« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

雑感、愚痴、いろいろ

降ったりやんだりの梅雨ですが、降りすぎの地方もあって大変です。


13501746_1020959271315020_527350535
この週末、土曜も日曜もご法事がなかったのに、月曜と今日にありました。

こういうケースは珍しいです。

その月曜には、植木屋さんとお墓を建て替える石材屋さんのご来寺が重なり、そこにご法事の車両が来て境内がとんでもないことになったり(汗)。

ぼちぼちお盆のことを考えると、また頭が痛くなることもあったり。

お盆のお墓参りは、お盆期間(7/13~16)にいたしましょう!

と、毎年言い続けてもその前の、お盆でなくとも、土日でなければなりません的な方が多かったり。

夜遅くや、朝早く、勝手に入ってくる方があったり。

まぁ、いろいろですね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

巡り巡って?

ここ数日、少し爽やかな風が吹いていましたが、また梅雨空に戻りそうです。


13507201_1021061574638123_483471923
金沢のダムも満水には遠い状態らしいので、豪雨にならない程度に降ってもらいたいものですが。

しかし、暗雲が立ち込めるようなヨーロッパの情勢にはいろいろ考えさせられます。

人種や文化の違いを超えてまとまろうという動きが逆行しそうです。

理由はいろいろあるようですが、自国優先という短絡さも感じますし、この流れは世界的な流れになりつつあるようで不安です。

英国に関して思うのは、移民や難民流入による職を奪われる危機感が大きな理由のひとつにあるようです。

しかし、歴史を顧みてみると第一次世界大戦で、枢軸国の1国だったオスマン帝国の内部崩壊を画策し、一部のイスラム勢力を利用し独立の約束を反故にしたことが、現在のIS(イスラム国とも言う)の活動に繋がっています。

そして、ISのテロ活動の結果生まれた難民や移民が欧州各国に流入しているわけですので、自業自得感も否めません。

そして、この自国優先という流れの根底には、自分優先という個人主義が大きく働いています。

アメリカの次期リーダー候補の言動といい、日本の安易な改憲への流れといい、このまま、世界規模で人が手を繋ぎまとまっていくということなぞ夢のまた夢となっていくのでしょうかね。

しかも、この自国優先主義の流れがどんどん大きく加速していった歴史が、過去にどんな悲劇と破滅をもたらしたかは、経験済みにも関わらずです。

私、家族、子、孫、10年後、50年後、100年後を想像し、今できることは何か? 他人事ではなく、一人ひとりがしっかり本気で考えましょう。

そして想像し、考えたことをもっと話し合いましょう。

その流れに武力も暴力もいりません。

世の中安穏なれ 仏法広まれ

そう願ってやみません。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

考え、想像し、選挙に行こう!

法務と自転車散歩を終え、夕方はコーヒーと一服タイムです。


13269277_1015908741820073_582159441
さて、参議院選挙が来月にあります。

相変わらず、投票したいと思う候補者も政党もなく困ります。

それでも、主権者たる国民のひとりとして投票します。

しかし、選挙を前にして与党幹部などから聞こえてくる「は?」と耳を疑うような言葉には呆れます。

「国民主権・基本的人権・平和主義をなくさなければ本当の自主憲法とは言えない」という発言、これは元法務大臣によるものです。

これは戦前憲法への回帰であり、中身よりも自主制定することが目的になっているだけですよね。

ちなみに、現憲法の理念は他国の押し付けではなく、当時の日本の首相による強い要望を取り入れてできたものです。

そして、もうひとつ。

「国民の生活が大事なんて政治は、私は間違っていると思います」というのは、与党の現政調会長さんの発言です。

疑問符しか出てきませんね。

国民の生活を大事にしない政治とは? では、いったい何を大事にしたいんでしょうかね?

必然性ある改憲であれば、考える余地はありますが、こんな人たちが自主制定する憲法が現憲法よりもより良いものになるとは思えません。

憲法とは、政治の暴走から国民を守るものです。

これらの発言は、それを政治にとって都合よく、国民にとって負担が増えるものに変えようという意図としか思えません。

自分の生活を考え、子や孫の時代を想像し、この流れをしっかり見据えましょう。

そして、組織票などに惑わされず、自分の意志のみにおいて判断し投票しましょう。

国民主権・基本的人権・平和主義、ボクは、これを失くしたら明るい未来はないと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

繋がるご縁

寺報の配達も、近場は自転車で(笑)。


13501580_1017211525023128_446509939
配達と、午前の月忌参りを終えて帰寺すると、あるご門徒さんがお待ちでした。

思ったよりも時間がかかり、お待たせして申し訳ありませんでした。

10年ちょっと前まで、毎月お参りにお邪魔していたお宅の方で、そのころお会いしていたお婆ちゃんの息子さんご夫妻です。

お話好きなお婆ちゃんで、いろいとおしゃべりしたことを思い出しました。

しかし息子さんご夫妻は、当寺の門徒であることや、仏事のことをほとんど知らずにいて、昨年お婆ちゃんがお亡くなりになったことで今後のことを相談されにご来寺されました。

知らない、わからない、それは仕方のないことです。

ただ、知らないままに判断されずに、こういうふうにお尋ねくださるととてもありがたいと思います。

いろいろ疑問をお聴きし、こちらからもお願いやご提案させていただき、1度は途切れた形となったご縁が繋がったように思います。

お寺との繋がりは、ご先祖からの長い歴史があり、少しでも安いお店を探すような感覚とは違うものです。

もし、お寺側の不備や不手際があった場合には、ぜひご指摘ください。

亡きお婆ちゃんのお顔を思い出しつつ、ありがたいなぁとしみじみ思うご縁でした。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

マナーを携帯しませう(2)

今日の午後、寺報の発送作業をしました。


郵送分は明日、もしくは明後日にはお手元に届くかと思います。

13427808_1017157375028543_564911276
ボクや役僧T氏が手配りしているお宅は、今日から3~4日くらいの内にはと思っています。

さて、マナーのお話の続き。

当寺のご門徒は、富山県の砺波市や南砺市にもあり、お弔いをお勤めさせていただくと金沢との違いに気づくことが多々あります。

これはお弔いだけでなく、ご法事でもそうですが、総じて富山の方々はとても丁寧で、金沢は簡略化というか、おざなりになっていることが多いかと。

たとえば、お通夜やご葬儀の際、ボクや役僧T氏の退出時に横を通ると皆さん会釈をしてくださいますが、金沢ではほぼ見られなくなりました。

これは、坊さんが偉いからということではなく、ボクらが身にまとっている法衣は仏法を表現したものであるからです。

そして、お通夜、ご葬儀の式次第を終えてボクらが控室に下がると、すぐに喪主さんが後から控室に御礼のご挨拶に見えます。

むろん、式の最中にしゃべるような不心得者はおりません。

金沢では、年々こういう丁寧さが退化し、絶滅間近と言ってよいと思います。

ご葬儀で、自分のお焼香を終えた方々がしゃべるのはもはや日常化しつつあり、また、ちょっと前のお通夜でも・・・。

そのときは、前3列ほどが60~70前後くらいの男性で占められていました。

読経後にボクがお話させていただいているときに、見るともなしに見ていると、背もたれに大きく寄りかかる方、中には足や腕を組む方、あからさまに「早く終われ」という顔の方などなど。

ボクの話がつまらないのは反省いたします。

しかし、後部座席にはうなずきながら熱心に聴聞されている方も少なくなかったのになぁ、と。

そして、お話を終えてお仏前で合掌し、喪主席に一礼し退出しようとすると、前3列のおじさん方は横と、中には後ろを向いてしゃべり始めていました。

仮にボクに至らない点があったとしても、喪主さんはじめご遺族の方々の心情に想いを馳せるなら、こんな行為はできないはずです。

「礼を尽くす」、あるいは「場をわきまえる」ということを忘れすぎてませんか?

何をしにここに来たのですか?

と、問うてみたいものです。

ちなみにこの夜は、故人の一番下のお子さんの同級生であろうと思われる多くの高校生たちが参列していました。

若い彼らは静かに手を合わせ、ボクの話にもちゃんと耳を傾けてくれていましたよ。

本当に、最近よく見聞きする年配層の無軌道ぶりには辟易いたします。

「今どきの若いもんは」などと言うなら、子どもや若者のお手本となるべきちゃんとした大人であってください。

お願いします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

マナーを携帯しませう(1)

蒸し暑い日が続き、なんだか身体もダルく感じますね。


13427951_1015213795222901_882961739

今日、外で昼食をいただいていましたが、ボクの座っていたカウンター席から後ろのボックス席から携帯電話の着信音がしました。

内心、「公共の場所では着信音を切っておきなさい」と思いましたが、当然すぐに外に出るだろうと予想していると、そのまま会話を始めたおじさん。

それも結構大きな声で、5分くらいはしゃべっていました。

いいかげん耳障りだったので、女性店員さんに注意してほしいと頼んだのですが、店長らしき女性に相談しているうちに電話おじさんの会話は終了してしまいウヤムヤに。

東京などでは、まずこういうことはありません。

地方都市では、映画館などでもこういう人がいて愕然とすることもあります。

都会の人は、電車、地下鉄、バスなど常に公共の場に身を置くことが多いので、マナーモードはもちろん、店内などでも着信あればすぐに店外へ出て会話します。

地方都市の場合、常にクルマ移動なためマナーモードにする習慣がなく、公共マナーも希薄です。

公共広告のCMではありませんが、想像しましょう、さまざまな立場やシチュエーションを。

次回は、お通夜・ご葬儀でのマナーについて書きたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

蒸し暑くて(汗)

自転車での月忌参りや、散歩を始めて1か月余になります。


すぐに上がっていた息も整いはじめ、フトモモの張りも軽減されてきたような? 気がします(笑)。

13435522_1014036875340593_903125567
しかし梅雨入りして、昨日のように雨が降っていると涼しいものの、今日みたいな曇天では蒸し暑くて何もする気になりませんわ(汗)。

ついつい、自転車移動の途中にコンビニへ。

13321862_1006814996062781_267005694
冷凍みかんなんぞを購入し涼を取りました♪

むかし懐かし給食の味ですね(笑)。

明日は雨らしいので、涼しいといいなぁと期待しています。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

梅雨入り

北陸も梅雨入りしたそうです。


去年よりも早いそうですが、ようやく? という感じがします。

13423979_1011608892250058_757580528
雨が降っている間は涼しいのですが、その合間の曇天時が蒸し暑く、体調も崩しやすいのでご自愛くださいね。

ご法事にご葬儀の週末でしたが、その合間に寺報を出稿し、今日には初稿が入ってきました。

このぶんなら、来週初めには発送作業ができそうです。

お盆のご案内に、夏のレクリエーションのお知らせもありますのでお楽しみに。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

寺報「大慈山」160号

今週は、ご葬儀が連続していて、精一杯お勤めさせていただきました。


ホッと一息ついて、「あ!」と思い出しました。

寺報! 作らなければ! と(汗)。

13423734_1010454235698857_270033233
というわけで、昨日から原稿執筆、レイアウト、編集に励んでおります。

早ければ、再来週末あたりにはお手元にお届けしたいと思います。

月忌参りなどで感想をお聞かせいただくこともありますが、まったく読んでいただけていないことを感じることもしばしば。

それでも精一杯、ない知恵しぼって作ります。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

「しつけ」とは

まだ梅雨入りはないものの、蒸し暑い曇天が多くなってきました。


13327353_1004263836317897_901151434
さて、子どもの「しつけ」がいろいろ話題になっています。

「しつけ」と称しての痛ましい事件が多い昨今、子を持つ親、孫を持つ祖父母だけでなく社会全体が考えるべき問題であろうと思います。

親でなければ「関係ない」と思うかもしれませんが、日常生活で子ども(未成年者)を見かけない日はほとんどないはずです。

そして、仮に一生ずっと親になることがなかったとしても、いつか自分が年老いたときの社会をつくる主役が、今の子どもたちです。

社会のマナーを守らず、逆に子どもたちに注意される大人が多い今の社会ですので、大人は大人である自覚がもっと必要かと思います。

そして、子どもに必要な「しつけ」とは、「人間社会・集団の規範、規律や礼儀作法など習慣に合った立ち振る舞い(規範の内面化)ができるように訓練すること」と定義されています。

こうしてあらためて見てみると、できてない大人の方が多いかも? と冷や汗が出ます(苦笑)。

ご法事などの場で、場をわきまえない大人が多ければ、そこにいる子どもたちもそうすることができない大人になる可能性が高くなります。

逆に、そこで「今日は大事な日だから、ちゃんと静かにお行儀よくしてようね」という「しつけ」をする大事な機会を与えられていることに、親も祖父母も気づかず、「子どもはしょうがない」と放置しているケースが多くて残念です。

「しつけ」とは、子どもがちゃんとした大人になるために必要な要素を教え、悟らせるということです。

厳しければ良いものでなく、また大人の機嫌の良し悪しで言うことが違ってはいけませんよね。

親は子を持って初めて親となるのですから、完璧である必要はありません。

ただ、自分が間違っていたら「ごめんね」と子に言える親でありたいものです。

子を持たない方は、日常生活の中できちんとした大人の言動をこころがけてください。

それをどこかで、周囲の子どもたちが見ていますから。

そういう大人と子どもの良い関係が良い社会を作っていくものです。

社会を形成するのは、政治家でもお金持ちでもありません。

その社会の構成員たるすべての人間です。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お弔い

今夜は南砺市にてお通夜をお勤めしてまいりました。


13335852_1008621672548780_574831715
故人は、30年弱ほど前の大学生のころ、前住職の代理で初めて在所の報恩講でお邪魔したお宅のお婆ちゃんでした。

いつも笑顔を絶やさぬ方で、今年も3月に報恩講にお邪魔してお会いしました。

とてもお元気そうでした。

そのお婆ちゃんが、仏さんと成り、身をもって教えてくださる「いのち大事にしなさいよ」という教えをしっかりいただきたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

初夏というよりも?

爽やかな晴天、湿度も低く、初夏というよりも5月のような気候です。


13327405_1006811119396502_529834984
往復30分のお宅に自転車でお参りに行っても、少し汗ばむくらいで気持ち良かったです。

金沢の初夏と言えば・・・なんちゃら祭りだそうですが、この無意味な祭りについては毎年書いてきたので、今年は書きません(笑)。

気になる方は、昨年、一昨年の今ごろの記事をご参照ください。

少々関係ある話ですが、先日の帰省で金沢駅まで乗ったタクシーの運転手さんとの会話をお話をします。

ボク「お忙しいでしょ?」

運転手「いや~、さっぱりですわ」

ボ「え? そうなんすか? 減ったちゅーても、そこそこ観光客いてますやん?」

運「そう見えるんですが、去年のこと思ったら拍子抜けもいいとこです。去年は観光ガイドに追われて過労死するかと思ったくらいでしたし・・・」

ボ「へぇ~ぇ。そんなに違うもんですか?」

運「はい。観光ガイド、1日貸切で市内回って、夕方には(能登の)〇〇温泉までお連れする~みたいな感じが連日でした。2~3年は続くと思ってたんですが、去年だけ、いやあ、実質半年だけのバブルでしたねぇ(苦笑)」

とのことです。

土日や連休、東山や近江町市場など局地的に観光客が多く見られるような気がしていましたが、たしかに去年よりは少ないなぁとは思っていました。

まぁ、そもそも金沢は新幹線開通以前よりリピーターの少なさが指摘されていましたし、新幹線だけでそれが改善されるとも思えないですよね。

この運転手さんはこんなこともおっしゃっていました。

「たしかにね、金沢ってわかりにくい街だと思うんですよ。歴史とかを説明してあげると感心してくれるんですけど、それが目に見える部分が少ないんですね」

これはボクも同感です。

いわゆる町家などの町並みの保護に本腰を入れたのはここ10~20年だと思います。

それ以前は、ひたすら東京化を目指してたようにしか見えませんでしたし。

遅すぎた感は否めません。

まぁ、観光しか産業のない街なので今あるものをもっとわかりやすい形にすることと、いわゆるB級グルメのようなとっつきやすさに力を入れるべきかもしれません。

しかし、だからといって観光客目当てばかり考えずに、住んでいる者のことももう少し考えていただきたいとも思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

帰省

この月曜から今日までの2泊3日、京都に帰省していました。


13307227_1003747686369512_380687857
もちろん、ご本山にもお参りし、ご縁のしおりの景品も購入してきました。

13336142_1005537962857151_195272043
ご修復なった御影堂門、本当にキレイでした。

13335880_1005537472857200_540489745
旧友たちとも再会し、杯を交わしました。

気分リフレッシュ! また、明日からのご法務に励みたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »