« ちょっと夏休み | トップページ | 立秋 »

広島の名の元に

今日は、8月6日です。


69年前、広島市に原爆が投下された日です。

1111633295404_1111632890024_image1
広島の平和都市記念碑にはこう刻まれています。

「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから」と。

原爆を投下したのはアメリカです。

その戦争を引き起こしたのは日本です。

どちらが良い悪いではなく、戦争そのものを罪悪と定義しなければ「過ち」は、また起こります。

今、中東では子どもなど非戦闘員の命が奪われています。

そこには国としての理由も、正義もあるのでしょうが、一般市民にとって普通の日常生活を過ごすことが何よりの望みです。

平和を希求する強い気持ちを持ち続ける「普通の人」であり続けたいと思います。

それが戦争で亡くなったすべての人への我々のできることだと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« ちょっと夏休み | トップページ | 立秋 »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと夏休み | トップページ | 立秋 »