« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

帰洛してきました

水曜日の午後から今日まで、京都に帰り、ご本山の報恩講にお参りしてきました。


1456781_546581875419431_1468980915_
京都駅で降りて、深呼吸をすると「あぁ、帰ってきたなぁ」と、京都の空気を吸い込んで感じます。

1468747_546927995384819_1356757496_
親鸞聖人のご命日、28日は報恩講最終日とあって、全国から大勢の御同朋が参集されていました。

仏事が廃れてきている、そんなイメージを持ってる方も多いようですが、この光景を見ると、真宗門徒の信仰心はまだまだ健在だなぁと感じさせてもらえ、こちらもパワーをいただけるような思いでした。

御影堂のあちこちから、「ナマンダブ ナマンダブ」という声が絶えず聞かれ、その声に嬉しくなりました。

今年は平日だったためお参りできて本当によかったなぁと、後ろ髪引かれる思いで帰ってきました。

夜は旧交を温めるご縁もいただけ、心身ともにリフレッシュさせていただきました。

明日、明後日のご法事、来月の在所(農村)報恩講ラッシュ、しっかりお勤めさせていただきたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

11月の山場を越えて

大荒れの天候もやや収まった一昨日と今日、郊外の村々の報恩講を回ってきました。


2日でおよそ30軒弱の、年に1度のご縁です。

1476399_544834458927506_1943848982_

そんな村も、高齢化と後継者不足で昼食の用意をしていただくことも困難になり、役僧T氏とともにこういうところに駐車し、持参したお弁当をいただいています。

ご門徒宅報恩講も、この11月の山場を越えれば、あとは12月最初に待っている最後の山々まで、わずかなインターバルとなります。

とはいうものの、今日、そして京都へ帰る27午後~29日の分の月忌参りを明日と明後日午前中に回ってしまわねばなりませんので、あまりのんびりというわけにもまいりませんね(苦笑)。

ただ、風邪をひいたりして体調をくずさぬよう気をつけて日々のお勤めに励みたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

大荒れの晩秋~報恩講シーズンの山場その1

今週の金沢は、全国ニュースでも取り上げられるほどの大荒れとなり、雨とアラレが混じったミゾレが降る毎日です。


1003551_544479848962967_1845584883_
今日のS寺さん報恩講をもって、他寺さん報恩講は終了しましたが、明日のかほく市方面から、来月中旬までは在所(農村など)の報恩講が続き、まだまだシーズンは長いです。

来週のほんのひととき、1年半ぶりに京都に帰省し、ご本山の報恩講にお参りできるのを励みに頑張りたいと思います。

ただ、早い寒波到来による急な訃報だけが心配です。

皆さま、ご自愛くださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

冬の到来?

今週に入ってから、天候が大荒れの北陸です。


1393691_543273499083602_971678398_n
強く冷たい雨、時折アラレが降り、まるで真冬の到来のようです。

夕べは、当寺報恩講に来ていただいているお寺さんのお婆さまのお通夜があり、帰路に滑って事故でも起こしたくないので、急きょタイヤを冬ものに交換しました。

例年なら12月に入ってから交換しているので、今年の冬到来は早いなぁと思いつつ。

この週末は農村部の報恩講にご法事ラッシュと、予定がぎっしりですしタイヤ交換は今しとくしかなぃかなぁと。

お知らせ~明日21日より28日まで、京都のご本山で報恩講 がお勤まりになります。

この期間、全国より数十万人のご門徒、僧侶がお参りされますので、ぜひお参りいただき、真宗門徒の原点を感じていただければと思います。

ボクも、今年はひさしぶりに28日のご正忌にお参りさせていただこうと思っています。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

あ! やっちまった(^^;;

ご門徒宅報恩講もあと100軒ほどとなり、シーズンも佳境となってきました。

そんなご門徒宅もいろいろで、お内仏も大小さまざま、仏間も同じく。

すると、ちょっとした所作で、「あ!」ということがあります。

1457581_540100626067556_1867944561_

裳付(もつけ)という、法衣ですが、立ったり座ったりする過程で、裾を踏んでしまったりすると・・・。

「びっ!!」

というイヤ~な音がして、こういうふうになります(汗)。

あと、袂(たもと)が長いため、細かな仏具やお内仏の扉などに引っ掛かることも多々あります(汗)。

そうならないために、ゆっくり、優雅に所作せよということなんですけど、限られた時間での報恩講参りとなるため、どうしてもこういうことが起こってしまいます。

正信偈を拝読する時間だけは短縮せずにいるつもりでも、こういうそれ以外の部分で常に時間を気にしつつ駆け回っているのがこのシーズンなんですよね。

ボクにとって、何百軒のうちの一軒であっても、そのお宅にとっては年に一度の大事な報恩講。

そこだけは決して忘れずにシーズンを駆け抜けたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お悔やみ申し上げます

一昨年の当寺報恩講まで、毎年お逮夜のお説教にご来寺いただいていた鳥越智慶さんがご往生なされていました。

この夏の猛暑で突然のことだったとのことで、ビックリするとともにとても残念です。
昨日、南砺市の旧福光町にある鳥越さんのお寺に行ってきました。

1469991_541015655976053_214168699_n

初めて訪れた満行寺さんは、山寺という感じで、この村の中をバイクでお参りに回っていた鳥越さんのお姿がしのばれました。

「ただ、お念仏の日暮しをさせていただいております」という、毎年おっしゃっていた言葉が、声がよみがえります。

感謝とともに、お浄土に還っていかれ、仏さんと成られた鳥越さんのお念仏の声、ボクは忘れません。

合掌

※一昨年の鳥越さんのお説教の動画をご覧いただけます。ぜひ、ご聴聞ください。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

立冬

ここ数日、寒気が到来し一気に冬の様相を呈してきましたが、皆さまお風邪などひいてませんか?


時節的には立冬と、冬なのですが、まだまだ晩秋を楽しみたいという気分ですね。

ご門徒宅報恩講も、ようやく半分ですが、来週から村の報恩講も始まり、来月半ばまでは風邪をひいているヒマはありません(苦笑)。

今日は休務日で、晴天で気温が高ければ今年最後の山方面ツーリングにと思っていましたが、気温は低く、雨模様でした。

でも、おかげで披露回復にいつもよりゆっくり朝寝させていただき、寺務仕事もできて良かったのかも?

Dsc00577
これは昨年の今ごろのツーリングで撮った1枚ですが、今年はもう行けないのかなぁと残念です。

バイクに関して、今年はあまり恵まれない年でした。

バッテリーとエンジントラブルが続いたことと、6月末に右足を捻挫したことも響いて白山一周も、せせらぎ街道も行けずじまい。

来週にも休務日がありますが、さすがに山方面は路面凍結などが怖いので、行けても氷見など海方面かなぁと思います。

でも、走りたいなぁと(苦笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ご門徒宅の報恩講

報恩講。


お寺で、ご門徒宅でとお勤めされますが、これが終わらないと秋が終わりません。

他寺はあと2か寺となりましたが、ご門徒宅はまだ半分弱と、まだまだ秋は長いです。

月忌参り(毎月の月命日のお参り)にお邪魔しているお宅で、50回忌が済み、今は毎月お邪魔しなくなったお宅でも、年に一度の報恩講にお邪魔しているお宅も多くあります。

270191_387738824637071_1704477509_n
そんなお宅は、その家の人々も懐かしく思うとともに、お内仏(お仏壇)に手を合わせたとき、さらに懐かしくなったりします。

お内仏といっても多種多様ですし、その家によってそれぞれ特徴があるんですよねぇ。

だから、向き合い、手を合わせるとなんとも言えない懐かしさを感じ、あぁ、またこのお内仏にお参りさせていただけるんやなぁと感慨深いものがあります。

今秋も、まだまだたくさんのお宅にお邪魔し、ともに報恩講をお勤めさせていただきますが、よろしくお願いします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

遅くなりましたが~もろもろご報告

当寺報恩講を終え、バタバタと法務に追われる日々で、報恩講や朝市再開のご報告が遅くなりました。


10月29日と30日、報恩講をお勤めいたしましたが、例年と異なって29日は御堂文化財指定報告法要を兼ねました。

Dsc00719
法要、お斎(おとき)、お逮夜の後、前住職による文化財報告と当寺宝物(掛け軸など)の説明とご案内の時間には、例年を超えるご門徒さん方が参集されました。

30日は、例年通りの日程でしたが、いつも通りのご門徒さん方、前日にも見られた方々が多く参集されました。

Dsc00727
この日も、ご満座後に前住職報告とご案内がなされ、皆さま興味深く拝観されていました。

Dsc00736
今年は、両日ともお斎が振る舞われ、ご門徒さん宅よりご提供いただいた大根、サトイモ、小豆、白菜などを使った精進料理を皆でいただきました。

Dsc00740
午後からは、皆で正信偈を唱和し、ご講話の時間。

西本願寺の布教使で、氷見市在住の宮木美弥子さんにご来寺いただきお話いただきました。

ご先祖が受け継いでくださったお念仏を、ちゃんと子や孫に聴かせてあげてください~それを聴いた子や孫は、またその子や孫へ伝えていってくれますよと笑顔で楽しく語っていただきました。

Dsc00745
聴いていた皆さんも、声をあげて笑い、また大きくうなづいていらっしゃました。

そんな報恩講が終わった11月1日から「お寺で朝市」が再開しました。

1383828_534731176604501_401155269_n
待ってたよ、そう言ってくださる方もいて多くのお客様でにぎわいました。

999779_534731753271110_1107523637_n
新鮮お野菜、果物、お豆腐にお揚げ、草餅や団子におこわ、らっきょう漬など各種お漬物に加えて、九谷焼のお茶碗や湯飲みなどもたまに出現します。

同じものだけでなく、毎週ちょっとづつ違ったものが並ぶかも? そんな楽しみもありますので、ぜひご来寺くださいね♪

毎週金曜日の朝9時半より開市です。

駐車場はありませんので、徒歩、自転車などでお散歩がてらおいでください。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ご縁多き1日でした

今日は、市内近郊のT町の総報恩講でした。


今は町でも、もともと農村だったところは村全体の報恩講の日が決まっていて、今でもその日に村中の家で報恩講がお勤まりになります。

このT町、当寺のご門徒は5軒ですが、他寺のご門徒にはそれぞれのお手次寺が回っているという状態です。

1461239_537507749660177_408474795_n
この画像の家は、この村一番の一族の総本家ですが、後継者が県外にいるため数年前に婆ちゃんが亡くなって以来、今は無人です。

いわゆる3階立ての庄屋さん屋敷で、20年ほど前に最後にお邪魔したときの記憶では、とても重厚で立派な仏間でおもてなししていただきました。

市なり、県なりの文化財として維持できないものかと、見るたんびに心配になります。

さて、実は今日は朝から、月忌参り~ご門徒宅報恩講~ご葬儀~ご法事~T町総報恩講~お通夜と、たくさんのご縁をいただいた1日でした。

疲労困憊。

明日もご葬儀ほか、駆け回る秋はまだまだ継続中です。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

駆け回る秋

当寺の報恩講を終え、ホッとしたのもつかの間、ご門徒宅や他寺さんの報恩講に駆け回る連休でした。


Byolv4icqaaiq41jpglarge
そんな駆け回る中、近所にある他宗派のお寺さんではいつの間にか紅葉がキレイでした。

紅葉ツーリングも行ってないなぁなどと思いつつ。

観光客などの合間を縫って駆け回って帰寺し、「ふぅ~」と一息ついていると訃報が2軒、立て続けに入って、明日以降の予定が総崩れとなりました。

疲労が抜けないながら、どのご法務も精一杯お勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »