« 暑さ寒さも・・・ | トップページ | 報恩講シーズンスタート »

良いのか? 悪いのか?

雲の動きって、見てるとおもしろいです。


10672207_693945414016409_6844962571
お参りに車で回ってる信号待ちなどで、見てると飽きないですね。

さて、欧州の某国で独立を問う住民投票があり、反対多数だったとのこと。

この国は、もともと4つの国を統合した連合王国です。

もしも、これが賛成多数だった場合、世界中にその余波が訪れ、独立運動が活発化したことでしょう。

ただ、今回のことがとても民主的に行われ、住民の意思で決まったということは良いことだと思います。

世界が細分化することが良いことなのか、それとも大きくまとまっていく方が良いのか、どちらなのでしょうか?

たとえば、日本でも市町村の合併がだいぶ行われましたが、合併して良かったという話はあまり聞かないんですよね。

行政単位は小さい方が行き届くという面と、収入の増減の問題と、それらがなかなか一致しないのではないでしょうか。

国の話になると、そこに民族の違いや宗教や文化が大きくか関わってくるので一概にどっちが良いとも言えないことかと思います。

しかし、さまざまな差異を分かり合える世界が望ましいのが理想だと思います。

違いを盾に人は交われない、理解し合えないのなら、なんと心の狭い生物なのかとも思います。

10人10色。

人は皆それぞれの色を持っています。

そして、そのそれぞれの色を尊重し合い、少々のいがみ合いをしながらも肩を寄せ合って生きています。

「人の交わる場所が人の生きる場所なのです」

専修学院の恩師である中川浩三郎先生の言葉を思い起こします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 暑さ寒さも・・・ | トップページ | 報恩講シーズンスタート »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑さ寒さも・・・ | トップページ | 報恩講シーズンスタート »