« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

お育ていただきました

元総代のYさんがご逝去されました。


生前のご苦労に感謝いたします。

12742555_1518002888501542_461923103
Yさんは、30年近くに渡って総代、相談役を勤めていただき、ボクも若いころから可愛がっていただきました。

農業一筋で生きてこられた87年のご生涯のご苦労に想いを馳せ、精一杯のお弔いをお勤めさせていただきました。

仏さんと成られた今、その教えをいただく日々のご縁を重ねていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

寺報【春号】発行

今日は、すごい吹雪でまだまだ春は遠いなぁと感じました。


12718056_944971762247105_6768425661
幸い、積雪はたいしたことなくホッとしてしました。

さて、寺報「大慈山」春号が完成しました。

12321586_945112572233024_2858670399
昨年度の決算報告および今年度の予算を掲載していますので、ご門徒の皆さまにはご一読いただきたいと思います。

今号には、今年の年間行事予定表を同封しましたので、ぜひ各法要、行事にご来寺くださいますよう。

また、冬期休市中だった「お寺で朝市」ですが、3月3日(木)朝9時より再開いたします。

徒歩、自転車、公共交通機関ご利用の方が対象ですので、お車でのお買い物はご遠慮くださいますよう。

あわせてご案内いたします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ねこの日?

一昨日、2月22日は「ねこの日」だったらしいですね。


222が「にゃんにゃんにゃん」とか(笑)。

10345994_788958984515051_6713369809
いろんな日があるものですね。

ちなみに世界的な「ねこブーム」でもあるらしく、ねこ派のボクにとっては嬉しいような気もしますが、今ごろ? と思ったりも(苦笑)。

いぬ、ねこ、どちらにも良いとこ悪いとこあって、これはもう単純に好き好きの問題でしょうね。

ただ、たしかに雨の日も雪の日も、いぬを散歩させている方を見ると「大変やなぁ」と思いますが、それが理由でいぬ離れが多いというなら「なんだかなぁ」とも。

どちらも人と共生してきたありがたい動物ですので、最後まで責任を持ってお世話していただきたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

何かを生む土壌=社会

元プロ野球選手の薬物事件がいろいろ報道されていますが、皆さんはどう感じますか?

薬物はいけないこと、悪いこと、そんなことは誰もがわかっています。

でも、そのいけないこと、悪いことに手を出してしまう弱さを持つのが人であろうと感じます。

この一件に関して、かつて薬物で服役経験のある元タレントさんの発言を読みましたが、思わずうなづく部分が多くて「なるほど」と。

今の彼は、薬物依存症のリハビリ施設のスタッフをされ、「言える立場じゃない」としながらも説得力ある発言をしています。

以下、印象深い部分を引用いたします。

僕は期待されるイメージをずっと演じ続けないといけないというプレッシャーに負けて手を出したから、彼も強い自分を演じることに疲れていたんじゃないかと思います

「WHO(世界保健機関)」でも「依存症は病気」と言っていて、アメリカでは初犯から治療や施設の選択肢があるのに、日本は刑務所しかない。日本は排除するばかりでフォローアップしない社会。見守る人が必要なんです

薬物依存の一番の問題は孤立化。日本の社会の風潮とか法律が孤立を助長させるつくりになっている

アジサイが土壌を変えると花の色が変わるように、環境を変えると人は変わる。だから今回のことをつまずきや失敗と思わず、三振したと思ってほしい。彼にしか打てないホームランがあるはず

人は弱い、でもその弱さを許さない社会という土壌は、その弱さから逃げようとする人を生み、その手段として薬物やギャンブルなどに手を染めやすい。

周囲の誰かが「どないしたん? 話、聞くよ」と、声をかけてあげられたら、ひょっとしたら手遅れにならずに済んだのでは? と。

そして、過ちを犯してしまった者を許し、受け入れてあげられる社会でなければ、また同じことの繰り返しになりやすいのでは?

その土壌とは、ボクやあなたが暮らすこの社会そのものであり、ボクやあなたの言動で形成されています。

自分には関係ない、有名人の話、弱いやつが悪い、そして自己責任、そんな冷たさが普通化した社会=土壌からは、同じような事件が増えても減ることはないのはないでしょうか?

すべてはご縁で繋がっています。

考えましょう。

想像しましょう。

支え合える土壌づくりを。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

朋友

昨日から1泊で富山県氷見市に行ってきました。


ツイッターとフェイスブックで仲良くなった、東西両派の男女僧侶9名の朋友が集う、いわゆるオフ会というやつです。

12745446_941064219304526_8621239688
一昨日の雪模様と打って変わって温暖な晴天で、海岸沿いの民宿で温泉につかり、寒ブリに舌鼓を打ち、杯を交わしながらいろいろな意見交換ができました。

坊さんとて人です。

皆、いろいろなものを抱えて、日々の法務に励んでいます。

そんな朋友たちの話を聴いて、こちらもすごく励みになりました。

本当にありがたいご縁に、ただただ感謝の1夜でした。

この週末もご法事が立て込んでいますが、しっかり、精一杯お勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

雪の日のお約束

昨日から今日と、断続的に雪が降りました。


ときにはこのような吹雪も。

12742706_939410476136567_4678764866
しかし、毎年書いておりますが、こういう日は昼間でもライトを点けましょうよ。

自分の視点ではなく、周囲に「ここにクルマがいるよ~!」と知らせ、危険回避のためです。

右左折時はもちろんですが、後続車がいても無ライトだと水滴で曇ったミラーでは気づきにくいのです。

また、歩行者にたいしても「クルマが来てるよ~!」と知らせることにもなります。

雪の日のお約束、もうひとつ。

12743630_939991312745150_4320778938
雪かきの心得(苦笑)。

このような街中の場合、クルマが来ても歩行者が避けやすいことを念頭に入れましょう。

特に朝は、登校する児童や、お年寄りなどの歩行者が多く、どうしてもクルマの轍(わだち)を歩きます。

そこへクルマが来ると、雪の積もった場所へ移動して避けなければなりません。

その歩行者が、自分の子や孫、また親や祖父母だと想像して雪かきしてください。

どちらも、いかに自分や自分の運転するクルマを客観視できるかという問題です。

心がけてみてください。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

欲しいものと、必要なもの

また冬に逆戻り・・・って、まだ冬なんですよ(笑)。


ただ、寒暖の差が大きいと体調を崩しやすいので、ご自愛くださいますよう。

12705525_939046182839663_1004785745
この木も、あと1か月半もすれば桜の花が咲きます。

さて、暖冬のせいで? GDPが後退したとかいうニュースがありました。

買い控え? 暖冬のせいで冬物衣料などが売れなかったとか。

でも、どうですか? ぶっちゃけ、そんなに買いたいものってありますか?

買いたいものがあったとしても、でもそれ、本当に必要か? と考えると、なくても済むものがほとんどでは? と思います。

高度経済成長期ならともかく、今は誰もがたいがいのものを持っています。

逆に、それらを切り捨ててシンプルな生活を望む風潮さえあります。

ものを買う、それによって景気が左右されるのなら、もうそういう時代でないのかもしれません。

前の車は16年乗りました。

それを言うと、「とっとと買い替えて景気に貢献せなアカンやん」というようなことを言うおじさんが何人かいました。

気に入ったものを大事に長く使うことが悪いことのように。

もったいない、という感覚は日本人の優れた感覚だと思いますが、その優れた部分をは景気にはマイナスなのでしょうかね。

これでも、身の丈に合った買い物も外食もしていますので、どうこう言われたくないとも思いますが(苦笑)。

すべてはご縁のなせることなり。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

日に日に

朝、門を開けるとき、夕方、門を閉めるとき、少しづつ日が長くなってきたなぁと感じます。


12743874_937449192999362_3399554852
このまま春へ? そんなわけありませんよね。

今年の冬は、出だしが遅かったですよね?

こういう年は、お彼岸ごろまで雪が降ったりと、後が長いことが多いような気がします。

やはり暑さ寒さも彼岸まで、でしょうか。

春が来ると、次には苦手な夏が来るので、ボク的には今のように春を待ってる頃が良いのかもしれないなぁと思ったり(苦笑)。

まぁ、何がどうなっても受け入れていくことしかできませんので。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

あれから1年

門徒総会を終えて、やや解放感に浸ってるうちに時間が過ぎています(笑)。


今日は、息子の通う高校が推薦入試のため休校ということで、ボクも午前中に月忌参りを終えて、いっしょにお昼を食べに行ってきました。

12729022_936381216439493_4698380254
といっても、ラーメンです(笑)♪

ボクも息子も大の麺好きで、市内で何軒かお気に入りのお店があるんです。

今日のこのお店は、本格的な博多ラーメンのお店で、何でも麺を博多から毎日空輸しているとか。

この麺と、まったく臭みのないクリーミーなスープとの絶妙な味わいです。

そして、博多ラーメンといえば、これ! という替え玉もでき、もちろん麺の固さも6段階から選べます。

いやぁ、堪能しました。

息子ともこういう機会にいろいろしゃべれるのが嬉しいですね。

高校入学から1年、高校球児としてもどんどんハードな毎日になると思いますが、元気に頑張ってほしいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お寺づくり

2月第1日曜は「新年門徒のつどい」の日です。


役員さん、総代さんのほかに一般ご門徒にも参加していただいて、当寺の現況を知っていただき、また今年の展望などにご意見やご要望をいただく大切な場です。

12651120_934883159922632_1228385095
昨年度の決算書、今年度の計画案や予算案の説明を真剣に聴き入る参加者の皆さんです。

住職とは、本来は留守職(るすしき=皆のお寺の留守を預かる職分)であり、お寺の運営、つまり本来のお寺づくりはご門徒さんの手によるものです。

ただ、一般ご門徒のそういう意識は年々希薄化していて、この会への参加も減っています。

ぜひ、お気軽に参加いただき、お寺のこと、もっと知っていただきたいものです。

12642760_934883173255964_7749235844
会議を終えると、新年懇親会です。

ここでは、ぶっちゃけた話も出ますし、よりお寺とご門徒の距離が近くなります。

今回、初参加された南砺市のIさんに、欠員中の総代就任を呼びかけてくださった相談役のF老には感謝です。

こういうサプライズもあって、会はより盛り上がりました。

皆さま、今年もともにお寺づくり、よろしくお願いいたします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

芸術家は死して作品を残す

ここ数年、内外の大物ミュージシャンや俳優さんなどの訃報が続いているような気がします。


先月亡くなったロック・アーティスト、デヴィッド・ボウイさんの特集番組を録画していて、ようやく見終えました。

12644738_933766230034325_3264440544
日本では歌手、バンドやグループを総じてアーティスト(=芸術家)と呼ぶ傾向にありますが、そのすべてが自分を自己プロデュース(=企画、立案、実施)し、パフォーマンス(=表現)できているかどうかは疑問です。

失礼ながら、予め敷かれたレール、つまり他人のプロデュースによって、決められたパフォーマンスをこなしている方も多いように見受けます。

デヴィッドさんは、常にその時代を読み、その時代に自分を乗せていかに表現するか、さらにはそこから新たな音や表現を創造していけるかを常に考え、想像し、苦悩していた、まさにアーティストであったと思います。

その中から「ボクは、ロックを利用しているんだ」と、誤解を招きかねない名言を発しています。

後年、同じくイギリスのロック・アーティスト、デヴィッド・シルヴィアンは「ロックの概念は、聴く者の感性に委ねられている」という名言を発していますが、芸術とは「こうだ!」という決められたものでなく、どう創造していくか、そしてそれを受ける側がどう受け取るかというキャッチボールのようなものであろうと。

デヴィッド・ボウイにとって、自分の生き方を表現する手段がたまたまロックという媒体だったということかと思います。

私たちも、そのたまたま目の前にある手段、つまりご縁あった仕事や学業や環境を利用し、自分の生き方をプロデュースし、パフォーマンスしいるのだと思います。

デヴィッドの作品は永遠に残ります。

私たちの生きた証(作品)も、デヴィッドのように世界的でなくとも、残る所、残る人にはちゃんと残っていきます。

それは、ボクやあなたが日常生活上で、いかに自己プロデュースしパフォーマンスするかにかかっているのではないかと思います。

デヴィッド・ボウイさんに捧ぐ。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

人生いろいろではあるが

雪はないものの、底冷えがする日でした。


12654440_932775043466777_5847865166
青空なのに、雪がちらちら舞っていました。

テレビやネットでは、有名な元プロ野球選手逮捕の話題で持ち切りです。

今年に入ってからは、女性タレントと男性ミュージシャンの不倫騒動も連日騒々しいことです。

テレビでは「なぜ? ここまで騒ぎが大きくなったんでしょか?」と言ってますが、アンタらが勝手に騒いで大きくしてるのでは? と思ってしまいます。

有名税という言葉がありますが、たとえおめでたい話題であっても、それを公表するしないはその人の自由ではないのか? と、以前より思っています。

芸能レポーターさんはそれが仕事とはいえ、その人を追っかけまわしてコメントさせる権利があるのかな? また、その人はしゃべらなければならない義務があるのかな? とも感じます。

嫌な言葉ですが、他人の不幸は蜜の味? なんでしょうか?

知る権利と言いますが、それは国民の生活に関わる国の在り方などには適用されても、人さまのプライベートを暴くことではないはずです。

覚せい剤はともかく、不倫などどこにでもある話であり、当人どうしで解決すればよいことです。

不倫が良いと言ってるわけではありませんよ。

テレビや誌面を賑わすネタが、さらにネットを賑わす、でもそれを良いの悪いの言うだけではただの他人事でしかなく、物事の本質=なぜこんなことが起こるのか? を自分の立場に置き換えて、身近に考えてみることは大事なのでは? と思います。

誰もが何者にでもなりうる可能性があるのですから。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

歳を取ると・・・

今日は、今年4軒目のご葬儀をお勤めさせていただきました。


いつもの1、2月は、訃報が少ないのですが、今年のように寒暖の差があると多くなるようです。

12592680_931767946900820_6099587722
その日のお参りなど法務を終えた夕方、コーヒーをいただきながら一服。

亡くなる方の年齢も、90代の方が珍しくなくなってきたなぁなどと思いつつ。

よく「歳を取ると、時間の経つのが早く感じる」と言います。

なんでやろ? 若いころに比べて、好奇心が少なくなったり、行動範囲が狭くなったり、いろんな刺激がなくなってくるから? と思っていました。

すると、やはり住職をしている友人からおもしろい話を聴きました。

「たとえば、おんなじ1年といっても、1歳の幼児にとっては全人生の1分の1で、80歳の婆ちゃんにとっては80分の1でしかないんですよ」と。

なるほど!

本当は同じ長さであっても、年齢によって感じ方は違って当然なんですね。

ご法事後の法話などでお話させていただき、皆さんの反応もお聴きしたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »