« 老桜を愛でるご縁 | トップページ | 永代祠堂経会のご案内 »

子どもたちの仏縁

昨日は親戚寺院で親鸞聖人750回御遠忌法要があり、参勤させていただきました。


1535012_624703690940582_30762398138
さわやかな五月晴れとなり、稚児行列も滞りなく行われました。

10253746_624640160946935_6128219056
子どもたちにとっては、よくわからない衣装をつけて歩くだけのことだったかもしれません。

でも、親はもちろん、祖父母やさらに上の祖父母にとってはとても大きな喜びです。

実は当寺の御遠忌のときに、ひ孫の稚児姿を望んだ婆ちゃんがいました。

でも、孫夫婦は「めんどくさい」とそれを断り、婆ちゃんは涙を浮かべていた姿をボクは目の当たりにしました。

子や孫はもちろん、ひ孫の稚児姿をみせてあげられたらどれだけ婆ちゃんは喜んだことかとボクもため息がもれました。

両親がいて、祖父母がいて、ひい祖父母がいて、ひいひい祖父母・・・がいて、今の自分が存在しています。

気の遠くなるような命のバトンタッチによって、私があってご縁ある人々と出会い、子を授かった事実があります。

その命の繋がりに感謝する仏縁のひとつとして稚児行列もあるのではないかと思います。

そんな昨日の仏縁をひとりでも多くの方に気づいていただけたらいいなぁと思うばかりです。

合掌
�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 老桜を愛でるご縁 | トップページ | 永代祠堂経会のご案内 »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老桜を愛でるご縁 | トップページ | 永代祠堂経会のご案内 »