« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2月の月末

続く訃報と、寺報発送と、そして2日少ない2月末とあって、今日は1日中走り回っていました。


昨日の午後、お通夜までの時間に家族総出で寺報の発送作業をし、今日はご葬儀と月忌参りの合間に配送、なんとか明日中には終えることができそうです。

16512_775431175867832_1671488008586
今号は、年間予定表を同封しました。

しかし、さきほどご親切なご門徒さんよりお電話をいただき、年忌年表の間違いをお教えいただきました。

今年17回忌にあたる方は、平成11年ご逝去の方です。

それが平成10年と記載されていますが、誤りです。

申し訳ございません。

寺報について、ご意見やご質問ありましたらお寄せくださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

加齢の実感

昨日、当寺の前責任役員のKさんがご逝去されました。


ほんの1週間ほど前、K家に月忌参りにお邪魔したおりにお会したばかりでした。

昨年、大病をされたことは知っていましたし、それで役員をしていただいていたころの半分近い体重になっていたことも知っていました。

それでも、ほんの数か月前までは東京への出張などをされていました。

しかし、先週お会いしたときには茶の間に置かれた設置されたベッドに腰掛けていらっしゃって、驚きました。

いつもと変わらぬ笑顔で会話され、「ご無理せんといてくださいね。お大事に」とK家を後にしました。

それが最後となりました。

先代も当寺の総代を勤めてくださったKさん。

そんなご縁で変わらぬご縁をしっかり受けてくださり、当寺を支えてくださいました。

ただただ感謝です。

ご子息はボクの同級生です。

ここ数年、同級生の親の訃報を聞くことが増えてきました。

もうそんな歳なんやなぁと、加齢を実感します。

命あって生かされ、生かされて歳を取らせていただけることを、そんな多くの仏さん方に教えられる日々です。

しっかり、精一杯、お弔いをさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

寺報【春】号~間もなく発行(予定)

少し暖かくなってきましたが、今週後半にはふたたび寒くなるそうです。


皆さま、体調管理をしっかりなさってくださいね。

10394795_773657749378508_1479061153
さて、春のきざしを感じられてきたことで、寺報【春】号も間もなく発行予定です。

今週中には発送作業をし、週末から週明けにかけてお手元にお届けできるかと思います。

今日、お参りに行った先のご主人との会話で、「息子さんもいずれ高野山に行かせなアカンやろ?」という、申し訳ないですがトンチンカンなことを言う方もいらっしゃいますので、ぜひ寺報をじっくりお読みいただきたいものです(汗)。

一生懸命つくってるんですよ(苦笑)。

よろしくお願いします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お寺で朝市~再開のお知らせ♪

少しづつ、昼間が長くなってきたなぁと感じるようになってきました。


暑さ寒さも彼岸まで~あと1か月弱となりました。

そこで、お知らせです。

10984082_901475619874125_7314800842
冬期休止中だった「お寺で朝市」ですが、再開が決定しました。

来週の木曜日=2月26日、朝9時から毎週開市の予定です。

まだまだ天候も悪く、寒い日が続くと思いますので、たとえば猛吹雪や記録的大雪などの場合、休止する場合もあります。

基本的にマイカーでのお越しはご遠慮ください。

お散歩がてら徒歩、自転車、あるいは公共交通機関をご利用くださいますよう。

皆さまのご来寺、お待ちしております。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お弔いから49日間

今夜は、砺波市でお通夜でした。


金沢より雪は多い? と思っていましたが、やはり少な目でした。

11001841_771879369556346_1864115853
享年85歳のT家の爺ちゃん。

頑固で、真面目、時折やさしい笑顔を見せてくださる方で、ご遺影もそんな笑顔のお写真でした。

ご親族の悲しみやお悔やみは当然ながら、仏さんと成られた爺ちゃんの教えを49日間かけていただいていただきたいとお話させていただきました。

あるいは1年かけてもかまいません。

今を生かされてある命を大切に生きる、そう教えてくださる仏さんと成った爺ちゃんへの供養は、その教えをしっかりいただくということです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

命の花を咲かせよう

お参り先で「いつまでも寒いねぇ」とか、「まだまだ寒いねぇ」と言われますが、まだ2月ですよ~と笑って答えています(笑)。


一昨日、そんな寒風吹きすさぶ中、初めて石川県立音楽堂というところへ行ってきました。

市内某病院の健康友の会主催のコンサートに、本山勤務時代の先輩が出演されました。

10991328_769478979796385_6985051319
観衆は、およそ250名(主催者発表)と大盛況でした。

通称(?)東本願寺の歌姫、鈴木君代さんは、恩徳讃、そして日本国憲法9条をオリジナルの歌詞にのせ、フォークギターを弾き語ります。

透き通った声でわかりやすく歌い上げる姿は、久しぶりにお逢いしましたが、お変わりなく聴き入ってしまいました。

一人一ひとり、命の花を咲かせよう♪ と我々に優しく語りかけ、およそ1時間の公演を締めくくりました。

終了後、ちょっとだけご挨拶に行くと「お久しぶりですー♪」と、笑顔で迎えてくださいました。

1555571_770717343005882_38843275445

本山時代は、部署や企画が同じだったことはないのですが、何度か酒席でご一緒したことがあり、とても懐かしい思いでした。

10983409_770718409672442_1765452633

そして、思いきって10月30日の当寺報恩講へのご来寺をお願いしたところ、快く引き受けていただきました。

楽しみにしていてくださいね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

転ぶご縁をいただく婆ちゃん

ボクの日々の法務は主に月忌参り(がっきまいり)です。


ご門徒宅の仏さんの月命日に毎月お邪魔して、仏説阿弥陀経を読誦します。

いろんなお宅とのご縁をいただき、教えていただくこともしばしば。

たとえば、古い町家のH家で独り暮らしをしていらっしゃる婆ちゃん(91)が語るお話はいつも感心したり、笑わせていただいたり。

10968427_768532439891039_1907739545
この婆ちゃん、よく転ぶらしく、よく転んだときのお話を聴くことができます。

数年前、買い物帰りの雪道で転んだときのこと。

後頭部をアスファルトにぶつけ、とっさにレジ袋内の食材などを手提げ袋に移し、空いたレジ袋に道端の雪を詰め、それを氷嚢がわりに後頭部にあてながら病院へ行った~というお話には感心しきりでした。

なんという冷静さと機転だろう! と。

そして先月、また転んで左ひざを痛めたが、幸い骨折はしなかったと。

それでも2週間ほどギプスをつけ不便だったとか。

ギプスが取れた後、婆ちゃんは転んだ現場に行ったらしい。

その現場に手を合わせ、「転んでも、骨折せん程度にしてくれてありがとう」と言ってきたと。

「転んだのは誰のせいでもない、アタシのせい。道や雪に文句を言うのは我が身のいたらなさや。だから、自分のせいで転んだけど、骨折せなんだことに感謝やなぁと思ったの(苦笑)」と。

すごいです。

すべてはご縁であり、それを良い悪いと選別するのは自我です。

その自我をちゃんと自覚し、ご縁を受け入れ生きてきた婆ちゃんなんですね。

こういう生き方からいろいろなことを教えてくだるお年寄り、めっきり減りました。

「わしがわしが」、「アタシがアタシが」という自我を振り回す方は急増し続けていますけど。

生かされてある限り、この婆ちゃんのような歳の取り方をしたいなぁと思い、また婆ちゃんとのご縁が1日でも長く続くことを願わずにはおれません。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

動物としてのネコとイヌ

昨日、今日と久しぶりに雪かきで汗をながしました。


10411855_767595633318053_4351411310
それも、夕べからの雨でだいぶ溶けてくました。

10906161_768130246597925_9216307422
ネコの足跡がてんてんと(笑)。

雪の歌に「イヌは喜び庭駆け回る~ネコはコタツで丸くなる」とありますが、最近は逆では? と思ういます。

月忌参りなどでお邪魔するお宅のイヌたちのほとんどは、コタツやストーブの前で丸くなっていて、近所のネコたちは当寺の墓地などを駆け回っています。

思えば、家の外に置かれた犬小屋というものも見なくなりました。

小型室内犬はともかく、それなりに中型大型でも室内にいることが多いですね。

その結果、人並みの成人病にかかる犬もよく見かけます。

それで良いのかなぁ~?

と、疑問を感じます。

シャレではないですが、イヌをネコ可愛がりし、動物としてのイヌらしさを奪ってしまっていませんか?

人と動物、共生はできても、人化させることはイヌのためにならぬのでは? と思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

今冬の性格?

今日の金沢は、およそ1か月ぶりの積雪です。


といっても、せいぜい5センチ程度(?)です。

10959618_767311276679822_3847076767
今冬の寒波は、局地的というか、降るところとそうでないところがハッキリしているような感じですね。

北海道や東北でも、例年の倍の積雪のところもあれば、半分のところもあるとか。

北陸でも、新潟はもちろん、石川に隣接する富山、福井、岐阜はそれなりに降っているようです。

石川県内は、白山市より南はそれなりに多いようですが、金沢から北(能登半島)は少なく、変則的です。

今夜もまだまだ降るようなので、明朝には久しぶりに雪かきしなければならないかもしれませんけど(汗)。

雪かきも運動不足解消、と言えるくらいの積雪であってほしいものですね(苦笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

凝り性? ではないはず?

You Tubeに「善福寺チャンネル」があることは、前述しましたが・・・


ミニ・プロモーション動画も作ってみましたが・・・

今年は、より充実させたいなぁと思っています。

そのチャンネルの元になる、ネットによる中継「Ustream」のためのウェブカメラなどを購入し、いろいろ試しています。

すると。

いろいろやってみると、もっと良い映像、もっと良い音と欲が出て来て困ります(汗)。

でも。

5月の永代祠堂経会では、それなりの中継ができたらなぁと密かに画策中でもあります(苦笑)。

自覚はないですが、凝り性なのかもしれませんねぇ(汗)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

久々の晴天

今日は、寒さ厳しいながらも久しぶりの晴天でした。


S20150204_121918
晴天ながら、冷たい風が吹いている冬といえば、東京に住んでたころを思い出します。

金沢の人は、東京などは冬でも晴れてて羨ましいと言いますが、雪のない晴天の寒さはまた格別なんですよね。

立ち並ぶビルから、風が吹きおろしてきて思わず「うぅっ!」と身体が縮こまってしまうような寒さです。

ほんの数分で来る電車を待っている間、ホームに立っている間に寒さでガタガタと身体が小刻みに震えるような寒さです。

それでも、今年も、また大学時代の集まりで東京に行くことがありそうなので楽しみです(笑)。

どんなところでも住めば都、それも若いころの思い出が詰まった街は色あせませんね。

しかし、まだまだ冬は長いので、皆さんにはご自愛のほど念じ上げます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

新年門徒のつどい

2月第一日曜の昨日、善福寺「新年門徒のつどい」を開催しました。


S20150201_154554
御堂での正信偈唱和、住職感話に続き、広間で門徒総会、新年懇親会という日程です。

総会では、昨年の決算報告、今年の行事予定(案)と予算(案)を提示し、ご承認しただきました。

そして当寺の役員・総代の任期が来月に迫る中、35年にわたって総代と責任役員を勤めてくださったF氏の勇退を発表しました。

1476186_762702620474021_89416519221
80歳を過ぎてもまだまだお元気ですが、後進に道を譲りたいとのことです。

しかし、当寺の生き字引のような方だけに、相談役としてまたご来寺いただくことを約束していただきました。

ありがたいことです。

そして、今回は思いがけないご縁の繋がりがありました。

そもそもこのF氏を総代に推薦してくださったのが、当時の責任役員でおなじU町の故N氏でした。

今回、そのN氏のご子息がご来寺くださっていたことで、F氏と前住職より後継者をお願いするというハプニングがあり、拍手喝采で承認されました。

突然のことにただビックリのN氏でしたが、「いやぁ、この展開でお断りはできんでしょう」と苦笑まじりに引き受けていただきました。

ありがとうございます。

こんなご門徒さんとのご縁の繋がりに支えられてあるのがお寺であることを実感いたしました。

さて、総代の後任があとお一人決まっていません。

どなたか、こんなお寺のお寺づくりに参加してみませんか?

自薦他薦は問いませんので、ぜひぜひお声をあげてください。

よろしくお願いします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »