10時半より結願日中のお勤め、お調声(ちょうしょう=バンドで言うならメインボーカル)は今年も92歳のご老僧。

22853373_1482681921809417_174762609
気温が低く、ストーブを出しましたが、多くのお参りの方々で御堂は暑いほどでした。

23031506_1482739378470338_168543326
ビデオ上映では、ご本山ご修復の様子をまとめた動画をご覧いただきました。

22886288_1482738985137044_100617228
お斎(おとき)、お野菜は農家のご門徒さん方の提供です。

22853188_1482738988470377_328208507
大勢で食べると美味しいですね。

23031630_1482778718466404_817717334
午後からは皆で正信偈を唱和し、前住職のご講話でした。

この様子は善福寺チャンネルでご覧いただけますので、ぜひどうぞ。

多くのお参り、ありがとうございました。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ