« 報恩講料理 | トップページ | 大きな山を越えて~ »

人をつくるのはご縁です

村の報恩講も、あと3か所、それ以外を含めて、あと30軒ほどとなりました。

ゴールが見えてくるとホッとするとともに、年内にやってしまわねばならない寺務仕事がまだまだあることも見えてきて、まだまだ今年も長いなぁと思います。

今、できること、精一杯させていただくことしかできませんけど。

1450680_546625948748357_760891634_n

今夜はお通夜でした。

人の一生は、その人が出会った無数のご縁によってできています。

お通夜、ご葬儀=お弔いは、そんな無数のご縁あった方々へのお別れと感謝を述べ、仏さんの教えを聴く場をつくるということです。

ですから、家族葬などという、そのご縁の幅を狭める、つまりその人の一生そのものを狭い枠に押し込めてしまうことはやめましょう。

すべての生あるものは、一寸先に死ぬかもしれない今を生かされてあります。

一寸先に死んでも悔いのない、その今を精一杯大事に生きることが仏さんと成られた亡き方への供養となります。

亡き方が仏さんと成り、身をもって教えてくださった教え、しっかりいただきましょう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 報恩講料理 | トップページ | 大きな山を越えて~ »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報恩講料理 | トップページ | 大きな山を越えて~ »