« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

ご本山にて

27日(日)の午後から29日(火)まで京都に帰っていました。


親鸞聖人のご命日=28日、ご本山=東本願寺報恩講最終日にお参りしてきました。

15203264_1145568975520715_638648360
坂東曲(ばんどうぶし)、今年もすごい迫力でした。

Cyayz2eusaan_uc
そして、今年も本当に多くの御同朋・御同行が全国から参集されていました。

懐かしい場所で懐かしい方々との再開もあり、今年も来てよかったなぁ~と感激です。

15232173_1145557478855198_372519326
大修復なった両堂は、とても綺麗で厳かでした。

15178078_1145615058849440_251639976
ゆるキャラの鸞恩くん♪

15178161_1145615052182774_409147700
おなじく赤本ちゃん♪

親鸞聖人にお会いし、阿弥陀さんに照らされ、わが身を見つめなおすご縁をいただき、あと半月ほど続くご門徒宅での報恩講回り、あらためて精一杯お勤めさせていただく励みとなりました。

15171215_1146931032051176_206025790
そうそう、ご縁ポイントカードの景品もちゃんと入手しましたよ(笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

報恩講と修学旅行(笑)

ご門徒宅での報恩講、一昨日はかほく市、今日は金沢市内の海側を合わせて30軒近くお勤めさせていただきました。


15095570_1142192829191663_765459648
さすがに疲労も激しいのですが、それも精一杯お勤めさせていただけたからかと思います。

帰寺後、入浴しホッとしてると、修学旅行で沖縄に行っていた息子が帰ってきました。

15109359_1142553339155612_634417181
辛いもの好きなボクへのお土産だそうです(笑)。

何より、「楽しかったー♪」と笑顔で帰ってきてくれたことがお土産です。

さて、明日と明後日のご法事や報恩講をお勤めし、明後日の午後から帰洛します。

昨年は行けなかったご本山=東本願寺報恩講のご正忌(28日=親鸞聖人ご命日)にお参りしてきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

常夏の島

今日は久しぶりの休務日で、ゆっくりしようと思いつつもそろそろ来年の年忌案内作成をしなければ~と、なかなかゆっくりもできないものです。


ただ珍しく息子が昼過ぎに帰宅したので、いっしょにランチに行ってきました。

15027471_1138412262903053_978311410
いつもラーメンの息子が、これまた珍しく「美味しいお蕎麦が食べたい」と言うので、新そばをいただきました。

ボクも久しぶりのお蕎麦でしたが、美味しかったです。

今? 話題の? そば湯もちゃんといただきほっこり気分♪

息子は明日から3泊4日、修学旅行で沖縄に行く予定です。

こちらがこれだけ温暖とあって、沖縄は暑いくらいなのでしょうか?

水着やビーチサンダルも詰め込んで先に送っています(笑)。

所変われば品変わる、違う土地の風土、文化、人を感じ、友人たちとの仲を深め、元気に帰ってきてほしいなと思います。

ボクはまだまだ続く報恩講ラッシュ、精一杯お勤めさせていただきつつ待ってます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

秋の京都~ご本山報恩講

この13日~18日まで金沢東別院での報恩講がお勤めされました。

別院が終わると、いよいよご本山=東本願寺で報恩講が始まります。

15085635_1271563726198644_575655771
例年21日からですが、今年は昨年末に終わった大修復報告法要が20日にお勤めされますので、ぜひお参りください。

詳しくは「東本願寺報恩講特設サイト」 をご覧ください。

ボクも何とか都合をつけて28日にお参りしたいと思っています。

紅葉だけでなく、親鸞さんに会いに行く、そんな秋の京都です。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

バタバタしつつも

ご門徒宅での報恩講が続く中、今日は久しぶりに月忌参りのみの日でした。


昨日は暑いくらいで、今日は肌寒い日と体調管理も難しいです。

まだまだ走り回る日々が続くので、遅れていた愛車の半年点検とオイル交換に行ってきました。

15036685_1133985716679041_667294205
小1時間ほどで終わるのですが、待っている間にも眠気がして、疲れが溜まってるなぁ~と感じます(苦笑)。

今の愛車も乗り始めて1年ちょっと経ちますが、ようやく慣れてきた感じです。

その前の愛車には16年も乗ったので、思ったより時間がかかりましたね(笑)。

物を大事にすることは、そのご縁あったものを大事にすることと同様ですので、長く大事に乗りたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

報恩講~秋の風景

9月末から始まったご門徒宅報恩講も半分近くを終え、来月初旬までのご案内を出しました。

先月末の自坊報恩講を終えるとホッとしますが、緊張感よりも疲労感が蓄積していく感じになります。

15036387_1130099700400976_250902051
それでも年に一度の報恩講とあって、「今年も会えた」と喜んでくださるご門徒さん方にお会いすると嬉しくなります。

一昨日の土曜日の午後には、能登宝達志水町の当寺ご門徒が3軒ある村へ行ってきました。

3軒のお宅のご主人が自宅だけでなく、3軒とも一緒に回ってくださいます。

秋晴れの下、その道すがらいろいろおしゃべりし、それぞれのお宅にお邪魔すると近くのご親族も集まっていてさらにおしゃべりも弾みます。

そして集まった皆さんと一緒に正信偈を唱和する昔ながらの報恩講の風景です。

高齢化や過疎化でこういう村も残り少なくなってきましたが、北陸の秋の原風景です。

まだまだハードな日程が続きますが、21日から始まるご本山報恩講、最終日28日は親鸞聖人の御正忌(祥月命日)にはお参りに上山したいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

法務をお勤めする想い

冷え込みから一転、今日は小春日和でした。


15055873_1128854147192198_718734550
週末が近づくと緊張感が増します。

なんで? て思われると思いますが土日祝には、ほぼご法事の予定が入っているため、月忌参りの予定などを変更していただきそれに備えています。

もちろん、そこに訃報が入ることもあります。

すると、そもそもやりくりして組んだ予定を根底から崩す作業が必要となります。

ご法事のお宅は1、2か月前から予約され、その日のために準備されてきています。

ご葬儀は最優先であっても、そう大きく変更をしていただくことは難しいものです。

わかっていただきたいのは、どちらも精一杯お勤めさせていただきたいというボクの想いです。

そしてどちらにも礼を尽くしたいのです。

でも、そんな想い=情ではなく、物理的に無理な場合があり、その場合はどこかに譲歩をお願いするしかないのです。

以前から予定され準備してきたご法事のお宅か、ご葬儀のお宅か、礼を尽くしてお願いするしかないのです。

それもご縁であり、受け入れて精一杯お勤めいたしますが、ボクの想いにも限界がありますので、皆さまのご理解をお願いいたします。

本当にすみません。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お弔い

早くも寒波到来で北海道、東北が荒れたようです。


金沢でもチラっとアラレが降りました。

むかしから、急に寒くなると訃報が入ることが多いのですが、昨日もありました。

14947406_1127382574006022_122783999
今夜はお通夜をお勤めいたしました。

亡き方は仏さんと成られ、まだ命ある我々に「命大事に精一杯生きよ」と教えてくださいます。

その教えをしっかりいただく形が合掌であり、いただきましたという返事が南無阿弥陀仏です。

それがお弔いを申すということです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

受け継がれる仏縁

真宗門徒にとって報恩講は年に1度の大事な仏縁であり、代々受け継がれてきた仏事です。


それが希薄になっていくケースもあれば、逆にまだまだしっかり受け継がれるケースもあります。

14938126_1125357184208561_755530238
今日、報恩講をお勤めしたある年配夫妻のお宅にお邪魔すると、市内に住む娘さんとお孫さん(男性)が来ていました。

聞けば、報恩講を前にお内仏の仏具おみがきを手伝ってくれ、今日はお休みだったのでお参りもしたいと来てくれたとのこと。

大学を卒業したばかりというお孫さんが興味をもってくれていることが嬉しいですね。

それはひとえに、その家では今でもしっかり受け継がれてきた仏事が相続されているということです。

お勤めをし、報恩講の意味や仏具のことをお話させていただき、彼もまたいろいろしゃべってくれました。

12241447_894218493989099_8449517952
祖父母がお参りする姿を見て子が育ち、その子がお参りする姿を見て孫が育つ、そんな真宗の風景がそこありました。

たまに「若いもんはお参りせん」という方がいますが、それはそう言っているご自分がお参りしていないからです。

その姿を見せている家だと、仮に若いときに関心がなかったとしても、遅くとも祖父母や両親が亡くなった後にはお参りするようになるものです。

なぜか年配男性に多く見られますが、好んで「時代が変わったから」と言う方がいますが、古きものすべてが悪しきものなら、それを大事にしてきたご先祖お心も悪しきものですか? と問いたいです。

受け継がれてきた歴史、意義、人々の心を大事にいただく報恩講をお勤めし続けていきたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ご縁をいただき

昨日は雷が鳴り、アラレもちらつきました。


小矢部市にある親戚寺院にて、親鸞聖人750回御遠忌法要が勤修され、お邪魔してきました。

14910440_1121764234567856_506400462
悪天候で心配された稚児行列も、その時間だけは晴れ間が見え、無事に行われました。

14956547_1121886264555653_132061476
多くのご門徒さんや地域の方々がお参りされ、盛大でした。

京都のご本山では5年前にお勤めされましたが、全国の寺院ではまだまだお勤めされています。

50年に1度の大事なご縁ですので、近隣でお勤めがある場合はぜひお参りいただきたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

走り回る秋

当寺報恩講を終えてホッとしました。


しかし、報恩講シーズンはまだまだ続きます。

14907018_1121078091303137_232990332
各ご門徒宅にとって、年に1度の報恩講のお勤めが続きます。

走り回ってます。

しかし、お勤めだけは急いだりしないよう心掛けて。

グっと冷えるようになってきました。

皆さまも、うがいと手洗いを怠らず、ご自愛くださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »