« 報恩講シーズンの悩み事 | トップページ | 暑がりなので・・・ »

寺報に想う

寺報149号~2013秋号~を発送、配布して10日になります。


1376994_652111714810518_220671148_n
月忌参りや報恩講でお邪魔していて、感想をおっしゃってくださる方もいてとてもありがたいです。

でも、以前より感じていましたが、よく読んでくださっている方と、そうでない方がハッキリわかる場合があります。

たとえば、「お宅のほんこさん(報恩講)、いつやったっけ?」と聞かれると、上の画像のようにわかりやすくご案内しているのになぁ~と思ったり、仏具おみがきしてくださる方を募集していても、声をあげてくださった方は、今のとこおひとりだけだったりと、少し寂しい気がしています。

ちなみに寺報は、役僧T氏のコラム以外はすべてボクが書いているので、よけいにそう思うのかもしれません。

あと、ウチでもそうですが、毎日たくさんのダイレクトメール類が来ます。

すると、差出人(所)だけを見て要不要を判断して破棄していることが多くあります。

自分のは読んでほしいけど、他のものは読まずに捨てている自分もいるので大きなことは言えません。

寺報やご案内について、ご意見やご感想などがありましたら、ぜひぜひお寄せください。

あと、転居先不明で戻ってくる場合が毎回ありますので、転居や住所変更ありましたらこれもぜひぜひお知らせください。

ご門徒以外の方には、御堂前の箱に常時入れてありますので、これもぜひぜひお持ちいただければ幸いです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 報恩講シーズンの悩み事 | トップページ | 暑がりなので・・・ »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報恩講シーズンの悩み事 | トップページ | 暑がりなので・・・ »