« 日に日に | トップページ | 雪の日のお約束 »

欲しいものと、必要なもの

また冬に逆戻り・・・って、まだ冬なんですよ(笑)。


ただ、寒暖の差が大きいと体調を崩しやすいので、ご自愛くださいますよう。

12705525_939046182839663_1004785745
この木も、あと1か月半もすれば桜の花が咲きます。

さて、暖冬のせいで? GDPが後退したとかいうニュースがありました。

買い控え? 暖冬のせいで冬物衣料などが売れなかったとか。

でも、どうですか? ぶっちゃけ、そんなに買いたいものってありますか?

買いたいものがあったとしても、でもそれ、本当に必要か? と考えると、なくても済むものがほとんどでは? と思います。

高度経済成長期ならともかく、今は誰もがたいがいのものを持っています。

逆に、それらを切り捨ててシンプルな生活を望む風潮さえあります。

ものを買う、それによって景気が左右されるのなら、もうそういう時代でないのかもしれません。

前の車は16年乗りました。

それを言うと、「とっとと買い替えて景気に貢献せなアカンやん」というようなことを言うおじさんが何人かいました。

気に入ったものを大事に長く使うことが悪いことのように。

もったいない、という感覚は日本人の優れた感覚だと思いますが、その優れた部分をは景気にはマイナスなのでしょうかね。

これでも、身の丈に合った買い物も外食もしていますので、どうこう言われたくないとも思いますが(苦笑)。

すべてはご縁のなせることなり。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 日に日に | トップページ | 雪の日のお約束 »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日に日に | トップページ | 雪の日のお約束 »