« 8月に想う(1) | トップページ | 8月に想う(3) »

8月に想う(2)

暑さと冷房で体力の消耗激しき日が続きます。


11831780_850132918397657_3859103147
70年前の今ごろもとても暑かったと言います。

明後日は長崎に原爆が投下され、またソ連が日本に宣戦布告し攻めてきた日です。

その頃の内閣総理大臣の取り上げたテレビ番組を観ました。

80歳近くになって総理指名された方ですが、天皇の信頼厚く、もうこの人しかいないとの判断であったと。

「日本のいちばん長い日」という名著があり、この夏、ふたたび映画化されるようです。

いわゆるポツダム宣言を受諾するまで、また受諾してから8月15日の玉音放送を迎えるまでの日本の断末魔を描いています。

なぜもっと早く、そう思うのが普通ですが、その普通が普通でない異常な時代だったことがよくわかります。

しかし、日本では終戦=敗戦の日といえば8月15日ですが、連合国側など日本以外の多くの国々では9月2日が終戦記念日です。

それは日本が降伏文書に調印した日で、法的にはその日をもって正式に戦争状態が終結したとされるからです。

日本がポツダム宣言受諾を連合国側に伝えた日が8月14日で、それを天皇が国民に知らせたのが15日であって、正式に終戦したわけではないのですね。

その2週間の誤差によって、さらに多くの人命が失われました。

当時の日本は、あらゆる意味で国際社会のルールなどに疎かったことが伺われます。

そんな過ちも繰り返すことなきよう願うばかりです。

「敵を知り、己を知れば百戦あやうからず」(孫子)

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 8月に想う(1) | トップページ | 8月に想う(3) »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月に想う(1) | トップページ | 8月に想う(3) »