« 謹賀新年 | トップページ | 寒波? »

先生との想い出

今年最初の連休は、ご法事と役員会で終わりました。


役員会では、役員・総代さん方との熱いおしゃべりが交わされ、本当に今年もよろしくお願いいたしますという気持ちをいただきました。

そんな連休直前、とても懐かしい方から1本の電話がありました。

旅行作家・藤嶽彰英先生の奥さまからで、先生が昨秋お亡くなりになったことを伝えていただきました。

15781057_1190848257659453_640392190
お元気でいらっしゃると思い今年も年賀状を差し上げたことでわざわざ知らせてくださいました。

先生とは、ボクがご本山=東本願寺の出版部に勤務していたころに初めてお会いしました。

それからおよそ3年間、編集者として、先生とともに月刊「同朋」誌のグラビアページの取材をさせていただきました。

北海道と沖縄を除くほぼ全国を旅し、さまざまな方々と出会い、取材後には一献いただきつつ旅の楽しさおもしろさを教えていただきました。

誌面を作り上げていく過程で、取材の日程の打ち合わせや校正を電話でさせていただいていたのが奥さまでした。

奥さまにはお会いしたことはないのですが、お電話での明るくご丁寧な対応をよく覚えています。

そしてボクは東京宗務出張所に転勤になり、先生とお会いすることもなくなりましたが、結婚式に来ていただきひさしぶりにお会いしたことを思い出します。

一昨年くらいまでは、時折メールマガジンを送信してくださっていて先生との繋がりもあり、お元気いらっしゃるものと思い込んでいました。

享年86歳とのこと。

もう一度お会いして一献酌み交わさせていただきたかったです。

先生、奥さま、本当にお世話になりありがとうございました。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 謹賀新年 | トップページ | 寒波? »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | 寒波? »