« 未来を見据える想像力と自覚 | トップページ | 梅雨明け »

とあるご法事にて

暑さ、ハンパないですねぇ(汗)。


関東では梅雨明けし、夏本番を迎えたようですが、こちらもぼちぼちでしょうか。

10407174_845050385572577_5043413031
この連休も、汗だくでご法事をお勤めしていましたが、昨日のご法事のこと。

まず午前中は、当寺での永代経と33回忌と1周忌をいっぺんにお勤めしました。

読経時間だけでおよそ1時間ですが、あまりの蒸し暑さに最後の方は気が遠くなりかけ、後の法話ではロレツが回らづらくなっていました。

あ、これって? ひょっとして熱中症の前兆かも? と、ボーっとする頭で思いました。

幸い倒れるまでには至りませんでしたが、なんだかボーっとした感が続きました。

午後は、これまた当寺にて33回忌をお勤めしました。

なんとか精一杯お勤めさせていただき、法話も集中力を振りしぼっておしゃべりしました。

すると!

施主のお孫さんの高校1年生の女の子が涙を流していました。

何か傷つけるようなこと言ったかな? と青ざめていると、そのお母さまがこうおっしゃいました。

「すみません。ご住職のお話に感動して泣いてしまったんだそうです」と。

「え? そうやったんですか。それはそれは、ありがとうございます」と、驚きと嬉しさと恥ずかしさで、青ざめた顔が赤面したような気分で申し上げました。

これまで、「良いお話でした」と言われたことはあっても、感動し涙を流してくださった方は初めてです。

素直に嬉しいです。

これからも、今まで以上に精一杯お勤めさせていただきたいという励みをいただきました。

本当にありがとうございました。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 未来を見据える想像力と自覚 | トップページ | 梅雨明け »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未来を見据える想像力と自覚 | トップページ | 梅雨明け »