« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

老いも、気の持ちよう?

この25日午後~27日、おヒマをいただいて東京へ行ってきました。


前記事に書きましたが、30年来のファンであるROLLING STONES(ローリングストーンズ)の東京ドームでのライブを堪能してきました♪

ライブは26日夜ですが、前泊し大学時代の友人や後輩たちと大学時代にお世話になったお店に集合し、一献。

1800268_589541684456783_1637706891_
お店のある多摩市には、まだ残雪が・・・。

今回もボクたちを温かく迎えてくださった女将さん夫妻に感謝です。

そして! 明けて26日! 午後6時半開演ですが、グッズ購入のため2時間半前に東京ドームへ。

1900039_589820111095607_486796237_n
グッズ売り場への行列、すでに90分待ち状態(汗)。

それでも並んで、息子へのお土産や頼まれものを含め、Tシャツなどを購入!

そして、開演!

いや~!! すごい!!

ヴォーカルのミック・ジャガー、ギターのキース・リチャーズがともに今年71歳、ドラムのチャーリー・ワッツが73歳、一番若いロニー・ウッドが67歳。

平均年齢70歳くらいのバンドが、2時間半も歌い、踊り、演奏する姿は圧巻で、けして「老いたなぁ」などとこれっぽっちも感じさせないパフォーマンスでした。

ドームを埋め尽くした5万人の観衆は、おそらく「これが最後かも?」と思いつつ楽しんだと思いますが、これまでもそうだったように良い意味で期待を裏切ってくれるのでは? と思わずにいられませんでした。

結成以来52年もの間、1度も解散せずに転がり続ける石たち、アッパレでした♪

1798640_590295931048025_736309266_n

興奮冷めやらぬまま、昨日帰寺しました。

今日は、昨日と、今日と、29日と、30日の月忌参りを1日で駆け巡りましたが、いまだ興奮冷めやらぬといったところです(笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ちょっとおヒマをいただいて・・・

えぇ、明日から2泊3日で東京へ行ってきます。


昨年7月に行って以来で、まさかこんな短いスパンでまた行くことになるとは思いませんでした。

というのも、昨年末のこと。

THE ROLLING STONES~8年ぶりの来日決定!! とのニュースが日本中を駆け巡り、東京では号外も出たとか。

30年来のフリークであるボクですので、これは何があっても行かねばならぬ! とネットでチケットを申込み、なんとかゲットできました♪

1926743_588983624512589_1117103583_
結成52年~1度も解散せずにローリングし続けるロック界の帝王たちもすでに70歳を超えています。

それでも世界中を回り、1度のステージで数万人から数十万人を集め、2~3時間演奏し歌い踊るパワーは衰え知らず。

今回は東京ドームで3回公演で、ボクが行く明後日が初日です。

8年前の来日公演では、これが最後かも? と思い楽しみ、それから早や8年。

思い切り堪能してきます!

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

寺報151号は来月早々に

寺報151《春》号、無事に出稿しました。

今月末か、来月早々には入庫し発送できるかと思います。

今号は、年間法要&行事予定表「善福寺の2014年」を同封します。

昨年までは一覧表でしたが、今年は大幅にレイアウトを変更しましたのでお楽しみに。

現在、外壁修復工事中につき春彼岸まで御堂側の門よりお入りいただきたいとの注意も、遅くなりましたが記載しております。

Bg_6c9scaaavplq

さて、ソチでの冬期オリンピックも、間もなく終わりを迎えようとしています。

連日にわたる熱戦というか、各国のアスリートたちのパフォーマンス、大いに楽しませていただきました。

何やら元総理が、懲りもせずいらんことを言ってヒンシュクを買っているようですが、あの人が東京オリンピック実行委員長だかなんだかということにタメ息しか出ませんねぇ(苦笑)。

いい歳をして、空気を読む能力がないというか、しゃべる前に今、それを言って良いかどうかをなぜ考えられないのか? 不思議でしょうがないですね。

人の振り見て我が振り直せ、これ以上は言いますまい。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

オリジナル・グッズ

寒さは相変わらずですが、すっかり雪の消えた境内や墓所をみていると、早くも春かいな? と錯覚しそうです。


豪雪に見舞われた各地では、国道や鉄道などは復旧されたようですが、県道レベル以下になるとまだまだ復旧に時間がかかりそうです。

どうか、お体をお大事に、無理せず、思いやり合い、助け合っていただきたいと思います。

さて、寺報「大慈山」151《春》号を執筆し、明朝には印刷屋さんにお渡しできそうです。

実は、来週、個人的な趣味の所要で東京に行くので、少し早めの作業です。

この件に関しては、後日ゆっくりとここに書きたいと思います。

そんな今日の午後、大きな宅配便が届きました。

1911725_715443441810678_813462980_n
当寺オリジナルの大型マッチです。

年明けから京都の業者に依頼し、ファクスで校正を繰り返してきたもので、ようやく完成です。

他のお寺さんでは一番ポピュラーな記念品ですが、実は当寺では初の作成となりました。

というのも、各ご門徒宅でお内仏(=仏壇)を主にお守りしていらっしゃるのはお年寄りです。

しかし、そのお年寄りが入院、認知症、あるいは急逝されたときに、同居してないご親族はもとより、同居していても「ウチのお寺はどこ??」ということが、稀でないケースになってきつつあります。

そこで、お内仏で長くご使用いただく、つまりわかりやすい場所にわかりやすくお寺を表すものがあった方が良いのでは? と考えました。

今後の当寺法要や行事にご参詣くださった皆さまに進呈していきたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

豪雪お見舞い申し上げます

太平洋側各地で豪雪被害が次々と報道され、その深刻さが伝わってきています。


こちらは、まったく雪のない状態なのが申し訳ないほどです。

1690700_584601181617500_739942815_n
大学時代の友人が山梨県甲州市にいますが、「積雪は1メートル50センチ。雪かきで腕が痛い」とのメールがきました。

また、交通網が遮断されスーパーなどに食糧や生活物資の搬入がなく、困っているとのこと。

幸い、彼の家は農家なので、農作物などの備蓄はそれなりにあるようですが。

自衛隊などが懸命の除雪作業をしているようですが、政府などの方針や具体的な救助活動に関する報道がまったくなく、どうなっているのか? とも思います。

今、ボクは何もできませんが、ツイッターやフェイスブックなどを通じて、いろいろ呼びかけていきたいと思います。

一刻も早い救援および復旧を願うだけです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

逆転現象?

東京など太平洋側では大雪となっているようです。


ところが、こちら金沢ではぜんぜん積もっていないんですよ。

1780778_584562018288083_880248584_n
雪じたいは、今朝からチラチラと降っているんですが、今のところ積もる感じの降り方ではなく、こんなふうです(土塀下の雪は先週の残雪です)。

Facebookでは、太平洋側の友人たちから、あちらでは珍しい雪景色の写真や雪遊びをするお子さんの姿がアップされていました。

こちらでは、雪が降っても雪遊びをする子どもの姿はめっきり見られなくなり、思わず懐かしく、また微笑ましい思いです。

いつも降るところで降らず、降らないところで降るという逆転現象の冬ですね。

東京などの方も、これを機会に長靴や雪かき用のスコップ(シャベル)の購入が必要かも?

少なくとも、革靴やハイヒールはやめましょう(苦笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

2月と8月は・・・

昨日は連休でない休日で、ボクもご法事がなく月忌参りを午前中に終えたため、これまた部活が午前中で終わった息子とともにラーメンを食べに行ってきました。


1016249_582982851779333_293797754_n
息子ともども、最近お気に入りのこのお店は、博多ラーメン専門店で、麺を博多から毎日直送しているとあって、とても美味しいんです♪

臭みはまったくなくクリーミーなスープに極細ストレート麺、替え玉(麺のおかわり)もできて金沢にいながら博多の雰囲気も味わえます。

めっきり少なくなった連休でない休日、貴重です(笑)。

しかし、一般企業でも2月と8月は比較的ヒマと言われますが、不思議とお寺業界も同じなんです。

というのも、お弔いが多いのは季節の変わり目、つまり寒暖の差が大きくなる時期なのです。

つまり、寒かろうが暑かろうが、あまり温度差の上下が少ない方が体調管理しやすいということなんでしょう。

健康な方であれば、風邪をひく程度で済んでも、病弱な方や、体力のないご年配層にとってはその風邪も命取りになりかねないのです。

そういう理由で、寒さの一定している2月、暑さの一定している8月は亡くなる方が少ない、つまりは年忌法要も少ないということです。

一般企業のように、その状態をヒマというのはおかしいし、表現の仕方に困るのですが(汗)。

ただ、対外的な法務が少なければ、寺務仕事に専念したりすべきことは多々あるので、これも大事なご縁と励みたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

過去に学んで今を知る

雪かきをしていると、飽きてくることが多々あります(笑)。


で、今年も作ってしまいました。

1609988_582022988541986_1170411778_
雪地蔵さん♪

大きさの違うバケツを使うので、割と簡単にできるんです。

そんな今夜は、某テレビ局のニュース55年史を観ています。

過去に起こった出来事に、今につながる発端があることをあらためて感じさせられます。

電電公社が民営化しNTTが誕生する~そのNTT株がみるみるうちに上がる~それで設けたお金で土地を買い新事業を始めるという連鎖からバブル景気への道が始まったとか。

なるほど、今のニュースを観ていると、現在から過去を観るけども、本当は過去から今につながっているという当然のことを忘れがちです。

中でも、詰め込み教育がいわゆる落ちこぼれを生み校内暴力やいじめを生んだという結果、ゆとり教育が生まれたわけですが、すると日本の教育レベルが下がったから、また詰め込みに戻るという学習能力のない政策を繰り返している現状には疑問しか感じません。

今、たとえばスポーツ界で目覚ましい活躍している20代の若者たちはゆとり教育世代です。

これが詰め込みに戻った結果、10年後にはどんな若者たちが出てくるんでしょうね?

かのオウム事件で大きな役割をした信者たちは、詰め込み教育で優等生とされた高学歴の若者たちだった事実があります。

過去に学んで今を知り、考え、想像する能力が老若男女に必要なんではないかとあらためて感じます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (2)

アフター雪かき

一昨日の10数センチ、昨日のほんの数センチほどの積雪にも関わらず、雪かきに精を出してなんだか良い気分転換となっています。


今日は、晴天でした。

1899936_580841431993475_1280244701_
こういう日は、脇に積み上げた雪を崩して早く溶けるようにバラまいたり、側溝に運んだりして、次の積雪に備えます。

昔から雪はイジってやらなアカンと言うそうですよ。

積み上げておくだけではなかなか溶けませんし(笑)。

今夜、真夜中すぎからまた積雪が予想されていますので、明朝はまた雪かきで汗を流しますかね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

雪の日のため息

今朝の積雪、およそ20センチ弱? くらいで、今冬一番の積雪でした。


やはり、冬は寒い方が良い。

やはり、冬は雪かきで運動不足解消だ(笑)。

1621760_579858535425098_427403205_n
しっかし、吹雪いてようが、どんだけ薄暗かろうが、かたくなに昼間は無灯火の車、多すぎます。

ライトは周囲に自車の存在を知らせ、事故防止のためにつけるんですよ!

主観目線でなく、客観目線で見て考え、判断してください。

今日は、月忌参りを終えて、ちょっと買い物にホームセンターへ。

すると!

1724020_579913065419645_680627402_n
こんな光景が。

中に人がいるのかと思えば、無人です。

車の後に雪だまりや大きな水たまりでもあるのか? と思えば、それもなし。

しかも、2台ぶんの車枠にまたがっています。

こんな駐車をする人って、何なんでしょうか?

よほど急いで買わなければいけないものがあるのか? と思ってみましたが、買い物を終えたボクが出るときも、まだそのままでした。

公共マナーがないにもほどがありますね。

ここでも、自分を客観視できていればこのような行為はできないはずです。

何度も書いてきましたが、もう少し想像力を働かせましょう。

自分の家の中と、公共の場所の違いを考えて、認識しましょう。

皆が快適に買い物ができる環境は、自分にとっても快適なのですから。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

新年門徒のつどい

昨日は、新年門徒のつどいが開催されました。


まず、当寺の役員総代、世話役さん、一般ご門徒に参集していただき、昨年の決算報告、今年の行事予定(案)や予算(案)を提示し、ご承認いただく門徒総会。

その後、酒肴をいただき語らう新年懇親会という日程です。

1506021_706913755996980_1797213277_
皆さん、ともに善福寺というお寺づくりをしていただく貴重な方々です。

蓮如上人には、門徒が集えば「酒をふるまえ~寄合談合せよ」と仰せられました。

また、「ものを言わぬ者は恐ろしいぞ」と。

わかりやすく言えば、「酒を呑んで、腹を割ってしゃべりなはれ。日頃しゃべらん者の話は特に聞くべし」ということかと思います。

こんなご門徒さん方がいて、お寺は長い歴史を紡いでくることができたわけであり、今後ともそのご縁を大事に紡ぎ続けていければと、住職としてはただただ感謝です。

今年の善福寺は、特に大きな行事等はございませんが、例年の恒例法要や諸行事にひとりでも多くの皆さまにご参集いただきたいと、祈念するしだいです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »