« ひさびさの白山一周 | トップページ | 歴史を見る眼と祭りの意味 »

フィクションの楽しみ方とは?

連日の異常な猛暑も、今夜の雨で少し和らぐ? のでしょうか(汗)?

10407574_637085013035783_3853590793

一昨日、とある牛丼チェーンの前を通ると「うな丼」のノボリが立っていて、思わずいただきました。美味しかったです♪

その前日の日曜日のこと。

ご法事に出かける支度をしながら観ていたテレビ番組に、ある俳優さんがでていました。

彼は、「今のドラマは規制が多すぎる。たとえば、必死で逃げる犯人がクルマに乗ってすぐにシートベルトをするか? しないでしょ? でも、シートベルトなしで運転するシーンを放送することを躊躇するからリアリティがなくなると思う」というようなことを語っていました。

昨年は、アニメ映画の主人公の喫煙シーンが問題となったりしましたが、アニメも映画もドラマもノンフィクションであって、事実を忠実に描いているものではありません。

それは作る側はもちろんですが、視聴者側にも大きな問題がるのでは? と思います。

たとえば、子どもといっしょにそのアニメを鑑賞しときに登場人物が喫煙していて、子どもが興味を持ったとしても、あれは身体に悪いものだということ、あの時代はそういう意識が低くて喫煙者は今の何倍も多かったことをちゃんと説明してあげれば良いことです。

喫煙そのものの是非は、またの機会に論じたいと思いますが。

観たら無疑問的に観っぱなしにすることは問題あるし、これはフィクションだからという認識を持って楽しんで観られたら良いのでは? と思います。

むかし、毎週ドカンドカンと何台ものクルマや建物が爆発する刑事ドラマがありました。

でも、それを観て楽しんではいても「そんな警察はないやろw?」とわかって観ていましたし、子どもには「これはドラマの中の作り話やで」と親や周囲の大人が教えていたのではありませんか?

親や大人たちがそういうフォローを怠っているように思うことが多々あります。

それでいてテレビ局などにクレームをつける行為は積極的であるという、どこかアンバランスさを感じます。

とにかく現役の人気俳優さんが、こういう発言をされていたことは良いことだと思いますし、ボクたち視聴者側も一考すべきことではないかと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« ひさびさの白山一周 | トップページ | 歴史を見る眼と祭りの意味 »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさびさの白山一周 | トップページ | 歴史を見る眼と祭りの意味 »