« お釈迦さま | トップページ | 修学旅行 »

子育てギャップ

朝晩の気温が低いせいか、今年の桜はとても長持ちしています。


1795655_611660275578257_83785459696
中3になった息子は明後日から修学旅行です。

しかし。

育ってきた環境が違う親の感覚とは、こうも違うものかと戸惑うことしきりです。

修学旅行そのものがボクらの頃とはだいぶ違うのは当然だと思いますし、それはそれなんですが。

荷造りや、ひとつひとつの持ち物に記名するなどをすべてやってあげている相方(妻)に、それを当然と何もしない息子の姿に呆れて「まるで幼稚園のお泊り保育やな」とつぶやいてしまいました。

それでなんだか家族間に険悪なムードとなりましたが、これが今の親、今の子の普通なんでしょうか?

ボクの両親は、何事でも「まず、自分のことは自分でやる。どうしてもできないことは聞きなさい」という育て方でしたし、そう育ったボクはそれが当然と思っています。

でも、相方の家はそうでなかったのでしょう。

今に至るまでも呆れるようなことたくさんありましたし、相方にすればボクの疑問の方が疑問なのかもしれません。

就職して1年ももたずにメールで辞職願を出し引きこもりになる若者が多いと聞きますが、そらそうでしょう、と思うことしきりです。

勉強以外に何もさせなかった子が社会に出て臨機応変に対応できるわけがありません。

失敗してもいいから、まず自分でさせるということが大事なのではないかと思います。

失敗から学ぶことがどれだけ多いか、どれだけ子を育てるかを考えたいものですし、それがかわいい我が子のためだとボクは思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« お釈迦さま | トップページ | 修学旅行 »

子ども・家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お釈迦さま | トップページ | 修学旅行 »