« 怒涛の一週間 | トップページ | 10月~雑感 »

大法要の舞台裏

先の日曜日、親戚寺院にて親鸞聖人750回御遠忌法要がお勤めされました。


このお寺とは、親戚というご縁から、お互いに大法要や寺族のお弔い時には、その法要を取りしきる「式司(しきじ)」という役をすることになっています。

10252078_697747980302819_2563221734
この日を迎えるまで、何度も打合わせや準備し、当日も念入りに打合わせます。

156081_697777956966488_161508443006
そして庭儀発進でスタート。

およそ40名ほどの稚児行列です。

行列が御堂に帰ってくると、法要スタート。

10423754_697806103630340_3096224558
後堂(=御堂の裏)は、戦場のように慌ただしく、また緊張感でピリピリです。

タイムスケジュールに従って、ひとつひとつこなしていきますが、ちょっとしたハプニングもしばしば(汗)。

それでも、なんとかかんとか、大きな混乱もなく終了し、ボクの最後の出番で、この日1番の緊張の瞬間。

御導師を含む多くのご住職さん方へ御礼のご挨拶。

補佐のKさんに作っていただいた台本を間違わずに読むだけで精一杯。

冷や汗でびっしょり。

それを終えると、本当に疲労困憊でしたが、心地よい疲労感で補佐のKさん、役僧T氏、I君、U君にただただ感謝です。

不備、不手際、多々ありましたが、本当に良い経験をさせていただきました。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 怒涛の一週間 | トップページ | 10月~雑感 »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怒涛の一週間 | トップページ | 10月~雑感 »