« 9月~雑感 | トップページ | 消えゆく味? »

月忌参りにて

月忌参りとは、ご門徒さん宅の毎月のご命日にお参りに行くことで、ボクの日々の基本法務です。


しかし、たまに忘れられます(苦笑)。

10562931_686862074724743_7986933760
そういう場合は、こんなふうに毎月お渡ししている「同朋新聞」を置いてきて、「来ましたよ~!」という足跡を残してきます。

むろん、忘れていても在宅されているケースもあり、その場合は家の奥から「あーーーっ!」という叫びが聞かれたりもします(笑)。

ただ、今日の、この画像のお宅のご婦人ですが、ここ2~3か月ちょっとおかしいので心配しています。

忘れられていても、本当にうっかりしていた場合は良いのですが、その忘れ方が違うケースがたまにあります。

認知症の疑いがある場合です。

うまく言葉で説明できないのですが、どこかボンヤリしてて「あ、そうやったねぇ」と、普通のうっかりの場合の驚きみたいな感情がないのです。

普通の場合は、驚きや恥ずかしさなどの感情表現があって、その後にいろいろ言い訳をされることが多いのですが、どこか他人事のような反応なんですね。

そうかな? と思っても、それを本人はもちろんご家族にもなかなか言いづらいものなので、さて、どうしたものか? 杞憂であれば良いのだが・・・と。

ご年配者のご家族や周囲の方には、どうか気にかけて接してあげてくださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 9月~雑感 | トップページ | 消えゆく味? »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月~雑感 | トップページ | 消えゆく味? »