« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

実は・・・

当寺の桜もようやく開いてきました。


12932981_967460813331533_5152774806
ところで、実は今月初めごろよりウチの坊守が体調を崩しており、中旬から京都に帰っております。

いつまでということはまだ未定ですが、ゆっくり療養してもらえたらと思っています。

というわけで、ここしばらく息子のお弁当づくり、ユニフォーム洗濯、掃除などなど、主夫業に精を出しております。

結婚前までの独り暮らしが長かったせいでお裁縫以外の家事はこなせますし、自信もあるのですが、毎日となるとやはり大変なものですね。

前向きな、というか能天気な性格ですので、これを機会に楽しんでみようかと思っていますけど。

ただ、ご法事などでお寺をご利用される方には、少々ご不便をおかけすることもあろうかと思いますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

ご報告まで。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

春ですか

まだまだ朝晩は寒いものの、桜の蕾も赤く大きくなり、ちらほら咲いているところも見かけました。


金沢で3月中に桜を見た記憶はあまりなく、やはり今年は暖冬だったことを実感します。

さて、もう大丈夫かな? と、昨日は重い腰を上げました(笑)。

12923249_964470263630588_2090519295
タイヤ交換です。

釧路の友人からは、「早いすね」と言われました(笑)。

あちらではGWくらいが時期だそうで、日本も広いなぁと感じます。

しかし、春が来れば、次は夏・・・そう思うと暑さ嫌いなボクはゾッとします。

まぁ、短い春を楽しみましょうか。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

雪ダルマの逆襲?

今日で彼岸も終わり、春本番へ~と思っていると?


11235053_960275837383364_4660081477
天気予報に雪ダルマが出現しました!

まぁ、やはりまだ3月、こんなこともありますよね。

早々にタイヤ交換された方、うっすらでも雪が積もったらけして運転しないでくださいね。

あなたが事故を起こすだけなら自業自得ですが、巻き込まれる人がいたら困りますので。

ちなみに、ボクの春のタイヤ交換の目安は、3月の最終週間予報に雪ダルマがいるか、いないかです。

いたら4月に入るまで交換せず、いなければする、それだけです。

ご参考までに。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

春のご縁に感謝

本日、例年より1日遅れですが、春彼岸会をお勤めいたしました。


春分の日を過ぎたせいか、いつもより少な目のお参りでしたが、最後までご聴聞いただき大変ありがとうございました。

1618504_959327274144887_41827425039
今回は、寺報・春号の巻頭に書いた彼岸という仏事が日本だけのものであることや、日本に仏教を根付かせた聖徳太子のお話をさせていただきました。

しかし、いつものことながら脱線というか、余談が多くてまとまりのないお話になり、反省中です。

それでも、お帰りの際の皆さんの笑顔に癒されました。

そして、今日も5縁ポイント達成の方に景品を選んでいただいたり、早くも2枚目のカードがリーチの方があったりと楽しい光景もありました。

こんなふうに、常にたくさんのご縁をいただけるお寺でありたいものです。

ありがとうございました。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

春彼岸会のご案内

暑さ寒さも彼岸まで。


昨日から彼岸に入り、気温も高くなり春の始まりを感じますね。

1424285_1092093004145718_6876923577
当寺の春彼岸会、いつもは春分の日ですが、今年は振り替え休日の21日ですのでお間違えなきよう。

どなたでもお参りいただけます。

御堂ではなく、庫裡の大玄関よりお入りになり受付けを済ませて御堂へどうぞ。

受付けにて「彼岸会志」をお納めいただきお返しをお受取りください。

また「ご縁のしおり」に「縁」スタンプを押してもらってください。

しおりをお持ちでない方は、お申し出ください。

5縁スタンプ貯まった方は、景品見本からお好きなグッズを注文していただければ、次回のご来寺時にお渡しいたします。

10392266_1092843194070699_403729829
【善福寺・春彼岸会】

◆3月21日(月=振り替え休日)午後2時~法要と住職法話

ご来寺お待ちしております。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

精一杯生きる

昨日、今日と、2日間にわたって南砺市のご門徒宅報恩講を25軒ほどお参りさせていただきました。

1908222_954817681262513_82226063461

どのお宅も年に一度のご縁をいただき、ありがとうございました。

そして帰寺後にはお通夜をお勤めさせていただきました。

若い方のお弔いです。

生も死も、命の重さも尊さも、みな同じです。

しかし、精一杯生きた若い命、そして仏さんと成られ説いておられる教えはとても大きいものかもしれません。

仏さんの教えはただひとつ。

いただいた命を大事に、精一杯生きてください。

ということです。

たとえ一寸先に死を迎えても悔いのないように、と。

その教えを実践することが、何よりの供養かと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

あれから5年(2)

あの日からちょうど5年の今日、午後2時46分、御堂で仏説阿弥陀経を読誦いたしました。


12705561_485456131647418_3771197461
東北を中心に、全国各地でさまざまな行事が行われ、あらためてあの震災に想いを馳せていらっしゃることと思います。

いまだに仮設住宅に暮らす方は17万人もいらっしゃいます。

そして、その仮設住宅暮らしの中で、孤独死された方が188人もおり、年々増加傾向にあるといいます。

あれだけのことがあったことも、だから復興に時間がかかることもわかる、でもいつまで待てば良いのか? と先の見えない現状に絶望されていくのかと思うと切なくてたまりません。

ご年配の方にとっては、仮に数年後に復興したとしても、その復興した街や新しい我が家に自分はもういないのでは? と感じられてもおかしくないです。

特に原発事故による汚染地域の方には、待てば帰れるのか? もう無理なのか? それさえはっきりしていないのが現状です。

一説には、事故のあった原発廃炉のめどは2051年とか。

あと35年・・・ボクでも生きているかどうかわかりません。

そんな被災地がある一方で、「オリンピックで日本を元気に」と言う声にはなんだか浮世離れ感が否めません。

今、オリンピックなどしている場合なのか? と。

スタジアム建設だけで途方もない金額が提示されているのを見ると、疑問符しか浮かびません。

さらには、景気回復のためには原発再稼働が必要などと、被災地の方々にとって耳をふさぎたくなる声もあります。

前回のオリンピックは、敗戦の焼け野原からの復興のシンボルとなったかもしれませんが、時代も背景もまったく違います。

人の暮らしに元気は必要ですが、それは人と人が繋がり支え合う環境があって初めて成り立つはずです。

オリンピックで日本人選手が活躍し喜び合うのも、まずそんな環境を復興してからの話だろうと思います。

時間は、どんな出来事も風化させてしまいがちですが、他人事ではなく考え、学び、できることをし続けていくしかありません。

世の中安穏なれ、仏法広まれ、

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

あれから5年(1)

今日は雪まじりの雨が降り、お彼岸までは油断禁物と感じます。

そろそろ3.11が近づき、ニューズ番組などで特集が組まれています。

12745446_941064219304526_8621239688

あれから5年。

もう? たった? 想いはそれぞれかと思いますが、被災地ではけしてまだまだ過去の出来事ではありません。

夕べのニュースで、福島県のある農家の男性が特集されていて、その方の声の切実さに胸がつまりました。

「どこがクリーンで安全なエネルギーなんだい?」

「誰かが声を上げ続けなかったら、この国はまたおかしな方向に行ってしまう」

「情けない国だ。でも生まれたからにはしょうがない」

「あれから5年? 怒りしかないよ」

というものです。

この方の父上は、有機農法にこだわった野菜を作り続けた方だったそうです。

しかし、あの震災による原発事故で「福島の百姓は死んだ」と自死されたそうです。

その父上の無念の想いを引き継いで精一杯がんばってきた息子さん。

その精一杯つくった野菜が「福島産」というだけで買いたたかれてしまう現実に何度もくじけそうになったと。

こんな農家が、農家だけではありませんが、被災地にはまだまだたくさんあり、

被災は現在進行形のままだという現実の一端を見せていただきました。

地震大国である日本は、いつなんどきボクやあなたが被災者になるとも限りません。

他人事ではない現実をしっかり見つめ考えるご縁、それが3.11であろうと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

気分転換

明日、明後日と、公立高校の入試とあって、息子は今日はお昼には帰宅し、明日も明後日は休校で部活もなしらしいです。


そこで今日の夕方、「お風呂、行こうか?」と誘ってみると「いいよ♪」とのことで、久しぶりに行ってきました。

12806188_950459911698290_8268957886
県境を越えますが、うちからは30分かからずに行けるので便利です。

市内の街中には、いわゆるスーパー銭湯がいくつもありますが、温泉というと山や海など自然に囲まれていないと雰囲気が出ないなぁと思うので、いつもここです(笑)。

行き帰りの車中、湯につかりながら、息子とふたりでいろいろ会話できるのが良いですね。

また、冬の間ずっと寒さで硬くなっていた筋肉がほぐれていく感じがして、やはり温泉はいいですね。

春、近し。

されど季節替わりにつき、くれぐれもご自愛くださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ひとつの想像

春っぽくもあり、まだまだ冬っぽくもあり、体調管理が難しい時期です。


ご自愛ください。

12715652_941175562626725_4370769815
隣国の衛星(?)問題のニュースを観ていて、いろいろ思います。

語弊あるかもしれませんが、敗戦までの日本は、ひょっとしたら世界からこんな感じで見られていたのではないか? と。

自国が絶対正義であり、それを非難する外国が悪であるという立場。

国民には、外国からの情報をシャットアウトし自国の絶対正義を信じ込ませる。

戦争、止む無し。

日本の歴史には、確実にそんな時期がありました。

その歴史から学ぶことからしか、明るい未来は生まれません。

隣国を悪と決めつけてしまえば、それもまた同じ過ちを繰り返しかねないのはないかと思います。

隣国が武器を持つから、こちらも持つ、という抑止力にしても、その武器を使わせない方法が他に本当にないのでしょうか?

平和を希求するという憲法の理念が、現実にそぐわない?

だから憲法を変える?

本来は、逆ではないでしょうか?

現実を平和を希求するという理念に近づける努力をすべきではないのか、と。

隣国も自国も、同じ人間の住む国どうしです。

力での解決は、力での報復を生む連鎖となることは、すでに中東で現実化しています。

考えましょう。

想像しましょう。

短絡的にならずに。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

まだまだ冬?

3月になり、春も近づいた?


と、思わせておいて、やって来る冬将軍かな(苦笑)。

12729225_946909875386627_7804208372
やはり、出だしの遅い冬は後が長いようですね。

この週末、予定していたご法事宅が、インフルエンザのため延期になりました。

猛威を振るっているようですので、皆さまくれぐれもご注意ください。

面倒でも、うがいと手洗いをこまめに。

お子さんに徹底させることで、周囲の大人への波及も食い止められます。

特に周囲にお年寄りがいらっしゃる場合は、本当に気をつけてくださいね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »