« やっと? 秋晴れ | トップページ | 秋晴れの境内 »

疑問だらけ? の金沢マラソン

連休のご法事ラッシュと他寺さん報恩講ラッシュで、早くもヒザがガクガクです。


お風呂で温めて、サポーター巻いて~という季節になりました。

14590474_1100369100040703_556833993
9月終わりから、10月、11月、12月前半の金沢は、ほぼ毎日、市内のお寺やご門徒宅や村で報恩講がお勤まりになります。

おそらく、少なく見積もっても金沢市民の7割が真宗門徒のお宅であろうと思います。

そんな金沢で昨年から始まった金沢マラソンですが、そんな市民の生活、習慣などに何の頓着(とんちゃく)もしていないのでは? と疑問を感じます。

ちなみに昨年は11月でしたが、市内にある東西別院の報恩講期間中の、しかも帰敬式(おかみそり)日でした。

朝9時から市内ほぼ全域が交通封鎖されるため、受式者は早めに別院に行く、あるいは来られない方もあったと聞きます。

昨年のボクは、ここまで交通封鎖がひどいとは知らずにお受けしたご法事が11時からでしたが、8時半に出てご法事宅の近くのパチンコ店駐車場で2時間をつぶして訪問しました。

今年は10月23日と聞いて、予定表に「予定入れるべからず」と書いて対応しましたが、その日は市内の3か寺で報恩講がお勤まりになるそうです。

それら寺院では、今年は身内だけでお勤めするなど対応せざるを得ないわけです。

他人事ではなく、来年のマラソンは10月29日~つまり当寺報恩講初日と被ります。

先月の役員会でも話し合いましたが、僧侶も参詣者も来られない状態なので、やはり身内だけで形だけのお勤めとするしかない、ということになりそうです。

ぶっちゃけて言いますと、東京や大阪なら地上が封鎖されても地下鉄があるので最低限の移動はできます。

しかし、地下鉄もない田舎=地方都市で同じことをするのは安易で短絡的で、市民の生活や習慣を無視したものと言わざるを得ません。

市民だけでなく、昨年はマラソンを知らずに来た観光客もどこにも行けず迷惑したと聞いています。

廃止せよとは言いませんが、コースや日程の見直しを求めたいものです。

そして市には、市民の生活と習慣をもう少し把握し、皆が土日祝が休みではないことも含めて市民目線での行政を強く望みます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« やっと? 秋晴れ | トップページ | 秋晴れの境内 »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと? 秋晴れ | トップページ | 秋晴れの境内 »