« 報恩講初日 | トップページ | 深まる秋 »

報恩講~無事に終了

昨日、善福寺報恩講2日目も無事に終了しました。

両日ともに秋晴れに恵まれましたが、やや肌寒いとあって急きょストーブを引っ張り出す一面もありました。

Sdsc01116

初日の参詣が倍増したこともあり、例年の2日目よりやや少なめでしたが、トータルでは増加となりました。

Sdsc01117

結願日中のお勤めの後、100インチスクリーンでご本山御遠忌総集編のビデオ上映。

震災の年のこととあって、震災とのかかわりをメインに編集されてものとあって、らためて震災は他人事ではないとの思いを強くしました。

Sdsc01120

お斎(おとき=昼食)を挟んで、午後はまず皆で正信偈唱和。

Sdsc01121

そしてご講話~志賀町徳満寺ご住職の日野尚法さんに登場していただきました。

Sdsc01123

熱の入ったご講話に熱心にご聴聞されるご門徒さん方~聞法道場という御堂本来の姿です。

初日のお斎復活、前住職法話、ご縁カード導入、秋晴れ、いろんな要素から多くのご門徒さん方のご来寺が増え、ボク自身も楽しく嬉しい2日間となりました。

Sdsc01127

「ご縁のしおり」も、昨日は急きょ増刷しなければならないほどでした。

Sdsc01130
2日ともご来寺され、「ご縁」スタンプがふたつになり嬉しそうにされているご婦人もあり、好評でした。

たくさんのご縁で成り立つお寺、そして私たち。

今年も報恩講を通してそんなありがたさを感じました。

ご門徒宅の報恩講はまだまだ12月中旬まで続きますが、精一杯お勤めさせていただきたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 報恩講初日 | トップページ | 深まる秋 »

善福寺いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報恩講初日 | トップページ | 深まる秋 »