« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

大晦日~元旦

いよいよ大晦日となりました。


まだ大掃除しております(苦笑)。

今年も1年のご縁いただきありがとうございました。

さて、今夜は11時10分頃より11時59分まで除夜の鐘を撞きます。

どなたでもお撞きいただけますが、駐車スペースには限りがありますので、満車の場合は周辺のコインパーキングなどをご利用くださいますよう。

1937417_915786168498998_64749690879
御堂前には2016年法語カレンダーを若干数用意してありますので、よかったらお持ち帰りください。

今年1年の感謝を込めて鐘をお撞きくださいますよう。

また00時からは新年初勤行、修正会(しゅしょうえ)をお勤めいたしますので、御堂へどうぞ。

1933825_915786175165664_68733135023
よかったら朱蝋とお線香をどうぞ。

神さまに願い事をされる前に、阿弥陀さんに照らされて生かされてあるわが身に感謝のひとときをぜひお過ごしください。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

歩く、乗り物に乗る

年賀状、出しましたかぁ~(笑)?


出しましたよ~♪

しかし、まぁ、なんかまだまだ暖かくて年末気分がしませんねぇ(苦笑)。

街中もそれほどあわただしさがなく、いつもと変わらぬ様子です。

12360171_906847896059492_4518267616
街中といえば、先週の京都への帰省時には久しぶりにいろんな乗り物に乗りました。

遊園地に行ったわけではありませんよ(笑)。

京都は、金沢に比べてタクシー料金もだいぶ安いので、ついつい利用してしまうんですが、今回は電車やバスに乗りました。

より帰ってきた感がして良かったです。

12366305_907435569334058_7128071746
さらにめったに行かないところも歩いてみて、より懐かしさを感じられました。

11233347_906879209389694_5556528234
むかしよく通ったCDショップとかも、まだ健在でビックリしたり。

12376423_907435899334025_7719360711
幼いころ住んでた場所がら便利だった嵐電に乗ってみたり。

12373448_906933916050890_5959847598
幼稚園のころの遠足の定番だった嵐山を歩いてみたり。

楽しいひと時でした。

さぁ、ぼちぼち大掃除を始めたい、とは思います(苦笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

日どおりの祝日

なかなか年末気分が出ませんが、そろそろ年賀状でも作成しようかと思いつつ。


12360342_909541139123501_5993349115
今日は祝日で、今となっては珍しい祝うべき日が休日となっている日です。

多くの祝日が第〇月曜となり、その日が何の日であろうと休めれば良い的になって久しいですが、やはり何の日かを考えることは大事なのでは? と思います。

82歳をお迎えになられた陛下の記者会見を聴いて、あの戦争への想いの深さを感じます。

夏にも語られていましたが、敗戦後70年という年はボクらが思っている以上に大きいのです。

「制空権もなく、守るべき軍艦もない中で輸送作業に従事せざるをえなかった民間船とその乗組員」への想いは、そんな無謀な戦争が自らの名の元に行われたことへの痛切さを感じます。

安保法案成立時にも、戦争への危惧を感じさせるお言葉を発せられていたことからも、平和が続くことを切望していらっしゃることがうかがえました。

世界の状況はけして平和ではなく、日本もその渦に飲み込まれようとしています。

戦争は罪悪である。

そこに立って物事を論じていかないかぎり平和はいつ壊れるかわかりません。

世の中安穏なれ。仏法広まれ。

そう念じてやみません。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

年末模様

寺報配布を終え、今日は年末調整を終えました。


元旦の修正会の看板も掲げました。

12391965_909049782505970_4994022086
あとは年賀状作成くらいでしょうか。

今夜は、これから恒例の無党派坊主の忘年会に行ってきます。

もともと仲の良い者が集まって始まり、特に括りのない坊さんの集まりなんですが、威張る人や、派閥を作ったり、この集りを政治利用したそうな人でなければ誰でも参加オッケーの会です。

楽しんできます!

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ご本山にて

遅れてきた初雪、アラレにミゾレ、一昨日までの温暖さとは打って変わって冬模様です。


この日曜の午後から火曜日まで、京都に帰省してきましたが、暖かいというよりはコートを着て歩いていると暑いほどでした。

12341087_907284609349154_8220602956
今年は親鸞さんの御正忌(11月28日)にお参りできなかったので、このまま年を越すのもなんか寂しいなぁとの思いからでした。

むろん、旧友たちとの再会などの楽しみも(笑)。

12376472_907305989347016_5337858907
ご本山の境内は、まだまだ工事中の場所もありました。

12366276_907305982680350_3394692614
修復完成間近の御影堂門ですが、キレイになりました。

この門の最上部には釈迦三尊像が安置されています。

東本願寺にはお釈迦さんがいらっしゃらない、そんな声を聴くことがありますが、実はここにいらっしゃるんですよ。

ですから、知らず知らずのうちにお釈迦さんに迎えられて東本願寺に入ってるわけです。

この門の最上部へは、報恩講期間などに上ってお参りすることができますが、とても急な階段を上らねばなりませんのでご注意ください。

阿弥陀堂、御影堂門の修復が終わり、来年には境内の諸殿すべてを見学しお参りできるようになるのはないかと、来年のお参りを楽しみにしたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

今年も長い秋が終わりました

まだまだ暖かく、12月という気がしませんが、今年も残り半月なんですね。


この日曜の午後~昨日まで京都に帰っていました。

その話はまた次回に(笑)。

今日は、ご門徒宅での報恩講、最後の農村にお邪魔し、6軒お勤めさせていただきました。

12341104_907780092632939_2785743461
最後まで、年に1度のご縁、精一杯お勤めさせていただきました。

9月末から始まった報恩講シーズンもようやく終わり、長い長い秋が終わりました。

寺報「大慈山」新年号も間もなく出来上がりますので、今週中には発送いたします。

あとは年末調整と年賀状? でしょうか?

最後まで気を抜かずに、といっても、今日はさすがに達成感に浸らせていただきます(笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

無量寿

小春日和という言葉は、旧暦の10月(今の10月末~12月上旬)に使用する言葉だそうで、春のような温暖な日ならいつでも使って良いわけではないそうです。


そんな小春日和が続きますが、来週中ごろからはようやく冬らしくなってくるそうです。

12321316_1036316816390004_696617737
朝市も昨日で今年最終、来年3月までいばし休市となります。

ご門徒宅での報恩講もあと少しですが、乳幼児のいるお宅にお邪魔することもしばしば。

すると、赤ちゃんから1歳半くらいの子の多くがお経をじっと聴いていたり、手を合わすしぐさをしたりします。

もう少し大きくなると、じっとしていられずに飽きてしまったりすることもおおくなりますが、赤ちゃんたちは不思議とお内仏に興味津々な様子なんですね。

お内仏は、お浄土、つまり無量寿の世界を表現しています。

無量寿とは、計り知れない命を司るということで、人はそこから生まれ、そこに還っていきます。

ということは、赤ちゃんはつい最近までいた無量寿の世界をお内仏に感じているのかも? と思うと何だかとても厳粛な存在のようにも思えます。

お年寄りと同居、あるいはひんぱんにお内仏のある環境にいる赤ちゃんは喜んでいるのかもしれませんね。

赤ちゃんだからわからないだろう、そう思うのは大人のモノサシです。

昔からお内仏のある家で育ってきた真宗門徒の根っこがここにある、そんなふうに赤ちゃんたちに教わった気がします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

暖冬??

いやぁ、本当に12月?? ていうほど温暖な気候です(笑)。


農村での報恩講ラッシュを終え、残りわずかです。

12313572_1036316759723343_883424330
土塀だけは冬支度なんですけど(苦笑)。

報恩講ラッシュ疲れも癒えぬまま、年内にすべきことを着々と進めています。

寺報「大慈山」新年号は印刷屋さんに出稿しました。

年末調整の手配もしました。

来年の年忌案内は完成しています。

年始のお配り物の注文もしました。

あとは? え~っと?

寺報の同封物作成と、年賀状と、そのくらいでしょうか??

なんだか、年々早めに手配するようになってきていますが、今年は特に早いかも??

それも、今週末は夏以来となる京都へ帰省しますので(笑)。

先月、ご正忌報恩講にお参りできなかったので、年内になんとか行って来られそうです。

急に寒くなるかもしれませんので、皆さまご自愛のほど、念じ上げます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

103回目の仏縁

暖かな晴天の今日の午後、N町の報恩講をお勤めさせていただきました。


毎年、この日なのですが、これまでこれほど温暖な日だった記憶がほとんどありません。

暖房をつけた仏間は、ボクにとっては暑いくらいでしたが、精一杯お勤めいたしました。

そんな中の1軒には、当寺ご門徒で最年長あろう婆ちゃんがいらっしゃいます。

12313745_903839779693637_7643371122
なんと103歳です。

ボクの顔を見ると嬉しそうに微笑んでくださいました。

そして、いつも驚かされるのは、正信偈を唱え始めたときです。

ボクが「帰命無量寿如来~」と発声すると、すかさず婆ちゃんは「南無不可思議光~」と続けてくださいます。

最後の回向までしっかりとお勤めされます。

かつて、農村の報恩講は各家でお餅をつき、親戚一同が集まってお勤めする一大イベントでした。

そんな楽しかった頃を思い出すのか、この103歳の婆ちゃんは終始笑顔で、ボクと目が合うとさらにニコニコ笑って手を合わせてくださいました。

すると、ボクも自然に婆ちゃんに手を合わせます。

来年のことはわかりませんが、今年もまたこんな嬉しいご縁をいただけたことに感謝です。

ご門徒宅での報恩講も残り少なくなってきました。

最後までしっかり完走させていただたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

いよいよ? 冬? いや、まだ

夕べから今日にかけて、強風と雷、そしてアラレにミゾレでした。


12316085_902442876499994_1152508437
金沢では、季節がわりによく雷が鳴ります。

いよいよ冬かなぁ? と、思うものの、まだ雪そのものは降ってません。

今日も農村の報恩講をお勤めしつつ「いよいよ冬かねぇ」なんて会話がでました。

タイヤは交換した、来るなら来い(笑)。

さて、今週末も法務ラッシュです。

体調を崩さぬよう精一杯お勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

人・妖怪・水木さん

今日から1週間、農村の報恩講ラッシュです。


今日も年に一度のご縁、たくさんいただき、感謝です。

12289656_901601496584132_6202794620
昨日、マンガ家の水木しげるさんがご往生されたと聞きました。

幼いころ、恐る恐る観ていたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」を思い出します。

その後、水木さんが従軍されたときのことを書かれた作品を読み、戦争のひとつの実態を知ることができました。

妖怪という存在が実在するかどうかなどは、無粋な人の言うこと。

水木さんが描いた妖怪の姿は、すべて彼が思う人間の一面なんですよね。

ねずみ男などは、まさにどこにでも、すぐ近くにいそうな人間臭さを持った名キャラクターではないでしょうか?

安易で無疑問的で楽な道を転がろうとするねずみ男の姿に、それでいいのか? と疑問を持つのが鬼太郎で、警鐘を鳴らすのが目玉おやじ、そんな感じがします。

ひとつの事柄は、真正面から見た姿と、横やナナメ、上や下から見た姿は同じではありません。

世の中の出来事もまたしかり。

ボクやあなたは、ねずみ男の姿をしていますか? それとも鬼太郎や目玉おやじでしょうか?

水木さんの作品から、そういう読解力や想像力を養い、安穏な世の中を考えるのも供養となるのではないでしょうか。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »