« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

連休の雑感

ご門徒「ご住職、連休はどこかに行かれるの?」


ボク「はい! ご法事にたくさん行く予定です(笑)!」

ご門徒「あら(^^;;」

毎年、この時期に交わされる会話です(苦笑)。

10168182_618146098263008_2995352609
多くの法務で多くのご縁をいただけることはありがたいのですが、思いがけない渋滞に巻き込まれるのだけは困ります。

まだ連休も半分を終えたばかり。

先は長いです(汗)。

日常、つまり平日への復帰が待ち遠しいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

連休中の訃報

日中の気温も20度超えが普通となってきた連休ですが、暑がりのボクはすでに暑さと、連休の人ごみと渋滞に辟易です(汗)。


10308115_618505814893703_8044092313
そんな一昨日、南砺市の元総代さんの突然の訃報に接しました。

そして、今夜お通夜をお勤めさせていたきました。

数年前まで20年近くにわたって当寺の総代を勤めていただき、ただただ感謝です。

日頃は、どちらかというと口下手で照れ屋、そして真面目で誠実な方でしたし、お酒を呑むと少し饒舌になっていろいろなお話を聞かせてくださいました。

昭和2年生まれ。

長い長い人生の旅を終えられ、お浄土へ還っていかれました。

もうお会いできず、ともに杯を交わすこともかなわぬことはとても寂しい限りです。

ただ、仏さんと成られた今、その教えをしっかりいただき、明日のご葬儀も精一杯お勤めさせていただきたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

生きる・ひとつの証

今日は、ボクの47回目の誕生日でした。


生かされてこそ、歳も取らせていただけることを実感し、感謝いたします。

おっちゃん呼ばわり、大いに結構です(笑)。

ただし、関西では「おっちゃん」はホメ言葉ですが、「おっさん」は「誰がおっさんやねん!?」てツッコまれますのでご注意あれ(笑)。

ともあれ。

今年も誕生日を迎えられたご縁をいただけました。

ありがとうございます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

寺報・初夏増刊号

今日はやや肌寒いものの、爽やかな晴天の1日でした。


ここ数日、ネット以外の使用でパソコンの前ばかりでした。

来月17日の永代祠堂経会に向けてのチラシ、寺報、永代祠堂法名案内の作成です。

10155048_614336008644017_5340272912

チラシ、といっても門前と境内に掲示するものですので、お墓参りやお近くに来られたご際にご覧いただければと思います。

10308314_744606308894391_4881647820
寺報「大慈山」は、この増刊号のみ印刷所を通さない住職パソコン製です(笑)。

カラー版でお届けできればと思うのですが、カラーコピーはやはりコスト高ですので、ここでご覧いただければと思います。

手配り分は今週中に、郵送分も週明けにはお手元に届くかと思いますので、読んでやってくださいね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

息子の土産(笑)

先週の話。


水木金と修学旅行に行っていた息子が、元気に帰ってきました。

「楽しかった!」という一言が何よりのお土産であり、良かったなぁと安心。

しかし、買ってきた土産がこちら。

10253960_613852408692377_2540389921
初めてのユニバーサル・スタジオで購入したらしいのですが、まだまだカワイイもんですねぇ(笑)。

修学旅行も、昨今は関東ならディズニーランド、関西ならユニバーサルとテーマパークがメインらしいですね。

部活も夏の大会が終われば引退で、あとは受験体制に入るので楽しめるときに思い切り楽しんでもらいたいものです。

親にとっては、子どもの笑顔が何よりの親孝行です。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お弔い

今夜はお通夜でした。


久しぶりに多くの有縁の方々がご参集されていました。

人ひとりの一生は、無数の有縁によって成り立っています。

家族葬などという造語の流行は、その有縁を断ち切ってしまい、人ひとりの一生を狭く軽いものにしてしまいます。

今夜のようにひとりでも多くの有縁が集う場が本来のお弔いであろうと思います。

故人は仏さんと成り、有縁の方々にお別れと感謝と、そして「一寸先は闇の今を生かされてあるわが身」であることを身をもって教えてくだる場を設けてくださいました。

それがお弔い=お通夜およびご葬儀の場の在り方です。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

修学旅行

だいぶ葉も交じってきましたが、まだまだ、まだまだキレイな桜です。


10177954_612383792172572_8978599433

これだけ桜の画像を毎回アップするのも珍しいかも(笑)。

10176146_612383788839239_7855091113
散ってもキレイです。

さて、中3になったばかりの息子は修学旅行に今朝出発しました。

京都~大阪~奈良、2泊3日の旅だそうです。

しかし宿はホテルの2~3人部屋で、他の部屋へ行ってはならないとか、チェックイン後の外出は禁止とか、まぁ厳しいみたいですね。

まくら投げなどはしないまでも、友人たちといろいろ語らうのも大事だと思いますけども。

まぁ、いつもの学校や部活という空間を離れ、多くのものを見聞し、友人たちとのご縁を深めてもらいたいものです。

そして親としては、明後日の夕方には「楽しかったよ!」と笑顔で無事に帰宅してくれたら、それが何よりのお土産かなと楽しみにしています。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

子育てギャップ

朝晩の気温が低いせいか、今年の桜はとても長持ちしています。


1795655_611660275578257_83785459696
中3になった息子は明後日から修学旅行です。

しかし。

育ってきた環境が違う親の感覚とは、こうも違うものかと戸惑うことしきりです。

修学旅行そのものがボクらの頃とはだいぶ違うのは当然だと思いますし、それはそれなんですが。

荷造りや、ひとつひとつの持ち物に記名するなどをすべてやってあげている相方(妻)に、それを当然と何もしない息子の姿に呆れて「まるで幼稚園のお泊り保育やな」とつぶやいてしまいました。

それでなんだか家族間に険悪なムードとなりましたが、これが今の親、今の子の普通なんでしょうか?

ボクの両親は、何事でも「まず、自分のことは自分でやる。どうしてもできないことは聞きなさい」という育て方でしたし、そう育ったボクはそれが当然と思っています。

でも、相方の家はそうでなかったのでしょう。

今に至るまでも呆れるようなことたくさんありましたし、相方にすればボクの疑問の方が疑問なのかもしれません。

就職して1年ももたずにメールで辞職願を出し引きこもりになる若者が多いと聞きますが、そらそうでしょう、と思うことしきりです。

勉強以外に何もさせなかった子が社会に出て臨機応変に対応できるわけがありません。

失敗してもいいから、まず自分でさせるということが大事なのではないかと思います。

失敗から学ぶことがどれだけ多いか、どれだけ子を育てるかを考えたいものですし、それがかわいい我が子のためだとボクは思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お釈迦さま

去る4月8日は、お釈迦さまのお誕生日です。


個人的な自覚のあるなしに関わらず仏教徒のお宅が圧倒的多数なこの国ですが、キリストさんのお誕生日(クリスマス)は知ってても、知らない方も多いようですね。

1240045_610186702392281_32670132020
全国の各宗派の別院や、寺院で行われる「花まつり」とは、このお釈迦さんのお誕生日を祝い、あらためて仏法をいただく仏事です。

お釈迦さまの像に甘茶をかけたり、白い象さんの像のパレードをご覧になったりした経験ある方もいらっしゃると思います。

お釈迦さんは、人が生きることの苦しみを思い、悩み、それでも生きる道を模索され、最後には「人生とは実に素晴らしいものである」という結論に至った方です。

生きるとは、すなわち生かされてあるという前提があって、人智を超えた計らいによってこの娑婆世界に生きることを許されてあるのが私という存在であるということ。

存在するという事実は、すなわちそこに意味があるということ。

その意味をいただき、感謝し、命尽きるその一瞬まで、いただいた命を大事に生ききるということです。

独りで生まれ、独りで死ぬ身であるからこそ、その間には無数のご縁をいただき、育てられる私の人生が成り立っているのです。

ご縁によって成り立つ日々をいただき生きています。

ありがとうござぃます!

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

春・爛漫

桜満開の金沢は春爛漫です。


当寺境内の桜も綺麗に咲いています。

Dsc00754
そして、境内は外壁修復工事のため、1月初旬からあった足場も撤去されました。

Dsc00766
外壁も綺麗になりました。

Dsc00767
お車でのご来寺も庫裡側から入れるようになりました。

Dsc00761
過ごしやすい時期が短いですが、春のひと時を大事に過ごしたいものですね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

寒いがゆえに

桜、金沢もようやく、ほぼ満開です。


1978724_608258652585086_1614839669_
ここ数日、寒の戻りというのか、なんというのか、とにかく寒かったがゆえに開花から長持ちしています。

寒くて花見には向かないようですが、街中いたるところに咲いている桜を長く愛でることができるのは逆に嬉しい気もしますね。

桜も精一杯生きる生き物ですので、人の都合に合わせて花を咲かせるわけではありません。

その精一杯に咲いた花を愛でる感性を持つ人として生を受けたご縁に感謝したいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

まだかなぁ? がちょうど良いかも?

一昨日くらいまでは、「桜、来週くらいかねぇ?」なんて、お参り先でしゃべってたのに、昨日1日で一気に咲きはじめた金沢の桜。


今日の午後には、兼六園周辺はもとよりあちこちで咲き誇り、春の装いとなりました。

咲いてしまえばあっという間です。

まだかなぁ? と言ってるうちが良いのかなぁ? と思います。

ただ、この週末は寒波(?)がやってくるとか。

残念なような、ちょっとホッとするような。

開花直後の週末、晴天だと兼六園周辺はものすごい交通渋滞となり、ボクらの法務が滞ることがあり、毎年ご法事に遅刻しそうになることもしばしばですので。

桜は兼六園でなくとも、キレイに咲き誇る場所はたくさんありますよ(笑)。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

拝啓。タモリさま。

3月31日、32年間お昼の定番だった番組がフィナーレを迎えました。


10001309_605121706232114_1042509184
この番組が始まった当時、ボクは中学生でした。

むろん、基本的に平日は見ることができませんでしたが、「いいとも!」という言葉がどこからともなく流行していたことを思い出します。

それから32年。

お昼にテレビを観られる場合は、何の迷いもなくこの番組を観ていましたし、まさに定番でした。

ひと昔前までは、相撲、野球、朝ドラに大河ドラマといった誰もが観ている定番というものがありました。

しかし、時代とともに人それぞれの好みも細分化し、定番という存在がなくなっただけに、その最後の砦だったのかもしれませんね。

タモリさん、本当にありがとうございました!

32年間、一度も辞めたいと思ったことはなかったという言葉に本当に感謝したい思いです。

お昼は12時ぴったりに在寺していることもそうそうないので、最後の2週間分を録画しておきました。

これから、しばらくはゆっくり鑑賞させていただこうと思っています。

まだまだ、タモリさんのいないお昼に馴染めそうもないかな? と思いますので。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »