« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

日常への回帰後

東京から帰り、月忌参りなどの法務、つまり日常に回帰しましたが。


まず、やってきたのはパンパンに張ったふとももです(笑)。

11261655_818229608254655_7591630244
いやぁ、東京に3日いると、金沢にいるときの半年分は歩きます。

たとえばこの画像の新宿駅でも、東口~西口~南口~と駅をぐるりと一周するだけで、金沢駅から兼六園ぐらいの距離ありそうですし。

11350552_818229594921323_5680053870
電車に乗るにしても、広い駅構内を歩き、階段を上り下りし、電車に乗っても座れずに立ちっぱなしも珍しくないですし。

かつて、ここに住んでいたときには当然だったことが、今となっては知らぬうちに運動になっていたことを感じます。

この東京と地方都市の歩くことへの格差について、東京の人に聞いた話で、なるほど! という話があります。

東京で全国から人が集まる会合などがあったときに、1キロ程度離れた会食会場へ徒歩で移動となると、地方の人から「クルマの手配はないのか?」と文句が出ると。

東京に住んでいると、1キロ程度でクルマに乗るという感覚はまずありません。

でも、地方都市の人は1キロどころか、数分程度のコンビニでもクルマで行くという感覚が染みついてますよね(苦笑)。

気候の良いうちは、お参りも徒歩や自転車にしてみようかなぁ~とは、思いつつもなかなか(汗)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

青春を置き忘れた街

この週末、2泊3日で東京に行ってきました。


先月急死した後輩を偲び、集まろうという話になったからです。

東京に行くと、気持ちは大学時代に戻ります。

B6buotocaaahs0h
よくコンパなどで来ていた新宿歌舞伎町。

かつて、歌舞伎町の中心にあったコマ劇場には、今はゴジラがいます。

時が経ち、街が様変わりしても、人はそう変わりません。

今回集った仲間たちも・・・。

逝ってしまった彼がご縁を結んでくれ、こうしてまた青春を置き忘れた街に来ることができました。

ありがとう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

自愛いたします

先月の後輩の急死を思い起こすと、いまだに呆然とたたずんでしまいます。


もう若くないんですよ~と身をもって教えてくれたことを受け止め、自愛を心がけたいとは思いつつ、なかなかそれができてない現実です。

先月、人間ドックの予約をした日に訃報が2軒ありキャンセルせざるを得なかったのですが、ようやく昨日行ってきました。

11013271_816565708421045_6480842662
半日かけて、いろんな検査をしていただきました。

結果は2週間ほどして出るそうですが、ドクターの話では、やはりというべきコメントでした。

特に今すぐどうこうということはないが、肺、肝臓、胃の負担がかからぬようにと注意をされました。

要するにタバコ、お酒、食事ですね(汗)。

節制しなさい、ということです。

はい。

とは言うものの、今週末には後輩を偲ぶ会で東京に行きます。

呑みますよね、たぶん。

わかっちゃいるけどやめられない。

やめられないのはわかってないから、なんです。

愚かです。

来週から・・・。

来週も生きている保証はどこにもありませんが。

せめて彼を偲んで、教えをいただく覚悟をしてきたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

多くのご縁いただきました

一昨日は、不安定な天候のなか、永代祠堂経会をお勤めいたしました。


11148665_815103741900575_5596227188
3月で一部改選となり、新たに役員、総代さんになっていただいた方も交えての準備です。

先輩役員さんから、幕の張り方などの手順を教えていただきながらの作業です。

11046283_943543782333975_7621907012
昨年よりやや多めのご参詣でした。

1506824_943544112333942_57534776085
力強いお声明は、金沢の真宗寺院の特徴です。

11262417_943544415667245_4142232710
ご講話は、ボクの法朋でもある土屋慶史くんに、静岡県三島市から来ていただきました。

彼の著書を全員にお渡しし、お話後に即席サイン会もしていただき盛況でした。

お斎前には、新旧役員への感謝状と記念品進呈式もあり、終了後には場所を移して歓送迎会も開かれました。

11011637_815685605175722_6320305715
寺族、役員・総代さん、そしてご参詣くださる皆さんがいて成り立つ法要です。

今年もそんな多くのご縁で無事にお勤めできました。

ありがとうございました。

合掌

※インターネット中継ですが、音声が出ない状況が続き観てくださった皆さまには大変ご迷惑をおかけし、お詫び申し上げます。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

準備完了です!

いよいよ明日は永代祠堂経会です。


11262397_814808635263419_1682288762
今回も立華職人Nさんに立派なお仏華を立てていただきました。

11255175_814808725263410_7828092022
明日は朝10時半より法要スタートです。

皆さまのご来寺をお待ちしております。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

永代祠堂経会~旧友の来訪

土曜日の永代祠堂経会に向けて、当寺では大掃除などなど、準備に追われております。


月忌参りも普通にしておりますが、この季節の風景はどこもさわやかに見えますね。

11165314_813258952085054_1437182324
最近ではあまり見かけなくなった大きな鯉のぼりを見て、季節を感じます。

さて、永代祠堂経会ですが、ご講話の講師には静岡県三島市から土屋慶史くんをお迎えします。

4年ほど前にも来てもらったのですが、今回は著書を発行したとのことで、そのあたりのお話をしていただこうと思い、お呼びしました。

彼とは、京都の大谷専修学院で、寝食を1年間ともにした、いわば同じ釜の飯を食った仲です。

41x5coqkysl_aa324_pikin4bottomright
今回は、お参りいただいた方にこの著書をお渡しいたします。

ご希望の方には、ご講話後にサインもさせていただきます、とのことです。

ぜひ、土曜日にはご来寺ください。

お待ちしております。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

初夏の法要ご案内

過ごしやすく、さわやかな日が続きますが、早くも台風接近も報じられています。


お気をつけくださいますよう。

さて。

今週末は当寺初夏の法要です。

11146572_940973065924380_4551684232
【永代祠堂経会】5月16日(土)

午前10時半よりお逮夜法要~役員感謝状授与式~お斎(おとき=昼食)

午後1時半よりお日中法要~ご講話:土屋慶史さん(三島市成真寺住職)「泣いても笑っても南無阿弥陀仏」

11210516_940973135924373_8202758792
どなたでもお参りいただけますので、ぜひご来寺くださいますよう。

駐車場には限りがありますので、満車の場合は近隣の公共パーキング等をご利用くださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

頭が固いのか洒落がわからないのか

さわやかですね♪


11210459_811807695563513_4851491244
少しでも長くこんな感じ、というか、暑くならなければ嬉しいです。

イギリスでは新たな王女誕生というおめでたいニュースもありましたが・・・

九州のある動物園で生まれた子猿に同じ名前をつけたところ、電話やメールでの「失礼だ」などのクレームが相次いだとか。

ちなみに、これは一般公募で多く寄せられた名前だったため命名されたものです。

ということは、この動物園に親しみを持つ人々の希望であり、ニュースを見てクレームをつけてくる人々は、ぶっちゃけ無関係な話です。

さらには、イギリス本国や大使館、イギリス国民からのクレームであれば一考を要することがらかもしれませんが、イギリス側からの非公式回答は「動物園の動物にどんな名前をつけるかは、動物園の自由です」とのこと。

また、ニュースでインタビューを受けていたイギリス国民は、「素敵だと思う」というように好意的でした。

結論を言うと、クレームをつけているのは動物園とも、イギリスとも無関係な日本人ということですね。

イギリスへ好意を持つことは良いと思いますが、これは余計なお世話であり、過剰ではないかと思います。

たとえば、ジョージ、ルイ、シーザー、エリザベス、アレキサンダーなど、一般的にペットなどの動物に他国の王や王族の名をつけることは珍しいことではありませんしね。

昔から世界中で親しまれている絵本「ひとまねこざる」の主人公の名はジョージで、それこそイギリス国王や王族に多くある名前です。

なんだか、些細なことにクレームを言う方が多い時代で、息苦しさを感じることはたびたびありますが、今回ばかりは苦笑するばかりです。

Facebookなどでも、頭が固いとか、洒落のわからない人が多いという意見が多く見られました。

仮に、ボクがイギリス国民だったとしたら、この遠く離れた国での騒動を聴いて、「それだけ新王女に親しみをもってくれてありがとう♪」とウィンクのひとつもしてますよ、たぶん(笑)。

同じ王のいる国として、昔から比較されてきた一面のある両国ですが、王や王族への親しみ方がだいぶ違うようですね。

王女もお猿も、ご縁をいただき生まれてきたかけがえのない命です。

健やかにお育ちくださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

新緑~田植えの風景

ようやく連休も終わり、なんですかね(苦笑)?


え? 日曜日までなんですか?

まぁ、ともかく一段落で、ホッと一息です。

11150577_811028165641466_9177627723
昨日のご法事では、市内郊外にてお斎(おとき=仏事にともなう食事)をいただきました。

一昨日の雨で、5月本来のさわやかさが戻り、新緑がキレイでした。

11150644_811069652303984_9091918654
お店の前には、田植えが終わったばかりの田んぼもあり、いい季節やなぁとしばし風に吹かれていました。

しかし、ひと昔前のGWは田植えをするお宅が多く、ご法事も今のように連休中毎日ということはなかったなぁと思います。

それだけ農家が減ったということでしょうか。

食料自給率が低くても、輸入で成り立ってれば良いかもしれませんが、あまりに低すぎるのもいかがなものかと思います。

特にお米は日本にとって、日本人にとっては歴史そのものといって良いほどの存在であるはず。

少しくらい高価でも、国産ブランド米と外国産米が並んでいたら、国産を購入する日本人の方が多いでしょう。

日本は別名、瑞穂の国とも称してきた歴史や、ご先祖が大事にしてきた風習を受け継いで行ける国、民でありたいと思いますね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

連休=連法務です(笑)

早くも夏日の連続で、ご法事をお勤めしていても汗びっしょりです。


今日は、久しぶりに恵みの雨となり、涼しい1日でホッとしました。

でも、今からこうでは夏に向かって恐ろしい思いがします。

暑がりなので、夏が怖いです(汗)。

11129541_809758742435075_1632740632
雪の画像でも見て、涼を取りますかね(笑)。

しかし、新幹線開通で観光客が増えたのでしょうけど、そのぶんクルマが減ってくれたら良いなぁ、と思っていたのにそんなことはないですね、やっぱり(苦笑)。

今日も市内中心部の渋滞で、ご法事に遅刻寸前でした。

早めに出たつもりだったんですが・・・。

皆さん、そろそろ連休も飽きたでしょ? 明日、明後日はご自宅でゆっくり休んでくださいよ~と思ってみたりします(汗)。

逆に、連休知らずで働く皆さん、連休明けの開放感が待ち遠しいですね。

GWも後半、お互いにもうひと頑張りいたしましょう!

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

今年の初ツーリング

連休中、唯一の休務日の今日、バイクを起動してみました。

11202597_809691402441809_6637113722

やはりバイクでの走りは、車とは比べものにならないほど気持ち良かったです。

福光~城端~五箇山~白川郷~荘川と、いつものコースです。

4月後半から高気温日が続いたせいか、例年ならまだまだ見られる桜はほとんど散っていました。

11115599_809727975771485_5584282179
いつもなら連休明けが見ごろの荘川桜も、このとおりです。

かろうじて花が少し残っていました。

でも、心地よい風に吹かれつつのライディングはどこまでも走っていけそうでした。

11209643_809695412441408_7770460845
五箇山で美味しいお蕎麦もいただきました。

残っていたと言えば・・・

11061167_809758699101746_3636021408
五箇山トンネル付近には、こんなに雪が残っていました。

おかげさまで気分リフレッシュ♪

明日からのご法事ラッシュ、精一杯お勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »