« 寺報【夏】号できましたが・・・ | トップページ | 3回り目のご縁 »

家族いろいろ

この週末は、ご法事に寺報配布で駆け回っており、ホッとする月曜日を迎えています。

といっても、今夜はお通夜があります。

10246293_832206570190292_4228289143

平素の月忌参りも、ご法事やお弔いなどでも、いろいろなお宅の内情を知る機会が多いのですが、本当にいろいろですね。

とあるお宅は、昨年亡くなった爺ちゃんと息子さん夫婦の折り合いが悪く、数年前に爺ちゃんが息子さん夫婦と孫を追い出してしまいました。

しかし、その爺ちゃんが亡くなってからお通夜、ご葬儀、そしてこの1周忌にはその息子さん夫婦も孫一家もそろってのお勤めとなり、お斎の席でも皆で談笑する光景に一安心しました。

しかし、とあるお宅では姉妹の折り合いが悪く、お姉さんが急死されたお通夜とご葬儀に妹さん方は参列はされましたが、お斎の席にはいませんでした。

痛ましい。

何があったかはわかりません。

でも、ひとりの人間の人生の最期に、血を分けた家族が静かに手を合わせ許し合えることはできないものでしょうか?

人間の持つ執着心の大きさと恐ろしさを思います。

だれもが、「こうあるべき」とか「こうでなければなりません」という執着心を正義化し、そうでないものを排除してしまうことをしかねません。

そしてお互いに自分が正しくて、そうでない者がおかしいと決めつけてしまう。

だから、人は愚かです。

後光でもって、そんな愚かで至らない私を照らし続ける阿弥陀さん、その光に気づく、つまり愚かな自分をしっかり見つめる言葉が南無阿弥陀仏。

愚かな私に気づき、受け入れ、お念仏申せば仏と成ると阿弥陀さんは手を差し伸べてくださいます。

執着心に眼遮られっぱなしの私です。

合掌
�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 寺報【夏】号できましたが・・・ | トップページ | 3回り目のご縁 »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寺報【夏】号できましたが・・・ | トップページ | 3回り目のご縁 »