« 遅めの? | トップページ | 今年も届きました »

過去は消せない

涼しくなったと思えば、やたら蒸し暑かったりの9月前半です。


今週末には台風もやってくるようで、秋といえば秋なんですかね。

21740491_1441206665956943_151949084
ここ最近、海外で制作されたドキュメンタリー番組を観ています。

日本のことであれば、同じ事柄でも客観的な視点で描かれていて興味深いものです。

いずれの国にも負の遺産というものがあります。

それがない国は存在しないと言ってよいほどに。

それを消してしまおう、なかったことにしてしまおう、ウソと決めつけしまおう、そういう動きがあるのもどの国でも同じです。

戦中の沖縄で一般市民が自決したガマ(洞穴)があり、遺品や記念碑を設置し過去の過ちと向き合う場所となっています。

その場所が何者かに荒らされていたというニュースを読みました。

過去にもあったそうです。

国の歴史がすべて正しく清いものであるとしたいなら、過ちと真向いになるべきであり、力で修正することは過ちを認めていることと同じでしかありません。

間違いを犯すのが人間であり、その集合体が国なので間違いはあって当然です。

それを認めるところからしか、健全な社会は構築できません。

考えましょう、想像しましょう、子や孫の時代を。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 遅めの? | トップページ | 今年も届きました »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅めの? | トップページ | 今年も届きました »