« 今冬の性格? | トップページ | 転ぶご縁をいただく婆ちゃん »

動物としてのネコとイヌ

昨日、今日と久しぶりに雪かきで汗をながしました。


10411855_767595633318053_4351411310
それも、夕べからの雨でだいぶ溶けてくました。

10906161_768130246597925_9216307422
ネコの足跡がてんてんと(笑)。

雪の歌に「イヌは喜び庭駆け回る~ネコはコタツで丸くなる」とありますが、最近は逆では? と思ういます。

月忌参りなどでお邪魔するお宅のイヌたちのほとんどは、コタツやストーブの前で丸くなっていて、近所のネコたちは当寺の墓地などを駆け回っています。

思えば、家の外に置かれた犬小屋というものも見なくなりました。

小型室内犬はともかく、それなりに中型大型でも室内にいることが多いですね。

その結果、人並みの成人病にかかる犬もよく見かけます。

それで良いのかなぁ~?

と、疑問を感じます。

シャレではないですが、イヌをネコ可愛がりし、動物としてのイヌらしさを奪ってしまっていませんか?

人と動物、共生はできても、人化させることはイヌのためにならぬのでは? と思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 今冬の性格? | トップページ | 転ぶご縁をいただく婆ちゃん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今冬の性格? | トップページ | 転ぶご縁をいただく婆ちゃん »