« 成長 | トップページ | 仏事ひと口メモ~お仏飯 »

「お坊さん」という思い込み

お坊さん=剃髪頭、つまりスキンヘッドのイメージが思った以上に強いらしいです。


20160912_obousan_01_job_obousan
こういう感じ? ですかね?

ある資料によると、日本の伝統仏教教団(新興、新宗教は除く)に属する僧侶数は92.417人で、その内訳は天台宗4.171人、高野山真言宗6.152人、真言宗醍醐派2.986人、真言宗智山派3.251人、浄土宗10.871人、浄土真宗本願寺派(西)19.510人、真宗大谷派(東)17.366人、時宗537人、臨済宗妙心寺派3.393人、曹洞宗16.029人、日蓮宗8.146人(2014年現在)。

ということは、総数92.412人中で少なくとも真宗36.876人は髪があります。

また、他宗派でも剃髪義務のある宗派は希少で、臨済、曹洞などのいわゆる修行僧以外は髪があると思えます。

そう考えると3分の2くらいのお坊さんは剃髪ではないのは? と思います。

むろん、自然にスキンヘッドになった方は別の話ですよ(笑)。

まぁ、言うまでもなく髪のあるなしと、お坊さんとしてどうこうは関係ありません。

むしろ、警察官や消防士などの制服と同じように、付き物という思い込みなんですよね、きっと。

人を見た目で判断すると、本質は見えない、ということでしょうか。

むろん、我々もどんな格好をしていようとお坊さんである自覚あってしかるべしであることは言うまでもありません。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 成長 | トップページ | 仏事ひと口メモ~お仏飯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成長 | トップページ | 仏事ひと口メモ~お仏飯 »