« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

あれ? 春は?

ここ数日、夏日という言葉が聞かれるようになりました。


つい1週間ほど前までの、肌寒くて雨ばかりから一転し、春らしい春がほとんどなかったような気がしますね。

11204886_808839882526961_1887908506
連休初日(?)の今日、ご法事を終えた夕刻、空を見上げると夏っぽい空に月が出ていました。

ここんとこ、不安定な季節の変わり目のせいか、なかなか身体の疲れが取れません(汗)。

例年なら、すでに1~2度はバイクでのツーリングに出ているころなんですが、なかなかタイミングが合いません。

ツーリングのタイミングとは、ボクの休務日が平日であること、晴天であること、体力がじゅうぶんに満たされていることなどですが、今春はこの3つがガッチリ合いませんね。

連休明け、毎年行きたいと思っている荘川桜に今年は会えるかどうかは、連休のご法事ラッシュを無事にこなせるかどうかしだいですねぇ(苦笑)。

ともあれ、体調管理に気をつけて連休の法務をしっかりお勤めしたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

連休恒例の?

ご門徒「ご住職、連休はどこか行かれるの?」


ボク「はぁい! ほぼ毎日ご法事に行きま~す♪」

ご門徒「あら。た、大変ですねぇ(苦笑)」

11092154_807576365986646_8016055980
連休になると、恒例ともいえるやり取りです(笑)。

また、連休中になると、こんな感じに変化します。

ご門徒「ご住職、連休なんやからどこか行ったらいいのに」

ボク「そうですねぇ。ご法事がなく、月忌参りのお宅の皆さんが「今月はお休みしてください」て言うてくださったら可能ですけどねぇ(笑)」

ご門徒「あら。そ、そうですねぇ(苦笑)。来年からそうしましょうか?」

ボク「い、いやいや、冗談ですよ。連休が明けたら、少ぉしくらいゆっくりさせてもらぃますから(苦笑)」

まぁ、連休で遠出される方も多いかと思いますが、意外と(?)働いている人も多いので、渋滞に巻き込まないでくださいね。

半分冗談です(笑)。

でも、ご法事や月忌参りなど法務の移動で、連休中は思いがけない渋滞に巻き込まれ、遅れそうになることも多いのは確かなんです。

せめて、道に迷ったからと渋滞中に路上駐車して地図を広げたりナビを操作したりして渋滞を大きくしたりせず、すみやかに邪魔にならない場所へ移動するとか、また、慌てて一方通行を逆走するようなことをなさらないようご注意ください。

そして、観光地であってもそこに一般住民がいますので、所構わずゴミを捨てたり、民家の敷地内に入ったりして、生活を妨げるようなことはしないように。

さらには、横断歩道のない車道を、単体はもちろん、団体で「それ~!」とばかりに横切るのはやめてくださいね、危ないだけでなく、みっともないですから(苦笑)。

連休だからこそ、より節度ある言動をお願いいたします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

遅くなりましたが

一気に陽ざしが強くなり、車に乗っていると暑いほどですね。


ようやく、寝具や下着などを冬物から春夏物に変更です。

11156168_806202486124034_5922690085
当寺の御堂、たまには後ろからの1枚(笑)。

さて、寺報「大慈山」初夏増刊号ですが、予定よりも遅れての発送および配送となりました。

前号のときもそうだったのですが、発送作業日前後にお弔いが連続してあったため、ご容赦ください。

寺報は、御堂前の「ご自由にボックス」にも入れてありますので、ご門徒さん以外の方は、週末や連休のお墓参りやご来寺時などにお持ちください。

ただし、連休などでご来寺くださる方で、読経をご要望の方や、住職にご相談などがある方は事前にご一報くださいますよう。

連休は、ほぼ毎日のようにご法事などで出たり入ったりしていて、突然のご要望には対応いたしかねますので、よろしくお願いします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

思い込みいろいろ

いつまで肌寒いのかと思っていたら、ようやく今日は暑いくらいでした。


11140100_804874639590152_5717712203
先日、とある銀行員の方との会話をしていて、「銀行員さんて、お金の勘定や会計にはお詳しいんでしょ?」と言うと、「よくそう言われるんですけど、意外とそうでもないんです。部署や担当によってぜんぜんお金に関わらなかったりもしますしねぇ(苦笑)」と。

言われてみれば、そうですよね。

ボクらは、イメージだけで思いこんで、そうだと思いこんでいることが多いなぁ、と思います。

最近テレビでお坊さんのバラエティ番組がありますが、宗派によって千差万別であることがわかります。

でも、世間では「お坊さん」や「お寺」というヒトククリでイメージ化し、「こういうもんだろ?」と思い込んでいることが多いようです。

たとえば、真宗僧侶のボクらは、滝に打たれたことはありませんし、座禅を組んだこともありません。

「なんで、髪があるんですか?」と聞かれることも多いですが、ボクらの宗派では得度というお坊さんとして最初の儀式のときだけ剃髪をしますが、その後はしません。

当寺の役僧T氏のように、趣味で剃髪している人はいますが(笑)。

また、他宗派の加持祈祷のようにいわゆる願い事はいたしません。

阿弥陀さんの願いと、仏さんの教えをいただき、お念仏を申す生活を営むだけです。

あと、日ごろお坊さんは何をしているのか? というと境内のお掃除や、写経をしているというイメージも強いようですが、特定の宗派のいわゆる修行僧の方々以外は、意外とお寺にじっとしていることは少ないと思います。

ボクや役僧T氏の場合ですと、ほぼ毎日、月忌参りでご門徒さんのお宅を回っていますし、土日祝はそれにご法事があって1日中不在のことも多々あります。

ですので、ご用でご来寺になる場合は、その日の朝でもご一報いただけると幸いです。

せっかくいらっしゃっても無駄足となると申し訳ありませんので。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

訃報~続くときは続く

ここ1か月少しなかった訃報が立て続けに3軒ありました。


止むを得ず、今夜はボクと役僧T氏が別々にお通夜を勤め、明日はふたりで10時と12時に2軒のご葬儀、夜はふたりでお通夜という日程となりました。

どのお弔いも精一杯お勤めしたいと思う反面、どこかせわしない気持ちでのお勤めになることが心苦しいです。

予定していたことをキャンセルせざるを得ないのか慣れてますが(苦笑)。

命を亡くした方が身をもって教えてくださった、命を大切にし、精一杯生きなさいという教えをしっかりいただきます。

その生き方そのものが故人への供養となります。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

寺報増刊号~作成中

気温があまり上がらず、桜が驚異的に長持ちしています。


こんなに長く桜が咲いているのは、あまり記憶にないですね。

11119098_802128289864787_6969247452
さて、寺報「大慈山」初夏の増刊号を作成中です。

毎年、増刊号は印刷屋さんを通さず手づくり的なものですが、今年もレイアウトを変えてみました。

11162082_929166797105007_4083513136
これに、永代祠堂経会ご懇志用封筒と、永代祠堂ご法名を同封し、週明けには発送したいと思います。

ぜひ感想お聞かせくださいね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

想像力を持って交通安全

今日は、月忌参りがなくなった(日時が変更になった)ので、朝から運転免許の更新にいってきました。


11159496_801686183242331_3936312153
平日にもかかわらず、多くの老若男女が来ていました。

視力検査では、丸印の空いた部分を上下左右で答えるのですが、前の方で受けていた爺ちゃんの声には思わず笑ってしまいました。

爺ちゃん「うーん? う? 上か?」

係員「はい。次はこれ」

爺ちゃん「ん?? よ、横や!!」

係員「左右でお答えくださいね」

爺ちゃん「あ、そぉか・・・よっしゃ、右や!」

係員「はい。結構です」

横って(笑)。

幸い、ボクは今回で2度目の金色免許をいただき、より気をつけて運転しようと思います。

クルマは便利ですし、地方都市ではないととても不便です。

当寺の「お寺で朝市」は、近在のクルマのない方を対象に毎週木曜朝9時より開市しています。

「私1台くらい良いでしょ?」という方もあろうかと思いますが、その1台を見た他の方が「ほな、私もクルマで来よう」と思ったら1台が2台になり、連鎖で増えていきます。

駐車スペースの問題もありますが、お年寄りや小さなお子さんもお買い物に来られていますので、クルマの出入りが増えると危険なんです。

そういう想像力を持って、朝市ではノーマイカーでのご来寺をお願いいたします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お弔い

先週、急死した後輩のお通夜が今夜、青森市内でお勤まりになりました。


東京都内で事業をいとなんでいたが、独身だったため故郷でのお弔いとなったようです。

10491185_800126913398258_7496475068
幸い、ボクらの同期が青森市内にいてくれたので、今夜のお通夜に代表してお参りに行ってくれました。

東北では、お通夜の前に火葬をされると聞いて所変われば品変わることを知りました。

彼のお宅は他宗派ですが、ボクは、お通夜の始まる午後6時に当寺の御堂にて、真宗式でひとりでお弔いをさせていただきました。

彼の顔、交わした言葉などを思い出し泣けました。

命、大切に。

精一杯生きてください。

仏さんと成った彼の教えをしっかりいただきたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

旧友の訃報

一昨日、とても信じられない知らせが届きました。


大学時代のサークルのひとつ下の後輩が急死したと。

ただ、ただ、信じられない思いしかありません。

11088237_798750890202527_7783299681
その現実を受け入れることも、実感することもなく、旧友たちとの連絡が活発化しています。

なんだか、彼が懐かしいご縁をたくさん提供してくれたかのようです。

仏さんと成った彼が、身をもって教えてくれているのは、命を大切にし、精一杯生きてくださいということ。

そして多くのご縁に感謝し、そのご縁の中に確実に存在する彼を思い、ただただ手を合わせたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

新たなご縁にお育ていただきます

関東では雪も降ったとか。


暑さが苦手なボクには過ごしやすい気温ですが、春なんですよね(苦笑)。

春ということで、今日は息子の高校入学式でした。

11102693_797429360334680_4724324984
これは一昨日、温泉に行ったときの画像です(笑)。

小学校時代は月に1度は来ていたこの温泉も、久しぶりでした。

裸どうしで湯船につかっていると、子の成長はよくわかります。

今では、ボクよりも体重が多いんです(苦笑)。

まぁ、それは部活をやめて10か月の運動不足のせいですけどね。

本人も早く部活をしたいらしくウズウズしてはります(笑)。

ともあれ、またひとつ大人に近づき、たくさんのご縁にお育ていただくであろう息子を見守ってあげたいなぁ、と思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

仏事を敬う習慣

桜は満開ながら、肌寒い日が続いています。


この週末は、かほく市や砺波市などでご法事をお勤めいたしました。

11118608_796921843718765_7845194891
砺波市や南砺市などの農家には、こういうお坊さんの控えの間が必ずといってよいほどあります。

だいたい、仏間の後ろにあって、そのお宅によって広さはさまざまです。

それだけ仏事、そして仏事を司るお坊さんを大事にしてきた歴史があるんですね。

この間に通されると、こちらも気が引き締まり、よりしっかりお勤めさせていただこうと思うものですね。

そして、これは北陸に多く見られるご法事のお引きです。

16774_796587130418903_6650221141077
黒豆のおこわで、このあたりでは「みたま」と呼びます。

週末、ご法事を終えた住職が持ち帰るため、土日はよくこれを食していたひと昔前から見れば、だいぶ減少しました。

それでもお赤飯よりも好きだという方が、意外と多かったりします。

ボクも大好きです(笑)。

いずれも仏事を大事に営んできたご門徒の長い歴史を感じます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

価値観=モノサシの違い

当寺裏庭の桜、まだ3分咲き? くらいです。


11127214_795647030512913_3241874828
例年よりやや早めですが、春が来たという実感がありますね。

日本が春を謳歌している今、アフリカ某国で大勢の犠牲者を出すテロ事件がありました。

ここ数年のこの手のテロ事件や紛争はひどいです。

ただ、だからといって特定宗教そのものや、その信者全体を排斥したり色眼鏡で見ることは愚かであり、よりテロを引き起こすことになります。

ほぼキリスト教国で構成される、いわゆる先進国の価値観=モノサシの押し付けの反発が大きいのでは? と考えます。

これも、キリスト教そのものや、その信者全体が悪いということではありません。

所変われば品変わる。

十人十色に千差万別。

違う価値観を押し付け合うことは何の解決にもなりません。

お互いのモノサシを認め合い、おかしいことはおかしいとおだやかに指摘し合える関係の構築する根強い努力が必要であろうと思います。

そして、これは我々が暮らす一般社会でも同じことであろうと。

キリスト教には「汝の隣人を愛せよ」という言葉があるではありませんか。

仏教がその中を取り持てるかどうかわかりませんが、そういう視点も必要なのかもしれませんね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

桜、開花

ここ数日の暖かさで、こちらも桜が開花したようです。


先週末、いつもよりやや早めに、恒例の春の準備をしました。

11049516_792622910815325_2545188072
タイヤ交換です(笑)。

1年前に購入した油圧ジャッキでだいぶ楽にはなりましたが、2台の交換をすると腰や肩にきますねぇ(汗)。

特に母親号は、排気量は同じでも、車体がボクのより大きい、すなわちタイヤが大きいので倉庫の棚に持ち上げるときに負担がかかります。

4月を迎え、25日には48歳になりますので、いわゆる50肩なんでしょうかねぇ?

明日、木曜日は朝市です。

暖かくなると客足も多くなり活気が出て嬉しいですね。

朝市にはお車でのご来寺はお断りしておりますので、お散歩がてら歩いて、あるいは自転車でお出かけください。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »