« 梅雨? のような初秋 | トップページ | 善人とは? »

お寺の在り方

毎回書いていますが、蒸し暑いです。


14264004_1080224055388541_293339771
そんな蒸し暑い中、今日は組の坊守会が当寺でありました。

当派の行政単位である教区が全国30か所あり、その教区の中に組(そ)があって数10か寺が含まれます。

当寺は金沢教区8組です。

組の住職の集まりが組会(そかい)で、坊守(住職の配偶者)の集まりが坊守会(ぼうもりかい)です。

まずお勤めし、住職が少しお話をし、あとは各種談合といった内容です。

お寺を大事に守ることは、ご門徒を大事に守る、それを子や孫に引き継いでいくのが現住職、現坊守の役目ではなかろうか? というようなお話をさせていただきました。

お寺を取り巻く状況は、今後ますます厳しくなっていくことが予想されます。

日々のご縁、大事にいただき守っていきたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 梅雨? のような初秋 | トップページ | 善人とは? »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨? のような初秋 | トップページ | 善人とは? »