« 気分転換 | トップページ | あれから5年(2) »

あれから5年(1)

今日は雪まじりの雨が降り、お彼岸までは油断禁物と感じます。

そろそろ3.11が近づき、ニューズ番組などで特集が組まれています。

12745446_941064219304526_8621239688

あれから5年。

もう? たった? 想いはそれぞれかと思いますが、被災地ではけしてまだまだ過去の出来事ではありません。

夕べのニュースで、福島県のある農家の男性が特集されていて、その方の声の切実さに胸がつまりました。

「どこがクリーンで安全なエネルギーなんだい?」

「誰かが声を上げ続けなかったら、この国はまたおかしな方向に行ってしまう」

「情けない国だ。でも生まれたからにはしょうがない」

「あれから5年? 怒りしかないよ」

というものです。

この方の父上は、有機農法にこだわった野菜を作り続けた方だったそうです。

しかし、あの震災による原発事故で「福島の百姓は死んだ」と自死されたそうです。

その父上の無念の想いを引き継いで精一杯がんばってきた息子さん。

その精一杯つくった野菜が「福島産」というだけで買いたたかれてしまう現実に何度もくじけそうになったと。

こんな農家が、農家だけではありませんが、被災地にはまだまだたくさんあり、

被災は現在進行形のままだという現実の一端を見せていただきました。

地震大国である日本は、いつなんどきボクやあなたが被災者になるとも限りません。

他人事ではない現実をしっかり見つめ考えるご縁、それが3.11であろうと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 気分転換 | トップページ | あれから5年(2) »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気分転換 | トップページ | あれから5年(2) »