« 繋がるご縁 | トップページ | 巡り巡って? »

考え、想像し、選挙に行こう!

法務と自転車散歩を終え、夕方はコーヒーと一服タイムです。


13269277_1015908741820073_582159441
さて、参議院選挙が来月にあります。

相変わらず、投票したいと思う候補者も政党もなく困ります。

それでも、主権者たる国民のひとりとして投票します。

しかし、選挙を前にして与党幹部などから聞こえてくる「は?」と耳を疑うような言葉には呆れます。

「国民主権・基本的人権・平和主義をなくさなければ本当の自主憲法とは言えない」という発言、これは元法務大臣によるものです。

これは戦前憲法への回帰であり、中身よりも自主制定することが目的になっているだけですよね。

ちなみに、現憲法の理念は他国の押し付けではなく、当時の日本の首相による強い要望を取り入れてできたものです。

そして、もうひとつ。

「国民の生活が大事なんて政治は、私は間違っていると思います」というのは、与党の現政調会長さんの発言です。

疑問符しか出てきませんね。

国民の生活を大事にしない政治とは? では、いったい何を大事にしたいんでしょうかね?

必然性ある改憲であれば、考える余地はありますが、こんな人たちが自主制定する憲法が現憲法よりもより良いものになるとは思えません。

憲法とは、政治の暴走から国民を守るものです。

これらの発言は、それを政治にとって都合よく、国民にとって負担が増えるものに変えようという意図としか思えません。

自分の生活を考え、子や孫の時代を想像し、この流れをしっかり見据えましょう。

そして、組織票などに惑わされず、自分の意志のみにおいて判断し投票しましょう。

国民主権・基本的人権・平和主義、ボクは、これを失くしたら明るい未来はないと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 繋がるご縁 | トップページ | 巡り巡って? »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 繋がるご縁 | トップページ | 巡り巡って? »