« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

相談ごとなど

昨日の晴天、今日の雨天で雪もだいぶ溶けてくれました。

とはいうものの、境内のすみに積んだ雪を側溝などへ運んで溶ける手伝いをします。

昔から雪はイジってやらなければ溶けないと言われます。

16195534_1208421539235458_729271173

そんな今日のお昼、月忌参りを終えて帰寺するとひとりの年配男性がお待ちでした。

ご門徒K家の分家さんでした。

この方の実兄で本家のご当主、その妻=義姉さんは認知症で施設にいて、あとは娘さんしかいらっしゃらないことは知っていました。

そこで、本当は今月にご法事があるが今はできる状態ではないというお話でした。

そして、今後どうしていけば良いかということをいろいろご提案させていただきました。

本家のお墓は当寺にあるので、本家が絶える場合は分家、といっても実弟のあなたが継いでくだされば良いですよ、と。

お兄さんの娘さん方とよくご相談になって、お墓=K家を継いでいくことをお勧めいたします、と。

「あ、私が継いでもいいんですか?」と驚いていらっしゃいましたが、実の兄弟のこと、親族に異論がなければ何も問題ないですよ、と。

家督のこと、お墓のこと、などなどご相談はいつでもお受けいたします。

ただ、てきましたらご来寺前にご一報いただけると幸いです。

今回は、たまたま帰寺するタイミングが合ったのでお会いできましたが、そうでない場合も多々ありますので。

よろしくお願いいたします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

冬将軍大暴れ?

ここ数日、断続的な積雪で久しぶりに雪かきに追われました。


16114645_1208309085913370_608663063
当寺周辺は3日間でおよそ20センチと、それほどでもありませんでした。

16265627_1208477349229877_379064269
境内をこのようにあけると2時間ほどかかります。

しかし、今回の冬将軍はいつも降るところは少なく、いつも降らないところで多かったようです。

滋賀県の積雪1メートルなど、今まで聞いたことがありません。

16115070_1207299699347642_758369646
毎年書いていますが、こういう日は昼間であってもライトをつけて走行しましょう。

雪に不慣れな地域の方は特にご注意ください。

冬将軍も明日からしばらくお休み? でしょうか、気温もフタケタになるようです。

次の到来までに今ある雪が溶けてくれると良いのですが。

当寺境内、特に墓所へは屋根雪落下にじゅうぶん気をつけ、御堂の軒下を通行するようお願いします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

雪のあるなしと寒さ

毎日の月忌参り、週末のご法事などでお邪魔したお宅で、季節の会話が交わされます。


「今年は寒いですねぇ」

「でも、雪が少なくて助かりますね」

16195700_1205199186224360_166038299
雪があると寒いというイメージがあるようですが、東京に住んでいたときを思い出します。

東京は雪が積もることがほとんどありませんが、金沢より寒かったと思うことしばしば。

とにかく風が冷たくて、耳がちぎれそうな思いをしました。

晴れた日は特に寒さがこたえました。

考えてみれば、雪があれば湿度が高くなるので、乾燥した冷たい風より実はマシなのかも? と思います。

京都にしても雪はないですが、ジっとしてられない寒さ=底冷えが厳しいですし。

暑さ寒さは単純に気温だけでなく、その土地土地独特のものがあります。

雪と言っても、金沢程度の積雪なら雪かきも良い運動不足解消になり、身体も暖まります(笑)。

ただし風邪、インフルエンザにはじゅうぶんご注意くださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

大寒

今日は大寒、さすがに冷え込み厳しい1日でした。


凍てついた水もほとんど溶けることがありませんした。

16195243_1203305193080426_639659973
しかし、この時期の水と空気は1年で1番澄んでいます。

ひと昔前なら、この時期の農村では味噌づくりの風景が見られました。

この澄んだ1年で1番綺麗な水で作るからおいしいお味噌ができるといわれていたんですね。

味噌だけでなく、干し柿、梅干しなどなど、そういう自然に則った習慣もどんどん廃れて見られなくなりました。

寂しいものです。

我が家やふるさとの味が消えゆくと、家や地方から人も離れていくでしょう。

過疎化は県庁所在地であっても安泰ではなく、首都圏や関西圏などより大きな都市部への人口集中へと加速していくのではないでしょうか。

新幹線、飛行機、高速道路などは、地元発展よりもその加速を後押しする役目の方が大きいことですし。

世界は、グローバリズムから一転し自国=自分中心へと向かっています。

年々感じますが、この先に明るい未来があるようにはとても思えません。

我が子が成人するころ、結婚するころ、子が生まれるころ、はたしてどんな社会がそこにあるのでしょうか?

「世界全体が幸福にならないかぎり、わたし個人の幸福はありえない」という宮沢賢治さんの言葉を思い起こしつつ、世の中安穏なれ、仏法広まれと願わずにはいられません。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

雪道いろいろ

冬将軍も一休み? でしょうか?


今日は穏やかな晴天でした。

15977618_1201550113255934_802497765
金沢はたいした雪ではありませんが、境内ぜんぶ雪かきするとかなり体力を消耗します。

運動不足を痛感します。

15966065_1200830723327873_553323815
住宅街では、雪かきする家、しない家いろいろで、しない家の前はこのように雪が残り、夜は凍てついて危険です。

朝もここを子どもたちが登校するので、各家庭でできる範囲の雪かきをお願いしたいものです。

まだまだ長い冬、雪ともまだまだお付き合いですね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

雪とともに

寒波、来ました。


そして訃報も。

金曜夜のお通夜、土曜のご葬儀、どちらも吹雪の高速道路を砺波まで行ってきました。

15965735_1197858293625116_867630916
当寺の総代Kさん宅のお婆ちゃん、享年65歳でした。

いつもお元気な笑顔で出迎えてくださった方でした。

お通夜は悪路で遅れそうになりながらも間に合い、ご葬儀も普段より倍の時間がかかりましたが、精一杯お勤めさせていただきました。

寒波ですが、金沢の積雪は10センチそこそことたいしたことはなくホッとしています。

Facebookなどを見ると、金沢より京都や名古屋などの方が雪が多いようで、大荒れの列島です。

ただ、気温の低さは例年以上で、ここ数日の最低気温はマイナスです。

皆さま、くれぐれもご自愛のほどを。

外出時は、雪道、凍結した道にじゅうぶんご注意くださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

寒波?

今季1番の冬将軍到来~とテレビではやかましく報道しており、北海道や東北各地では大雪となっているようです。


しかし、金沢にはいまだ1ミリの積雪もありません。

Huyu_syougunn_image1
このまま冬将軍は過ぎ去ってくれるのかどうかはわかりませんが。

この週末は砺波市でのお通夜、ご葬儀ですので、できることならあまり大雪にならずにおいていただきたいものです。

そうは言っても自然のこと、ただただ受け入れるのみですね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

先生との想い出

今年最初の連休は、ご法事と役員会で終わりました。


役員会では、役員・総代さん方との熱いおしゃべりが交わされ、本当に今年もよろしくお願いいたしますという気持ちをいただきました。

そんな連休直前、とても懐かしい方から1本の電話がありました。

旅行作家・藤嶽彰英先生の奥さまからで、先生が昨秋お亡くなりになったことを伝えていただきました。

15781057_1190848257659453_640392190
お元気でいらっしゃると思い今年も年賀状を差し上げたことでわざわざ知らせてくださいました。

先生とは、ボクがご本山=東本願寺の出版部に勤務していたころに初めてお会いしました。

それからおよそ3年間、編集者として、先生とともに月刊「同朋」誌のグラビアページの取材をさせていただきました。

北海道と沖縄を除くほぼ全国を旅し、さまざまな方々と出会い、取材後には一献いただきつつ旅の楽しさおもしろさを教えていただきました。

誌面を作り上げていく過程で、取材の日程の打ち合わせや校正を電話でさせていただいていたのが奥さまでした。

奥さまにはお会いしたことはないのですが、お電話での明るくご丁寧な対応をよく覚えています。

そしてボクは東京宗務出張所に転勤になり、先生とお会いすることもなくなりましたが、結婚式に来ていただきひさしぶりにお会いしたことを思い出します。

一昨年くらいまでは、時折メールマガジンを送信してくださっていて先生との繋がりもあり、お元気いらっしゃるものと思い込んでいました。

享年86歳とのこと。

もう一度お会いして一献酌み交わさせていただきたかったです。

先生、奥さま、本当にお世話になりありがとうございました。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

謹賀新年

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。


15698021_1319199014768448_665608612
訃報もなく、お正月はゆっくり過ごさせていただきました。

15823302_1186155464795399_542574896
大晦日、除夜の鐘も多くの方々がご来寺になり力いっぱい鐘を撞いていただきました。

15740974_1186138941463718_827847045
いつになく温暖な年末年始でした。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »