« 在所(村)報恩講 | トップページ | 存在感 »

年に一度です

今日は、昨日の雨がウソのような秋晴れでした。


1609617_719019541508996_70099357454
午前中にお邪魔したお宅で、月忌参りとともに報恩講をお勤めし終えると、婆ちゃんがしみじみとおっしゃいました。

「あぁ、今年もほんこ(報恩講)に会えた。来年はどうやろなぁ」と。

「そうですねぇ。ボクもこの家のほんこさんにお会いさせてもらえるのは年に一度ですし、ボクも来年はどないなってるかわかりませんよ(笑)」

「あらぁ、住職さんはまだまだお若いからいいですよねぇ(笑)」

「いやぁ、それでもボクは毎日クルマに乗ってますし、婆ちゃんより事故にあう確立はずっと高いからねぇ、明日をも知れぬ身なんはおんなじですよ」

「あぁ、そうですねぇ~。その日、その日なんですよね」

「そうですね。今日も1日ありがとうの積み重ねですね、お互いに」

「はい。ありがとうござぃます」

こんな会話から、真宗門徒の生き方、というか人間本来の在り方を教えられます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 在所(村)報恩講 | トップページ | 存在感 »

真宗の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 在所(村)報恩講 | トップページ | 存在感 »