« 価値観=モノサシの違い | トップページ | 新たなご縁にお育ていただきます »

仏事を敬う習慣

桜は満開ながら、肌寒い日が続いています。


この週末は、かほく市や砺波市などでご法事をお勤めいたしました。

11118608_796921843718765_7845194891
砺波市や南砺市などの農家には、こういうお坊さんの控えの間が必ずといってよいほどあります。

だいたい、仏間の後ろにあって、そのお宅によって広さはさまざまです。

それだけ仏事、そして仏事を司るお坊さんを大事にしてきた歴史があるんですね。

この間に通されると、こちらも気が引き締まり、よりしっかりお勤めさせていただこうと思うものですね。

そして、これは北陸に多く見られるご法事のお引きです。

16774_796587130418903_6650221141077
黒豆のおこわで、このあたりでは「みたま」と呼びます。

週末、ご法事を終えた住職が持ち帰るため、土日はよくこれを食していたひと昔前から見れば、だいぶ減少しました。

それでもお赤飯よりも好きだという方が、意外と多かったりします。

ボクも大好きです(笑)。

いずれも仏事を大事に営んできたご門徒の長い歴史を感じます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 価値観=モノサシの違い | トップページ | 新たなご縁にお育ていただきます »

真宗の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 価値観=モノサシの違い | トップページ | 新たなご縁にお育ていただきます »